人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン


アポイントが集中する日ってあるよね。
その日は午後から3件入っていていずれもおすすめワインの提案という内容。

そのうちの二人にはメールで、「ワケあって屋上での商談になるから温かくして来てね」と伝えたら、

二人ともがあったかいお茶を提げて来社しはった(笑)

しかもおそらく同じコンビニで買ったであろう袋でw
仲イイねぇ♬

スタッフの分まで計8本(笑)ありがとう♬
そうして持って来られたワインはコレ!

~ 熱をはかって買うのです ~_d0212522_07422037.jpg

フランコーネのワインたち。

担当さんが昨年造り手を訪問して、いたく感銘を受けたから来月はこの造り手にスポットを当てたい。

とじっくり詳しく語って頂いた。

僕自身もフランコーネのワインたちをここまで深く味わったことがなかったから、良い経験になった。

結果、大いに納得して来月チラシを同封することにしたから、到着をお楽しみに♬

担当さんのトークで訪問したときの情景が熱を帯びて伝えられ、ワインの味わいが普段よりも美味しく感じられたように思う。

実際そういうもんやね。

バルバレスコ・イ・パトリアルキ2019年は秀逸。

どれも良かったが特筆に値する。

そうして次の約束時間を過ぎて熱く語った末、元気に帰っていきましたとさ。

そして、待たせてしまったその後の担当さんはなんと、

「会社的に売らないといけないワインを持ってきました」

とまるでその日のオチのように売れ残ったワインを持って来られた(笑)

そのワインへの情熱など、あるわけないよね。

ワインは人から買うものだ。

だからこそ担当さんの個性はことのほか大事なのよね。

え?

そのオチ持ってきた人はどうなったかて?

オチ持ってきたから裏切ったらアカンやん(笑)
コンコンと説教受けられた末、しょんぼりと帰っていきましたとさw

次に期待するとしよう(笑)

そんな、楽しい一日のご紹介でした。
2
月のDM、間もなく完成ですよッ♬


# by enotecabianchi | 2024-01-23 07:42 | つぶやき。 | Comments(0)


117日が、今年も来ましたね」

神戸出身のDJメメさんは番組の冒頭でそう言った。

あれから、29年。
この日に人と話すと、当時どうしていたかを語り合うことが多い。

当時僕は大学生だったが、横で一緒にラジオを聞いていた溝口さんは中学生だったとか。
それぞれの想いを胸に、語り継いでいこうね。風化させないために。

ほいで、今日のワインはコレ!

~ 良酒は続くよいつまでも ~_d0212522_17455722.jpg

ノタルパナーロ2015そして、1975

あの震災の20年前に造られたノタルパナーロと、

あの震災から20年後に造られたノタルパナーロを、飲み比べた。

昨年11月に開催された<ヴェロネッリ・コレクション>のワインリストに、

このノタルパナーロ1975年が載っていた。

僕は何よりもまずこのワインを飲みたかった。現行ヴィンテージを飲みながらね。
それは職業的興味によるものもあったがそれと同時に、

現行ヴィンテージと飲み比べながら、インポーターの担当さんそしてそのお店の店主と語らいたいと、思った。

そしてその想いが担当さんに伝わったのか、はたまた愛?(笑)によるものか、
昨年末の挨拶にまさかの現行ノタルパナーロを持って現れた。

これはもう年明け早々に願いを実現しようと先日、店主に無理を言って持ち込ませてもらったというわけ。

ヴィネリア・ヴィアヴィーノさん。
このお店にお願いして本当に良かったと思っている。

見よこの「肉そぼろか?」と見まがうほどのコルクの状態を(笑)
この惨状でワインにコルクの一片も落とさなかった尾畑さんの、本気のプロ意識を見た。

ワインの状態?

素晴らしかった。49年を経たワインとはとても思えない極めて健全な液体。

良い熟成とはこういうことかと感動した。

そしてその40年後の、2015年。

醸造技術の発達という恩恵を受けつつ、

「ネグロアマーロは、こうだ」と語りかける自信満々のそのスタイルは、不変だ。

南だからと2015年のこのワインをスルーしている人がいるなら、かなりもったいない。

だってこれ、現行だもの。

造り手が売れ残ったワインを出してきた?なわけないよね。

ワインは造り手で選ぶべき。

このふたつのワインを飲んで改めてそう感じた。

興奮気味の僕たちがセレクトしたセコンドピアットは、


~ 良酒は続くよいつまでも ~_d0212522_17461506.jpg

「牛肩肉のサンジョヴェーゼ煮込み ペポーゾ(黒胡椒風味)」

どうよ?
ナイフとフォークを手に取り終始無言で食したのはもう、言うまでもないよね。

尾畑さん最高のパフォーマンスありがとうございました!
そしてグランシェフ小林さん!ノタルパナーロ仕様のペポーゾ、感動しました!
そしてそしてモンテ物産成田さん。
昨秋に願った夢を一緒に叶えてくれて、ありがとう♬

#エノテカビアンキ
#
イタリアワイン

#タウリーノ

#ノタルパナーロ

#ペポーゾ

#プーリア

#熟成ワイン

#牛肩肉

#セコンドピアット

#ネグロアマーロ

#enotecabianchi
#vinoitaliano
#taurino
#notarpanaro
#peposo

#secondopiatto

#puglia

#abbinamento

#vineriaviavino

.


