ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2018年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧


 大掃除する予定だった最終日の今日。
 そんな暇など一切なく 溜まった仕事を片付けて終わった。

 台風やら地震やら」、色んなことがあった2018年。
 今年の文字は 「災」 だったが、周りの人はみんな元気だ。
 いい知らせもあった。
 最近では <大阪万博2025> の決定だろうか。
 この時、大阪は大いに沸いた。
 個人的見解だが、決定した日を境に景気が グンッ! と上を向いたように感じる。
 その勢いは年末まで続いた。
 年が明けても続いていることを祈るけどね。

 この年末、バローロなど高級ワインの需要が大きかった。
 気のせいではない。
 少し高くても良いものを食べたい、飲みたいと考える人は確実に増えている。

 家で飲むワインは、そのワイン本来の力の半分くらいしか引き出せないこともあるけれど、
 レストランならば、それを2倍にも3倍にも美味しくすることができる。
 レストランで美味しくワインを提供するに必要な情報や経験を、
 今年もエノテカビアンキはたくさん蓄えました。
 インポーターの皆様、レストランの皆様、
 ありがとうございます。

<生きた情報をワインに添えてお届けする。>
 
 これは創業以来、変わらず意識していることであります。
 来年はどんな楽しい経験ができるか、今から楽しみです。
 みなさま、良い年をお迎え下さいね。

d0212522_15142057.jpg
 画像はイメージです(ナンノ?)



by enotecabianchi | 2018-12-29 15:16 | つぶやき。 | Comments(0)

 毎年この時期は <エノテカビアンキの忘年会> を開催するが、
 スタッフ木下くんが都合つかずで、独り忘年会~ッ♫

d0212522_21213262.jpg
瓦屋町 「イル・チェントリーノ」 さんのコース5皿目、
ニョッケッティ 毛ガニ ジロール茸 からすみ

 からすみパウダーはなんと別盛り!
 ひとりでニヤニヤしながら かけて頂きましてん。
 キモいだろぉ?

 ニョッケッティのまろやかさ、
 毛ガニのみずみずしさ、
 ジロール茸からは 魅惑的な香りと歯ごたえ、
 そして からすみからは上質な塩味。
 それらがブレンドされた時の深みときたら!

ブォォォーーーニッッッ、シモーーーーーーーッ!

 7皿で構成されるコースは、全てのお料理に合うワインをセレクトされているが、
 このお料理の伴侶となったのが、↓

d0212522_21215354.jpg
シャルドネ ‟ヴィエ・ディ・ロマンス” 2011 (ヴィエ・ディ・ロマンス)

 もうね、すごいわ。
 複雑極まるお料理はこのワインを迎えて完成する。
 しっかりとした酸とスケールの大きさ。
 現行ヴィンテージでは、このフィット感は実現しえない。
 まだまだ上向きの熟成具合には 驚くばかりだ。
 素晴らしきアッビナメント。
 とっても勉強になった年の瀬でございました。

 一口ごとにメモを取りながら食べてる姿は、端から見たら異常やったやろなーw

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!日々勉強なのですよ。 ~


by enotecabianchi | 2018-12-28 21:23 | イエスタデー、コレ食べたでー。 | Comments(0)

 水曜日夕方、故障していたシャッターが修復し ようやく今日から、配達車両が使えるようになった。
 開かなくなってから実に5日!
 閉じ込められたのが人なら、死あるのみやね。
 不便やったわぁ!
 龍のように火ぃ吹くことでけへんから、毒吐きまくりや!
 そんな昨夜、開放感からか 美味しいお料理食べたくなりましてん。

d0212522_18541309.jpg
平野町「アッラゴッチャ」 さんの、
ひっさげマグロ、焼きナス、卵黄のコンフィ

 美味しそうだろぉ?
 さてこのお料理、あなたなら何を合わせる?
 白? 泡?
 こちらのソムリエさんは、これを合わせていらっしゃった。 ↓

d0212522_18543200.jpg
ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ2014 (アヴィニョネージ)

 <エレガンテ・サンジョヴェーゼ> の懐の深さを改めて実感したアッビナメント。
 たいていの人がイメージとして持っている 「魚介には白」 というイメージを見事に覆す嬉しい驚き。

 先日のクエルチャベッラ では、2014年はブルゴーニュグラス、2015年はボルドー と書いたが、
 このアヴィニョネージでも同じことがいえるのか、来年が楽しみやね。

 昨年最後のブログに、
「エレガンテ・サンジョヴェーゼはこの先、さらに市場を賑わすことになるだろう。」
 と結んだが、今年はそれを求めるレストランが飛躍的に増えた。
 喜ばしい!
 この潮流はしばらく続きそうね。
 感性研ぎ澄ませて!
飲みまくるどぉ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!ハシゴしたさかいに今日は二日酔いですねんw ~


by enotecabianchi | 2018-12-27 18:55 | お料理とともに。 | Comments(0)

 今日は何アップしよかなぁ?
 って考えるよりもまず、
 お正月、何飲もかなぁ ♫
 って考える僕は、不純でしょうか?

