人気ブログランキング |
ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:楽しいイベント。( 75 )


 6月末は世界の要人がやってくるけれど、今月末は?
 世界のワインラヴァ―から尊敬の念を集める アルト・アディジェの造り手、
 ホフスタッターのオーナーがここ大阪にやってきて、メーカーズディナーが開催される。

d0212522_19545393.jpg
 詳細は以下の通り。

日時:2019年 5月 31日(金)18時受付開始 18時30分スタート
場所:ソーニ・ディ・ソーニ(大阪市中央区心斎橋 TEL:06-4708-1635)
料金:¥20,000(お料理、ワインペアリング、税・サービス料込)

~ ホフスタッターについて (インポーターの説明より)
ホフスタッターは、ジョセフ・ホフスタッターにより1907年に創業。
アルト・アディジェ州の南チロル地方の家族経営ワイナリーとしては最大であり最古の歴史を誇ります。
「畑の特性はそのままワインに反映する」という考えから、
本来備わっている土地の特性を最大限に引き出し、自然のバイオリズムを尊重しながら
細部にまで行き届いた丁寧な仕事でワインの品質を追求してきました。
彼らの名を世界的に広めたピノネロだけでなく、
ゲヴュルツトラミネールやラグラインといったこの地の伝統的なブドウ品種を用いたワインは、
どれも素晴らしい個性を発揮しています。~


 個人的に、イタリア最高峰と称されるピノネロを造っているが、最高峰はそれだけに留まらない。
 重心の低いピノビアンコ・バーテナウの味わいは飲む人全てを魅了するだろうし、
 ゲヴュルツトラミネールに至っては、イタリアにおける「グランクリュ」にその名が登録されている。 しかも、モノポール(単独所有)として。

 歴史があるというだけならイタリアには五万とあるが、
 その名声を永く轟かせることは容易なことではない。
 そしてこのディナーの総指揮を執る米田シェフは、昔からホフスタッターの大ファン。
 このオファーを二つ返事で快諾して頂いたそうな。
 ソーニ・ディ・ソーニの上質なエンターテイメント空間と世界が求めるホフスタッターとの饗宴。
 楽しみで仕方がない。
 <またとない機会> とは使い古された言葉だが、実際彼が大阪に来るのは実に、
 22年ぶり! そうなってしまう可能性もあるということね。
 今のところまだ空きがあるようです。
 一緒にその空間を、楽しみましょ ♫

 ご予約、お問い合わせは直接ソーニ・ディ・ソーニまで。
 あるいは、丸谷にご連絡頂いてもオッケーですよ ♫ (お料理の説明はできませんがw)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!最高の造り手の生の声を聴きながらの晩餐。 最高やと思わへん? ~


by enotecabianchi | 2019-05-14 19:56 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 車の窓を全開にしての配達&ドライヴィン。
 心地良い季節ですなぁ。
 プリンスと一緒にシャウトしまくったけど、たぶん大丈夫や。
 ちょっと遠回りして 中之島の河沿い走ったりしてね。
 気持ちよかった~ ♫

 そんな気持ち良いこの季節。
 <ランブルスコ・フェス> やってるね。
 あるインポーターさんが始めたことやけれども、
 これをきっかけに、一般的にはランブルスコの知名度が上がり、
 プロの人はランブルスコを真面目に受け止めるようになった。
 こうなった場合、次にくるのは何か?
 「全体的な品質の向上」 やね。

 このフェスの中心的造り手 メディチは、ランブルスコの更なる品質向上に、すでに取り掛かっている。

d0212522_22162688.jpg
ランブルスコ・レッジャーノ ‟コンチェルト“ 2017 (メディチ)
ランブルスコ・ディ・ソルバーラ ‟フォンダトーレ“ 2017 (クレート・キアルリ)

 ウチで扱っているランブルスコたち。
 対照的なキャラクターを有する。
 つまり、
 コンチェルトは フルーツの甘み、
 フォンダトーレは フルーツの酸、
 溢れんばかりのみずみずしさと共に楽しむことができる。

 赤も白もロザートも、
 この時期、泡っていいよね ♫
 そやから 今宵もついつい、飲み過ぎるやろなぁ・・・。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!美味しい泡、いっぱい在庫してございます ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-04-13 22:18 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 今日は南大阪のお客さん限定のワイン提案会ですよ ♫
 15:30から、某会場でお待ちしております!
「えー? 知らなかった!」 とか 「どこやったっけ?」
 という方は是非 丸谷までご連絡ください!
 この季節に飲みたいワインを開けて、お待ちしております~♫
 そして!


