人気ブログランキング |
ブログトップ

時々更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2020年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


先週末の外出自粛は商店とりわけ、レストラン業界には大きな打撃となったことだろう。
車でもって色んなところを回ってみたが、やはり人の姿はまばらだった。

日頃ウチに配達に来られる運送会社の運ちゃんたちに、
「物量、どうですか?」
と恐る恐る聞いたら、
「むしろ大幅に増えて(密林とか)、てんやわんやですわ!」
って返ってきた。
みんな自宅に籠ってるんだろうね。
当然、街に人の姿は少なく、レストランで食事する人が減っているということ。

イタリアが大変な状況だからお客さんからは、「ワインは通常通り届けられるの?」
と不安の声がちらほら聞こえてくるのが現状だ。

エノテカビアンキは、酒販店です。
そしてエノテカビアンキは、<イタリア専門>の<業務酒販店>です。
不安を持っていらっしゃる方、たくさんあると思います。
そんな人に言いたい。
「大丈夫です。」と。
よしんばそのワインが無くなったとしても、それに見合う、いや、それ以上のワインをご提案します。
エノテカビアンキは2022年に20周年を迎えます。
プロフェッショナルを相手に、20年近く商売した知識と経験があります。
だから、安心してください。

酒販店だから、家飲み用に販売だってできますよ。
バックヴィンテージを多く寝かせているから、一般小売にも販路は見つけられる。
しかしながらそれらのワインは家飲みでは、映えない。
晴れの日に、レストランで飲んでこそ、そのワインの価値が最高潮となる。
家飲み用にそういったワインを販売してこの危機を生き延びることもできるが、
エノテカビアンキはそんなことしない。
最高潮のワインの姿を知っているしそれに加えて、
得られる小さいものはあるが、失うものが大きいからね。
失う大きなもの。それは、<信頼>だ。
レストランとのこの<信頼関係>こそが、エノテカビアンキが最重要としてきたこと。
たとえ今がレストランにとって厳しい局面であったとしても、
共に歩んだ人生だもの。
ヒョイ!っと鞍替えできるほど身軽ではない。
体重もこのところ、増加傾向にあるw

エノテカビアンキをご愛顧頂いているお客さま。
ロジスティクス(補給線)は保証致します。
ウチのような弱小企業ではいささか不安ではあると思いますが、
どうか安心して通常業務を全うしてください。
やがて戻ってくるお客さん、常連さんのためにも。
それこそが、僕たちの責務だから。
安心してください。そばにいますよ。_d0212522_08080402.jpg
業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!前へ、前へ。~


by enotecabianchi | 2020-03-30 08:09 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)


前へ、前へ。_d0212522_19431868.jpg
昨日、春分の日のランチは、
肥後橋「ピアノピアーノ」さん。
休日やさかいにお昼からいっぱいワイン飲みましてん♬

この2週間、可能な限りいろんなお店に足を運んだ。
はじめ、これが長く続くとどうなってしまうんやろか・・・?
って不安を感じずにはいられなかった。
接待や会社での会合は未だ自粛ムードではあるけれど、
最初と比べると徐々にではあるが、お客さんが戻ってきているのではないかと、思いはじめている。
これは、一連の騒動における「次のステップ」に差し掛かった合図ではないかと、思うのです。
警戒すべき敵の姿が見えはじめてきたことと、それへの対処法もわかってきた。
それぞれがどう動くべきかも、以前と比べると格段に見えていると思う。
また、現状からみてすぐに収束するとは思えず、専門家も期的な見解を示している。
つまり今までのような、肩に力が入りまくった警戒をしていては、体も心もバテてしまうよと。
警戒すべき点は解った。
ならば、元通りの生活や仕事を取り戻して、周りの人たちのプラスになるよう動くべきと、
エノテカビアンキは考えました。

食べて、飲んで、ゆっくり休み、そしてこれからは、本来の仕事である<ワインの販売>を積極的に行うことにしました。
週明けから、<イイ話>をいくつかご用意しています。
インポーターさんたちもどうすれば快方に向かうのか、ずっと考えていたんだと思う。
複数の担当さんから良いお話を頂くたび、自分の顔が明るくなっていくのを感じた。

おもいはひとつ。

せやから、お客さんも喜んでくれたら、なお嬉しいわぁ♬
来週を、お楽しみに!!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!みんな繋がってるよ。人も、イタリアも。~



by enotecabianchi | 2020-03-21 19:44 | 業務連絡~。 | Comments(0)

そしてそして!
ジェノヴァを訪れた翌日は、
ニッポンのイタリアレストラン、南森町「伊庵」さん。
暖簾とお箸があるお店。
よろしやん♬

ニッポンにしかないお店。_d0212522_17584836.jpg
4周年記念コースのプリモピアット
「富山産ホタルイカとセリ、ホワイトアスパラガスのスパゲッティ すだちの香り」

