人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン


<業務連絡ですねん>

8月21日(日)から23日(火)まで、遅めの夏休みを頂きます。
ちょいと北陸まで一人旅してきます♬

以上業務連絡でした~。からの、
早めのブログアップ~♬


大阪と京都とではセミの鳴き声が異なる。
京都のほうが涼しげだ。
この、虫の鳴き声にまで涼しさや哀愁を感じるのは世界広しといえども日本人だけが持つ感覚のようだ。
それだけ、自然の音色に対する感受性が、日本人は鋭い。
日本人って、凄いよねと思う要素のひとつですねん。

この木曜日は京都を巡った。
前日、さて何を持って巡ろうかと考える。
今出回っている食材、とりわけお野菜はなにか、調べてみた。
すると、猛暑は過ぎたもののズッキーニや冬瓜、とうもろこしなど、水分量を多く含んだお野菜が並んだ。
ならば!それらが持つみずみずしさ、加えて黄色や緑、乳白の色あいによく映えるワインがよろしかろう♬
ってなわけで、

~ ミネラル摂取、残暑にも ~_d0212522_23422196.jpg

バルドリーノ・キアレット 2021(レ・モレッテ)

バルドリーノ?ベタやなぁ、なんて思ったそこのアナタ!損してるで!
レ・モレッテはルガーナを今の名声にまで高めた造り手のひとり。
代々苗木業を生業としていたから、土地に合うトゥルビアーナが何たるかを熟知する。
そしてルガーナは、ガルダ湖に近いほどその独特ともいえるミネラルを有するそうな。
レ・モレッテが所有する畑はだから、ガルダ湖により近くそのミネラルを存分に享受する。
あまり知られていないがバルドリーノもまた、ガルダ湖に面した産地だ。
ルガーナは南側、バルドリーノは東側だけどね。
そういったコンセプトを持った造り手だからバルドリーノも、ガルダ湖により近い畑を所有し、ミネラル存分に感じられるスタイルを貫く。
担当さんの説明を交えてこのワインを飲ませてもらった時、ルガーナにも通ずる鋭いミネラルを感じたのはそういった理由による。
説明され、体感すれば、大いに納得する。

みずみずしいお野菜を口にしたらミネラルを有するワインを欲する。
そして、適度に色のついたワインはお料理との相性が抜群なのよね♬
キアレット。
初夏から初秋まで。
ミネラルを摂りたいそんな季節に、カラダが喜ぶワインなのよねぇ♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#夏休み
#業務連絡
#一人旅
#北陸旅
#京都
#ワンオペ
#ワンオペでも営業大事
#バルドリーノ
#ルガーナ
#ミネラル
#レモレッテ
#ガルダ湖
#感受性
#自然に対する感受性
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#estate
#vacanza
#kyoto
#lugana
#bardolino
#lemorette
#minerale
#chiaretto

# by enotecabianchi | 2022-08-20 23:42 | Comments(0)

~ たいせつなことは なによりも ~_d0212522_16151839.jpg

夏の一冊。二回読んだ。今三回目。

知らなかった世界史を、<武士道>というフィルターを経て改めて学んだ。

卑怯を憎む心を育むことの大切さを、<国家の品格>で学び、
何の役にも立たないかに思える<教養>が戦争の抑止力にもなり得ることを、この本で学んだ。
武士の末裔が語る<武士道精神>はやはり説得力がある。

生涯をワインという趣味の世界にささげた僕にとって、
日常生活には無駄な、ワインを取りまくヨーロッパの文化や歴史を、
これからも蓄え続けようと、大きな自信につながったのです。

歴史を知ること。
自身の解釈を持つことそして、
後世に伝えること。

今日は終戦記念日。
深く考えるに最適な日と、思うのです。

来週はワインのこと書きますね♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#夏の一冊
#国家と教養
#武士道
#enotecabianchi
#vinoitaliano