ユヴェニア 2013 (アントニオ―ロ)

 ガッティナーラの老舗、アントニオ―ロが手掛ける セカンドワイン。
 この地方は バローロやバルバレスコと異なる土壌。
 数少ない <火山性土壌> のネッビオーロだ。
 ミネラルが豊富なのね。
 どういうことかというと、やらかくなるのに メッチャ時間かかる、ねん。
 このワインを飲んだ時にもそう感じたから、
 3年ほど寝かせてみた。
 飲んで、気に入ったら買って下さいね ♫ 数量限定ですがw

 会場でお待ちしております― ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!お客さんとゆっくり話せる規模のワイン会が、好きだ。 ~


by enotecabianchi | 2019-03-26 12:28 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

d0212522_20445515.jpg
 テーマ別ワイン会 <バルベーラ> へご来場頂きました皆さま、
 ありがとうございました。

 個性的なバルベーラ、
 瑞々しいバルベーラ、
 キュートな甘みを感じるバルベーラ、
 男性的ジェントルなバルベーラ、などなど。
 バルベーラ。
 やっぱりすごいわ。
 そう実感するワイン会でしたね ♫

 そこで飲み、聞き、感じたことを持ち帰って、
 ご自身のお店に合ったバルベーラをセレクトして、今後の営業に役立てて下さい。

 ただ 飲んで美味しかった、だけでは、ワインもインポーターもかわいそうだし、
 何より、時間を創って会場まで足を運んだあなたのその労力が、無駄にならないように。

 自信を持っておすすめして、そのお客さんに笑顔で店をあとにしてもらえるよう、
 アウトプットを繰り返し、自分だけの情報をゲットしよう。

 近道は、ないんだからさ。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!4月の新着は、バルベーラ多めで w ~


by enotecabianchi | 2019-03-19 20:46 | 楽しいイベント。 | Comments(0)


d0212522_18120337.jpg

ブリッコ・デル・ウッチェッローネ 2015 (ブライダ)
と、
ポモロッソ 2013 (コッポ)

 バルベーラというブドウからは素晴らしいワインが生まれる。
 この2つは誰もが知るその代表的銘柄。

 これらを比較テイスティングできるワイン会を、開催します!
 バルベーラのワインが、約50アイテム!!
 飲み続けると喋りづらくなるから、ピエモンテの白ワインを間に挟みながら楽しんでね ♫

 イタリアを代表するブドウといえば、ネッビオーロとサンジョヴェーゼ。
 それらをテーマにしたワイン会は数多く開催されるが、
 その次に位置するほどの高いポテンシャルを持つであろうバルベーラに、
 スポットが当たることは少ない。
 
 ここ数年で飛躍的に美味しくなったバルベーラを、
 心ゆくまで楽しんで下さいね ♫

日時:2019年 3月 18日 (月) 14:00 ~ 17:30
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」

※ ご来場の際は、名刺を2枚ご用意下さい。
※ レストラン対象のワイン会です。 一般の方はご来場できませんのでご了承下さい。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!突っ込んだ試飲会、やってます。 ~


by enotecabianchi | 2019-03-08 18:13 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

<エノテカビアンキ・ワイン会>。
 ご来場頂いたみなさま。
 ありがとうございました。

d0212522_19365129.jpg
準備中の会場。
 ほとんどコレしか撮れなかった...w
 この会場で、合計200人以上の方にイタリアワインを楽しんで頂いた。