d0212522_20252910.jpg
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2006 (アゴスティーナ・ピエリ)

 現行ヴィンテージ2012年が今月、大活躍したブルネッロ。
 南モンタルチーノらしい ふくよかな果実味と優しい味わいは、
 飲み手を惹きつけてやまない。

 エノテカビアンキのワインセラーには数多くのワインが保管されているが、
 すぐに売れるワインだけを置いているわけではない。
 少量ではあるが、バックヴィンテージのワインを寝かせてある。
 それらの大半は将来の 「スペシャルセレクション」 のためだが、
 ほんの少し、自分で購入して飲んだりするねん。
 そうせんと、どれだけ寝かせればベストか、わからへんからねw

 え?
 寝かせるワインを選ぶ基準て?
「寝かせたいなぁ♫」
 って思ったワインやん!
 当然ですやんか。
 不本意に寝てしもたワインは、あらしまへんで。
 また突然に、何も書いてない封筒が届いたら、早めに開封して下さいませね。

業務用イタリアワインなら! えのてエノテカビアンキッ!!自分が飲みたいワインを扱っています ♫ ~


by enotecabianchi | 2018-12-26 20:27 | ちょっと自慢したいこと。 | Comments(0)

d0212522_19174916.jpg
キアンティ・クラッシコ 2015 (クエルチャベッラ)

 先月のワイン会でも評判だったワイン。
 
 2014年はヴィンテージを反映してか エレガントなスタイルだった。
 個人的にはその 「細い」 個性も好きだったが、やはりそれなりの価格のキアンティ・クラッシコ。
 もう少し力強さがほしいという声が、2014年にはあった。

 そういった事情を経ての、2015年テイスティング。
 美味しいわぁ ♫
 クエルチャベッラに求める透明感としなやかさ、そして力とのバランス。
 高いレベルで備えている。

 2014年はブルゴーニュグラスに注いでその良さが最大限に発揮されたが、
 2015年はボルドーグラスの出番だ。

 クエルチャベッラをよく知る人も、
 そしてワインを飲み慣れていない人にも、嬉しい味わい。

 ワインリストに返り咲き、決定しましてん ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!「このワインを造るために、私たちはどんな努力も厭わない。」 造り手はそう言った。 ~



by enotecabianchi | 2018-12-25 19:19 | 新ヴィンテージ! | Comments(0)

まさかの「純正ブログ」にアップするの忘れましたw
一日遅れですが、↓

 クリスマスイブやね。
 普段オトナの男女が集うレストランも、今日ばかりは グッ!と平均年齢が下がり、
 背伸びした若いカップルが主役となる。
 ワインとかあんまり飲まないらしいね。
 飲まないから酔わない。
 そしてたいていのカップルが ソワソワ しているのだとか。
 特に男子。
 あぁそうか、「次」があるものね。

 そこのカノジョ! カレシにはカクテルやなしに、↓

d0212522_18124613.jpg
フランチャコルタ・ロザート

 これを飲ませてもらいなさい。
 クリスマスの夜を彩るに最適な美しきワイン。
 甘いだけのカクテルばっかり飲んでたら、恋愛もまた単調でつまらないものに、
 なっちまうゼ!?

 誰やねんオレ w

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!ロザートいっぱい取り揃えてます ♫ ~


by enotecabianchi | 2018-12-25 18:13 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

「シャッターが開かなくなりました。」

 朝、10時の受注締め切りでてんてこ舞いのさなか、スタッフから内線で連絡が入った。
 あ、今日のブログは愚痴ですねん。 ダメな人はスルーして下さいませね ♫

 ウチのシャッターね、よー壊れるねん。 設置した時からずっとや。
 セラー兼オフィスの横にある倉庫には、配達車両が入っている。
 今日も、故障した時のいつもの手段 「手動」で開けんとアカンのねぇ。
 と気楽に考えてたら、全く動かへん。
 時間がない中で サポートセンターに連絡入れて メンテナンスの担当が来たんやけれども、

「故障して 手動でも開けることができないので、年内、開くかどうかわかりません。」

 ・・・。
 はぁ!?
 何言うてるのん?

「車、使いますか?」
 使うわ!
「いつ使いますか?」
 今や!!

 こんなやり取りを散々したが、開かないことに変わりはないらしいから、
 タイムズカーシェア様に頼って事なきを得たけれども、
 あのな、
 車ではなくもし仮に、人が閉じ込められてても、
「年内には開きません。」 とか言うのかキミ?
 シャッター会社が聞いて呆れるゼ!