# by enotecabianchi | 2022-08-15 16:15 | つぶやき。 | Comments(0)

ワインリストを更新する時は必然的に、テイスティングが増える。
担当さんからアポイントを頂いたりすると、新しく入荷したワインや新ヴィンテージの確認など盛りだくさんだ。

ひと月ほど前のこと。
あるインポーターの新人さんが、ウチのリストに既存の新ヴィンテージをふたつ持って来られた。
定期テイスティングというのはことのほか重要だからね。

新人さんの思惑はもちろん、
美味しさを再確認してもらって、
いそいそと新しいワインリストに継続して載せてもらおう!
というものだったろう。
ひとつは、その願いが叶った。
が、もうひとつは新人さんの希望通りにはいかなかった。

~ 少しのあいだ、お別れね ~_d0212522_22435614.jpg

リネブラン 2018 (シモン・ディ・ブラッツァン)
やっぱり、美味しいねぇ♬
落ちつきがあって香り高い。そして、緑っぽい香り。
2017年と比べると「飲み応え」は控えめだがその分、エレガントさが増した。
個人的にはこの2018年の方が好きだ。
継続決定!美味しいねぇ♬あ、2回言うてもーたw

バルバレスコ・スタルデリ 2018(トラヴェルサ)
今までが安すぎたため今回から価格改定。
よく香る高貴なバルバレスコ。若さを伴う。
味わいは、、、おっと、船旅で疲れているのか、少し舌を刺す。
樽のニュアンスと、若いのに若干の熟成感もある。んん~、万全ではないな。。
3か月後に改めて飲みたい。
今のこの味わいなら同価格のブルーノ・ロッカをすすめるだろう。
複数の理由で残念!8月号の掲載を断念した。

その新人さんにはもちろん、これらすべてを説明して納得頂いた。
でも残念がってたなぁ。去り際の背中、寂しそうやったなぁ(苦笑)

そんなわけで、バルバレスコ・スタルデリ(トラヴェルサ)は今回のリストには掲載されていません。
3か月後、11月号に掲載されるか?
本来の<驚くほど美味しいバルバレスコ>に戻っていたら、ね♬

新人さんには頑張ってほしい。
心からそう思っているし応援している。
だからといって、いっぱい買ってあげるというのは違うよね。
いっぱい買ってあげたいが、それは優しさではない。
不採用なら不採用でその理由も交えてしっかりと伝える。
その逆も然り。
器用なことでけへんさかいにそうすることしかでけへんけど、
それが一番伝わるのではと思ったりする。
担当がカワイ子ちゃんやったらどーなるか知らんけど(笑)

これに懲りず、おすすめいっぱい提案してね♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#ワインリスト
#素直でありたい
#定期テイスティング
#フリウリ
#ピエモンテ
#こわい
#ってよく言われるけど
#こわいのとちゃうで
#新人さん
#いらっしゃい
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#winelist
#listadeivini


# by enotecabianchi | 2022-08-08 22:45 | テイスティング! | Comments(0)

7月末日をもって、スタッフ木下くんはエノテカビアンキを卒業した。
丸9年、ウチに居てくれたおかげで会社としてずいぶん成長できたと思う。
丸谷の行動範囲が広がったことで遠方のお客さんにも伺えるようになったし、
なにより二人が動くことでようやく組織として活動できるようになった。
こうした経験を糧にこれからも会社として成熟していきたい。

ありがとう木下くん。
木下くんは今後、独立開業する。
酒販店とちゃうで(笑)
彼は元々料理人だから、オーナーシェフとしてレストランを開業する。
詳細は改めて。

今日8月1日からしばらくワンオペを経由して新しいスタッフが10月に入社する。
エノテカビアンキ<第三章>のはじまりだ。
木下くん退職のアナウンスとしばらくワンオペの旨を配達しーもってお客さんに伝えていると、
ねぎらいの言葉をたくさん頂いた。

