人気ブログランキング |
ブログトップ

毎週月曜更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2020年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今回は個人的な回想録。
画像もないのであしからず~♬

ウチがお世話になっているお寺の住職さんは僕より年下だ。
だから最初この方に代が移られてからは、少々不安でお話も味気がなかったけれど、
今はずいぶんと落ち着いて腰が据わり、彼のおじいちゃんを偲ばせる風格が出てきた。

僕はそのおじいちゃんのお話を聞くのが好きだった。
そして不思議なことに、ウチとその老住職とは妙な縁があった。

いつかのお盆。そのときも老住職はウチを参ってくれた。
僕たちの田舎が宮崎であることは知っていらっしゃったが、日向のとある地名を伝えて、
僕の父が、そこに昔、日本軍の小さな基地があったことを住職に話した。
すると住職はたいそう驚かれて、その場所を詳しく聞きはじめた。
理由を聞くと、

住職は若い頃出兵されていて、
戦友がまさに日向のその基地から飛び発ち、還ってこなかったこと、
その数日後には住職も飛ぶことになっていたがその前に終戦したこと、
死ねなかった自分と死んだ友のことを考えてずっと今まで生きてきたことを、
話してくれた。

しばらくして住職は、宮崎のあの場所へ足を運んだという。
戻ってこられて僕たちにその様子を語る住職は、今までで一番安らかな目をしていた。
住職が亡くなられたのは、そのすぐあとだった。

戦争のことをもっとよく知ろうと思ったできごと。
繰り返さないために、学ぼう。

今日は終戦記念日。
せやさかいにそんなことを、思い出しましてん。

by enotecabianchi | 2020-08-15 14:22 | つぶやき。 | Comments(0)

エノテカビアンキの8月は、9日(日)、10日(月)そして、
13日(木)から16日(日)までお休み頂きます。
11日(火)と12日(水)は営業しておりますので、
在庫を潤沢に、お客さんを迎えて下さいね♬
ご注文お待ちしております♡

昨年の<お盆ワイン>は、レ・ペルゴレ・トルテだった。
その時にチラッと他のワインのことも書いたから、今年はそのワインをピックアップするとしよう。

お盆やさかいにね 2020。_d0212522_23202215.jpg

アイ・スーマ (ブライダ)

言わずと知れたバルベーラ最高の造り手による最高の作品。
アイ・スーマとはこのワインの創造者、故ジャコモ・ボローニャさんがあまりの出来の良さに「Ai Suma!(すンげーのんでけた!)」と歓喜の声を上げたことからその名が付けられたのだとか(大阪弁ではないやろけどねw)
そう豪語するくらいだから、良年のみ、いやそれどころか秀逸な年しか造らない。
だからたとえ世界のアイ・スーマ・ラヴァーが望んでも、いや、だからこそ、本当に良い年しかリリースしない、
マエストロの作品なのですよ。

ラベルは、ちょうちょに見えるかもしれんけれどもそうやないで。
<ふたつのくちびる>なのです。

「ふたり(あるいはそれ以上)で、語らいながら飲んでほしい」

という造り手のねがいだ。

お盆は、人との再会が多い。
家族や友人、恋人はもちろん、「故人を想い心の中で再会する」ことも、お盆ならでは。
今年は「想う人」がひとり増えてしまったけれど、
それだけに、いつもより多めにええワイン開けるとしますかな♬


by enotecabianchi | 2020-08-08 23:22 | 業務連絡~。 | Comments(0)