むろん、パスタやセコンドピアットはお箸では食べへんけれども、
春の心地良い苦みを伴うこのお皿には、コンティ・ゼッカの「ルナ」を合わせて頂いた。
ほどよい樽香と果実感は、<食べる・飲む・食べる・・・>の無限ループへのいざない。
〆の旨旨カレーまで食べたなら、そのまま眠ってしまいたくなる満足感に陥ること請け合い。
ワインがワインがすすむくん♬ おかわり!
的お料理の数々を、堪能しましてん♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!陽気に楽しく! イタリアを応援しよ! ~



by enotecabianchi | 2020-03-16 18:00 | イエスタデー、コレ食べたでー。 | Comments(0)

延期のお知らせ。_d0212522_09301916.jpg
本日開催予定だったワイン会、
≪延期≫
です。
ご迷惑をお掛けしますがご理解の程よろしくお願い致します。

「面白そうなワイン会やから行きたかった!」
「改めて開催するよね?」

など、皆さまからの温かいお声は僕たちの励みになります。
今のところ未定ではありますが、是非楽しみに待っていてくださいね♬


by enotecabianchi | 2020-03-16 09:30 | 業務連絡~。 | Comments(0)

この火曜日は、靱本町のフィレンツェへ♬

食べて飲んで笑ったら、バイ菌なんかどっか行くわ。_d0212522_17291065.jpg
靱本町「ラ・カンティネッタ」さんの、
リゾット トスカーナ風ミネストローネ

シンプルやけど、もっそ美味い!
そしてシンプルなお皿にはシンプルなワインを!ってことで、

食べて飲んで笑ったら、バイ菌なんかどっか行くわ。_d0212522_17292688.png
ラ・フェルラ・インツォリア 2018 (カニカッティ)

ウマーくお料理になじむ。
グラスワインでこんなん出てきたら、嬉しいわぁ♬

来ていたお客さんはみんな楽しそうだ。
その方が健康的だ。
少なくとも僕は、そう感じた。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!うつるリスクを考えて引き籠るよりも、免疫力を高めてレストランを楽しもう♬ ~



by enotecabianchi | 2020-03-13 17:30 | イエスタデー、コレ食べたでー。 | Comments(0)

ゴルギ・トンディ入荷♬_d0212522_18154093.jpg
やっほーい♬
ゴルギ・トンディ、ようやく入荷♬
このヴィンテージから装いも新たにリニューアル!
みずみずしくて、楽しいワインたち。

その理由は、
みずみずしさ:
海に隣接していながらWWFが保護するほどの太古からの自然がそのまま残っていて、
そこには海のミネラルを多く含んだ湖がいくつもある。
緑豊かなこの地は独特の生態系が形成されていて、ワインも、<みずみずしさ>という恩恵を享受する。

楽しさ:
ゴルギ・トンディ入荷♬_d0212522_18155545.jpg
オーナーとスタッフを見たまえ♬
この笑顔がそのままボトルに入っている。
テーブルもまた、華やぐこと請け合い♬

詳しくは、今月のDMを、チェケラッ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!楽しいワイン飲んで、元気出そっ! ~



by enotecabianchi | 2020-03-06 18:16 | 再入荷! | Comments(0)


レストラン応援キャンペーン♬_d0212522_19070006.jpg
やってみた。
なにそれ?
今日ご注文頂いた配達エリアのお客さんに、「なんか甘いもの」ご用意しましてん。

売上は、沈み気味。
せやけど気持ちだけは、沈んだらアカンと思うのです。
ひと時でもホッコリ笑顔になって、よしッ!頑張ろか!
って思ってくれたら、嬉しいわぁ♬
もらってへんで!
って方はツッコミ入れてねw

このキャンペーン、時々やろうと思うけれども注文欲しさにやるわけではないので、
事後報告になること、悪しからず。

ほな明日も口角上げて!
頑張ろうよ!


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!果実の甘みを感じるブルネッロに、合うやろなぁアルフォートw


by enotecabianchi | 2020-03-04 19:09 | ワインの話じゃないけれど。 | Comments(0)


今日は残念なお知らせです。
表題の通り、DM及びフェイスブックでご案内しておりました、3月16日に開催予定の弊社テーマ別ワイン会、
「このお料理に!このワイン!!」を、<延期>することになりました。
自粛ムードに準じたのではなく、現在の外食産業の状況を鑑みると、
何よりもまず<事の収束>、これを目標として業界の回復を待ちたいという一心です。
万が一のことを考えると、ご協力頂いたはずのインポーターに甚大な被害が及ぶだけでなく、
来場して頂いたお客様のレストランにも大きな被害が及ぶ。
そんなこと、できない。
苦渋の決断ではありますが、あくまで<延期>ですので、改めての良い機会を探り開催致します。
その時まで、どうか楽しみにお待ち頂きますようお願い致します。
各インポーターの担当さんには、時間ができたのでたくさんのお店でアッビナメントの研究に勤しんでくださいねと伝えました。
むろん僕も、その所存であります。
ご来場頂く予定だったお客様にはご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

みなさまのご健康をお祈り致します。

エノテカ・ビアンキ 丸谷崇



by enotecabianchi | 2020-03-03 21:13 | 業務連絡~。 | Comments(0)