「ウチは全然急がへんから配達いつでもイイよぉ」
「なんやったら取りに行こか?」
「ほな一番忙しいであろう金曜日は避けてオーダーするわ」

などなど、涙が出そうなほどのお気遣いの言葉。お客さんやのに!💦
インポーターさんからも、
「オーダー打ち込むのん大変やったら電話でも全然対応しますよ!」
「月末のDM作成、手伝いますよ!」
なんて言葉も頂き、実際、今みなさんのお手元に届いているのはある3社の担当さんに封入して頂いたものだ。

つくづく、みんなに助けてもらいながら仕事させてもらってるんやなぁ、と感じたこの頃。
少し前、人を募集してる時の記事に、「ワンオペはなんとしても避けなければ!」
と書いたけれど、この状況になって初めて気づいたことも多かったから、今は、
第三章のはじまりがワンオペで良かったとさえ思う。
むろん、みなさんに極力ご迷惑をお掛けしないよう努めるのは言うまでもない。
そういったお客さんやインポーターさんが周りに居るからこそ、自身を健康に保ち、
今までよりも緻密に仕事をこなしていこうと、気持ちが引き締まったのです。
二日酔いなんかしてる場合やあらへんで!

~ 初心に還れ、わがこころ ~_d0212522_20564560.jpg

画像は、DM作業を終えて屋上でカンパイしたあと、
天下茶屋のおでん屋さん<まる米>のシウマイを美味しそうに撮る担当さん。
作業内容よりも先に食べる具ぅ選んではった!(笑)
翌日は二日酔い~♬ (アカンヤン!)

例年よりもひときわ、アツい夏!
初心に還り、気持ちを高ぶらせて乗り切る所存であります♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#初心
#初心忘るべからず
#キャンバスは白いままで
#社名の由来
#第三章
#はじまり
#おでん
#まる米
#めちゃおいしい
#シウマイ
#天下茶屋
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#bianchi
#oden
#marukome


# by enotecabianchi | 2022-08-01 20:57 | 今日は何の日? | Comments(0)

~ 夏の盛りのわすれもの ~_d0212522_18574197.jpg

おぉ!
今回は早めにリストが出来上がったねぇ♬

読んでる人は少ないと思うけれど、
ウチのワインリストの表紙は、唯一としてもいいほどに個人的おすすめを書いてある。
ワインリストの中身はご存知、
エリアごとに価格順に、ドライに羅列してある。
リストの中に「おすすめ!」とか書いてあると他のワインがおススメじゃないみたくなるからね。
リストのワインは全部おすすめです。
インポーター名を書かない理由も、
インポーターによってイメージや更には良し悪しまで決められてしまうこともあるのは、
ワインがあまりにかわいそう、とインポーターを2社勤めた末に出した丸谷なりの答えなのです。

とはいえあまりにドライだと面白みに欠けるのも事実。
せやからせめて表紙くらいはイイでしょ?
なんて思いながらその号のおすすめを書いたりしている。
リストのワインは全ておすすめだが、表紙のワインは特におすすめ!ってことね♬

一緒に写っているのは、
イスキア・ビアンコ 2021(カーサ・ダンブラ)

夏といえば、<島ワイン!>
エエなぁ、この響き♬
もうその響きだけで風鈴の如く涼しさを呼ぶ。
あ、響きだけやなくて買ってね(笑)おすすめやから💕

このワインももちろんリストに、、、ん?
載せ忘れてしもたぁぁぁぁぁぁッ!!!!
印刷終わってから気づくのよねぇ(苦笑)
成田さんごめんやで💦
欠品&再入荷したワインって時々こういうことがあるさかいに各担当のみなさま。
ワインリスト更新時には再入荷の旨、<ミミニタコガデキル>くらい、うるさく言うてね💕

イスキア・ビアンコ、美味しいヨ💕

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#イスキア
#カーサダンブラ
#島ワイン
#響き
#ええなぁ
#載せ忘れ
#おすすめやのに載せ忘れ
#ワインリスト
#できました
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#ischia
#isola
#casadambra
#biancolella
#campania
#winelist
#listadeivini


# by enotecabianchi | 2022-07-25 18:57 | 再入荷! | Comments(0)