人気ブログランキング |
ブログトップ

時々更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


 世間はG.W.真っ只中の月曜日。
 貧乏ヒマなし当然仕事!
 せめて夕食は、ギャートルズみたく 「無心に」 肉食べたいッ!
 そう思い至り、西天満のトスカーナ、「ロスティッチェリア・ダ・バッボ」さんへ。

昔話が 花咲いた夜。_d0212522_19504230.jpg

赤牛のタリアータ。

 ご一緒した肉食女子二人もきっと、その時はギャートルズになっとったね。

 合わせたワインは、アンブラの 「すみれ」。
 単一畑 サンタ・クリスティーナ の優しいサンジョヴェーゼ。 カベルネ・ソーヴィニョン をブレンドしない、いわゆる 「ジャパン・スペック」 だが、時を経るにつれ、インポーターが意図した味わいに近づいているのではと思う。
 個性あるサンジョヴェーゼではないし、ましてや力強いワインでもない。
 強さよりも優しさを好むようになったのは、歳のせいやろね。

 ともあれ、油分少なめの上質なお肉に、きれい系のサンジョヴェーゼは、合う前から約束された恋人同士なのさ。
 同級生三人のその時の会話は、

「アイツ、こないだ離婚したらしいでぇ!」

 やったけどなッ!(苦笑)



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 時には、昔話に花咲かせよう。~



-
by enotecabianchi | 2016-05-04 19:58 | お料理とともに。 | Comments(0)
カベルネ・フラン。 そのイメージが覆るよ。_d0212522_19542751.jpg

ポヴェリアーノ 2010 (セルヴァグロッサ)

 セルヴァグロッサのワインが ウチのワインリストに入ったのは、実はこれが初めて。
 サンジョヴェーゼの 「トリンピリン」 や、廉価版の 「ムスケン」 も美味しかったんやけれども・・・。

 あ、偽善やな。

 個人的に好きになられへんかってん ♡

 ところがこの ポヴェリアーノ。 品種は カベルネ・フラン だが、美味しい。
 「パレオ・ロッソ」 や 「ドゥエマーニ」 の功績でそのイメージを払拭した人もいるかもしれないが、一般的に 「カベルネ・フラン」 と聞くと、敬遠する傾向がある。
 その理由は、青っぽさからくる 「野菜のニュアンス」 が強く出るイメージだろうか。

 ポヴェリアーノ は、青くない。
 そして担当さんの言う通り、今、この2010年が飲み頃を迎え始めた。

 必要であれば醸造過程などのデータを つらつらと書いても良いんだけれど、
 このワインは、「官能」 で味わってほしいものやね。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! イメージを、更新しよう。~



-
by enotecabianchi | 2016-05-03 20:19 | 新着! | Comments(0)

 業務連絡~ッ!
 G.W. 期間中ではありますが、明日の3日(火) と 4日(水) は、

 営業してますねん。

 そやから、みなさんからのお問い合わせ、ご要望、ご注文♡、どしどしお待ちしておりますッ!

気づけば4月も終わったね。_d0212522_17463721.jpg

 画像は今の願望です。
 意味はないねん。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! G.W.も!休まず営業!(あ、5日は休みますスンマセン)。~



-
by enotecabianchi | 2016-05-02 17:50 | 業務連絡~。 | Comments(0)