 年末のバッタバタに輪をかけることになった今日の出来事。
 そやから今日のオレは龍が如く怒ってるねん。
 そやから今日のワインはコレ! ↓

d0212522_19424783.jpg
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ‟カンポ・デル・ドラゴ” 2012 (カスティリオン・デル・ボスコ)

 眼光鋭いねぇ。
 ねぇドラゴン、○○ シャッターを焼き払っちゃって♡

 それはさておき このワイン。
 ウチで扱うブルネッロの中で最も高額だ。
 だが満足度はその上をゆく。
 いわゆる古典ではないが、極めて上質で懐が深いブルネッロ。
 造り手のオーナーと食事したことがあるが、なんとこのブルネッロに合わせたお料理は、
 寿司と天麩羅だった!
 「懐が深い」 としたのは、こういうところも含めてのことだ。

 怒りで思考能力無いさかいに、
 いっそのことコレ開けて壊れてしまおか!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!しばらくレンタカーが続きますねん。。 ~


by enotecabianchi | 2018-12-22 19:45 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)

 年末モード、真っ只中。
 バローロが、よく出る。
 ブルネッロやタウラージなんかよりも断然、バローロがよく出る。
 これはもう、お店が勧めるから売れるというレベルではない。
 知名度の問題だ。
<なんかしらんけど良いワイン> というイメージならば、
 バローロはイタリアにおいてその最たるものではなかろうか。
 そしてこの現象、20年前とあんまり変わってないように思うのは、僕だけやろか?
 そして、いや、だからこそというべきか、このワインもバローロの知名度には到底及ばない。

d0212522_19563011.jpg
バルバレスコ ‟スタルデリ” 2013(トラヴェルサ)

 個人的に、最近飲んだどのバルバレスコよりも 群を抜いて美味しいと思っているが、
「おすすめのバローロなに?」 という問い合わせはあっても、
 バルバレスコに関しては皆無だ。
 聞かれへんかったら答えられへん w

「今日、バローロよりも美味しいワインが開いてるんです。
 ちょっと高めですが1杯どうですか?」

 なんてお勧めしたら、リピート間違いなし!
 なんやけどなぁ。
 実際そやからね。
 年末やさかいに、売れる売れる~ ♫

 在庫太めで、お待ちしてまんにゃわ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!24日(月・祝) も営業してまんにゃわ! ~


by enotecabianchi | 2018-12-21 19:57 | もっと知られるべきワイン。 | Comments(0)

d0212522_18405880.jpg

肥後橋の銘店 ピアノピアーノさんの
近江牛のタリアータ

 どうすかこのエロティックな照り。
 絶品 ♫

 昨夜は僕の元上司、エトリヴァンの佐々木さんとの夕食。
 例年の話題である、景気やヨーロッパでの体験談。
 イタリアと南米とのつながりを教えてもらったり、
 もちろん ねこち(猫のこと)の話も(ここに最も時間が割かれるw)。
 そこに今年からは 初孫 マッティーアくんの話題が新たに加わった。

 そして今年もワインがブラインドで出てきた!
 さぁ当てるどぉ!
 香りを嗅ぐ。 上質やがな!
 2000年前半くらいか。
 口に含んでみる。 滑らかやがな!
 香りから既に予想していた品種が確信に変わった!
 間違いない、サンジョヴェーゼ!
 妖艶に熟成したブルネッロやぁ!

d0212522_18412757.jpg

ヴィニャセッラ 2000 (ロベルトヴォエルツィオ)

 はい、はずれ! ダハハハハ!
 ブレンドとはいえまさかピエモンテとは!
 ネッビオーロにバルベラ、カベルネだったかな?
 今はもう造られていないワインだ。
 やー、見事に外してしもたなぁ。
 初心に還れと諭されたようで、このワインに感謝やな。

 楽しそうに笑う佐々木さんを見て元気が出た年の瀬。
 2018年もあと少し。
 明日もまた、口角上げて頑張りましょね ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!人生の先輩に恵まれましてん。~


by enotecabianchi | 2018-12-20 18:44 | イエスタデー、コレ食べたでー。 | Comments(0)

 11月の恒例行事、「ポッキーの日ぃ」 は日曜日だったため来年まで持ち越し。
 大企業 にあやかって を利用したこの企画、毎年ご好評頂いていただけに、残念でしたね。
 そしていよいよ年末! 最大の行事といえば!?
 そう、クリスマスね。
 クリスマスいうたら神様の誕生日。
 崇める神は違えども、めでたいことには変わりありますまい。

d0212522_18152337.jpg
バッカス勢ぞろい

 酒の神だけあって バッカスは他の神よりもワインのラベルに登場しやすい。
 左の ロッソ・デイ・ノートリは「牡鹿」に変じられたバッカス。
 右の ベナンティ・エトナロッソは 幼少期のバッカス。
 そして真ん中はロッテが誇るオトナのチョコレート、バッカスw

 12月25日(火)は神様の誕生日やさかいに、その日、ご注文頂いたお客さんには、
 バッカス! プレゼントッ♫
 そしてさらに、今年は「ポッキーの日ぃ」 がなかったので、24日(月・祝)も!
 バッカス! プレゼントッ♫

 みなさまのご注文、お待ちしてまーす ♡ (ウフッ!)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!甘いもの摂ってホッコリしましょ ♫ ~


by enotecabianchi | 2018-12-19 18:16 | 業務連絡~。 | Comments(0)