# by enotecabianchi | 2024-01-17 17:45 | Comments(0)

~ 上質ロザート、お相手は? ~

あけましておめでとうございます。
毎週月曜日更新のブログを、年始のご挨拶を兼ねて早めにアップするとしよう。

この年末は、城崎温泉へ。
目的は言うまでもなく、温泉三昧そして!カニ三昧♬
ディナーのカニフルコースをランチに替えてもらい、せっかくだからと、カニの待つ温泉地へ上質なロザートを連れて行った。

~ 上質ロザート、お相手は? ~_d0212522_15252534.jpg
~ 逢いびき ~
城崎温泉のカニと、モルメンティ 2018(コスタリパ)

生、茹で、焼き、天ぷら、お鍋と、とれとれのカニを満喫した。
モルメンティはそのつど表情を変え、艶やかなカニをエスコートする。
そのマリアージュったらもう💕

淡い色あいを呈しながらも、上質な赤ワインを想わせる香り。
しなやかなタンニンを伴う、柔らかな味わい。
それでいてロザートが持つ、華やかさを備える。

いろんな表情を持つ多面的ロザート。

その価格に求めがちな存在感は、力ではなく、酒質の高さ、そして優しさとなって表現される。
男性的色気に宿る、優美。

火照ったカラダを優しく包み込むようなジェントル。

互いに求め合い、深いところで交わったのです。
てなわけで、生よりも火入れしたカニ、とりわけ「茹で」と「焼き」にはペルフェット!
鍋とカニ雑炊にはしっとりと寄り添ってくれたと表現すると、モルメンティの性格が少しは掴めるだろうか。

早速年明け最初のオーダーに組み込むとしよう♬

逢いびきさせて良かった。

ホクホクした温泉遊びでございました~♬


エノテカビアンキは5日(金)から通常営業です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

令和六年睦月 丸谷崇

#エノテカビアンキ
#
イタリアワイン
#
城崎温泉
#
カニ
#

#
かに
#
蟹三昧
#
ロザート
#
ロザート好き
#
コスタリパ
#
モルメンティ
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#costaripa
#molmenti
#rosato
#inverno
#granchio
#terme


# by enotecabianchi | 2024-01-04 15:35 | ペアリング。 | Comments(0)


「書く」というアウトプットを怠っていると陳腐なアイデアしか浮かんでこないことを体現したようなタイトルやね♬

.

年末モード=何でもかんでも駆け込みモード。

先週は2回もインポーターさんと同行営業。普通の月、こんなことあらへんやん(笑)
同行したあとはたいてい<反省会>と称してお客さんとこで食事だ。

とか言いながらこれが何よりも楽しみなもんやから、これだけは二週間も前から予約していそいそと出掛けたのでした。

~ 綺麗なリパッソ、鴨カモン! ~_d0212522_20095598.jpg

老松町、ワインバー・ノータさんのセコンドピアット、
「マグレ・ド・カナールのロースト マルサラ酒のソース」

お料理を担当される秦野さんは年内でこのお店を卒業される。
いつも気持ちのいい笑顔で出迎えてくれ、その笑顔からは努力なんて言葉は思い浮かばないかに思えるが、僕は彼女が大変な努力家であることを知っているし、食べるたびに驚かされる彼女のお料理が、それを語っている。
そして!このお料理をオーダーした時、店主の澁谷さんはどのワインを合わせるかを即座に決めたに違いない。

その日、ご一緒したのはインポーター・サーノの夏井さん。
このワインを見つけてこられた、その人だ。

~ 綺麗なリパッソ、鴨カモン! ~_d0212522_20101330.jpg

ヴァルポリチェッラ・リパッソ 2018(ヴィニェーティ・ディ・エットレ)
「酸味が少なくて甘みがあり、ヴォリューミー」
一般的にリパッソとはそういうイメージを持っているに違いないと思っている僕にとって、この造り手のリパッソは衝撃だった。
甘くないし、濃くない。
こう書くと、うすいの?
とか思われるかもしれないが、そうではない。
酒質がしっかりしていながら重心は低くなくエレガント。

よく香るし、また飲みたいと思わせるしなやかさを纏う。

色気のある鴨肉に抜群に寄り添ったのは、言うまでもないね♬

この夜、カウンターには知った顔ばかりが並んだ(笑)
なんだか、グッ!と年末を実感した楽しい夜だった。

寒さと共にこれからもっと、年末が深まってくるのでしょうね。
しみじみと、そう感じさせてくれたノータさんに、感謝。
また遊びに行きますねぇ♬

#
エノテカビアンキ
#
イタリアワイン
#
リパッソ
#

#
マグレドカナール
#
マルサラソース
#
ロースト
#
ヴァルポリチェッラ
#
同行営業

#enotecabianchi
#vinoitaliano
#valpolicella
#ripasso
#vignetidiettore

#veneto

#magretdecanard
#anatra

#nota
#
老松町
#
年末モード

.


# by enotecabianchi | 2023-12-18 20:10 | お料理とともに。 | Comments(0)


~ 人とのつながり、ありがとう ~_d0212522_21004518.jpg

1115日、エノテカビアンキ・ワイン会にご参加頂いたみなさま。

ありがとうございました。

200名様のご来場。

大阪・京都・兵庫からのお客さんが中心とはいえ、

奈良・滋賀・三重・和歌山、中には鳥取・岡山・愛知・富山、四国に九州!
遠方からも多くの方に来て頂いた。

感謝この上ない。

そんなみなさまのご期待にお応えすべく、今年はこのメンバーがみなさまと一緒に楽しませて頂きました。
ご満足いただけたなら、最高です!

関わって頂いた全ての方へ。

ありがとうございました。

#エノテカビアンキ
#
イタリアワイン
#
ワイン会

#つながり

#enotecabianchi
#vinoitaliano
#degustazione

#degustazionedeiviniitaliani

.
# by enotecabianchi | 2023-11-21 21:00 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

by enotecabianchi