 <イタリアワインのレストランへの販売専門> であるエノテカビアンキは、
 文字通り レストランと運命を共にしている。

 レストランで過ごす時間は、
 慌しい日常を忘れさせてくれ、
 ちょっとしたスパイスとなり、
 いろんな発見や驚きがあり、
 時には心地よい緊張感があったり。

 つまりその時間は、人生に華を添える。

 そんなレストランが、好きだ。
 だから僕たちはこの仕事をしているし、より多くの人にその楽しさを知ってもらいたい。
 そういう想いで、このイベントを開催した。
 ご来場頂いた全てのお客さんに、それが伝わっているといいけどね。
 イベント中、気に入ったワインが置いてあるレストランにその場で予約しているのを見たり、イベント帰りにレストランへ食事に行かれたのを聞いたりすると、
 あぁ、やって良かった!
 って思うのです。

 またできるとイイね ♫
 なんて遠くを見ながら、
 二日酔い由来の頭痛の回復を待つのでした w



by enotecabianchi | 2018-11-15 19:49 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ明日!
<エノテカビアンキ・ワイン会>

「レストランの方。」
 ご来場の際はショップカードを20枚ほどご用意下さい。
 会場では、皆様のショップカードを展示できる掲示板をご用意しています。
 また、ご自身が気に入ったワインのボトルにショップカードを飾って、夕方から始まる<一般愛好家の部>のお客さまに、お店をアピールして下さい♫
 賑やかに飾って下さいね♫

「チケットをお持ちの一般愛好家の方。」
 お買い上げありがとうございます。
 会場では約100アイテムのイタリアワインがズラリと並びます。
 ご入場の際にワインリストをお渡ししますので、まずはじっくりと、何を飲もうか悩んで下さい♫
 そうして、個性豊かなインポーターの担当さんと話しながら、ワインをお楽しみ下さい。
 会場ではグリッシーニ食べ放題です♫

「チケットをお持ちでない一般愛好家の方。」
 前売チケットは販売終了しましたが、ご要望により <当日券> を若干数ご用意することができました。
 仕事の都合がついた!行ける!
 って方は是非ご来場下さい。
 ただ、沢山はご用意しておりませんので、会場の状況によりご来場頂いてもご案内できない可能性もありますので、その際はご了承下さい。

d0212522_22011436.jpg
 画像は2年前の朝の中央公会堂。
 この青空のように、気持ちよく晴れると良いですね ♫
 中央公会堂で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!楽しみッ♫ ~


by enotecabianchi | 2018-11-13 22:04 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 暖かい立冬やったね。
 とはいえ 日が暮れるのがずいぶん早くなった。
 その分、早い時間から夜が楽しめるね。

 エノテカビアンキ・ワイン会。
 <一般愛好家の部> が始まる頃は、中央公会堂も夜の装い。
 会場に入ったなら、まずは スプマンテでしょ!?

d0212522_17535075.jpg
左から、
プロセッコ・エクストラドライ ″クロエ″ (アルテア)
フランチャコルタ・ブリュット (フェルゲッティーナ)
ランブルスコ ″フォンダトーレ″ (クレート・キアルリ)

 これらはほんの一部。
 会場では 12アイテムの様々なスプマンテが並ぶ。
 どれを飲むか悩んだら、ブースに立ってる人のキャラで選んじゃお ♫
 各担当さんの熱いトークにも是非! 耳を傾けてみてね ♫



 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-07 17:57 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 明日は立冬だそうだ。
 暦の上では冬だけど、どうやら明日は小春日和。
 もう少し、秋を楽しめそうやね ♫
 この時期、ワインのイベントは数あれど、プロもびっくりのラインナップを誇るイタリアワインイベントは他にないと、思ってるねん。
 エノテカビアンキ・ワイン会に出展されるワインをご紹介しよう ♫

d0212522_17395420.jpg
左から、
バルバレスコ・スタルデリ 2013 (トラヴェルサ)
ゲンメ 2007 (ミル)
バルバレスコ・ラバヤ 2014 (ジュセッペ・コルテーゼ)

 秋が深まると、ネッビオーロが飲みたくなるやん ♫
 昨日投稿した バローロはもちろん出展されるが、ネッビオーロはそれだけではない。
 時には バローロをも凌駕するネッビオーロが存在するのもまた、面白いところ。
 それを確かめに、是非いらして下さいね ♫


 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-06 17:43 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ来週 ♫
 出展ワインリストもほぼ決定し、各インポーターさんも準備に取り掛かる頃かな。
 エノテカビアンキのFBページに、各担当さんからの熱~いメッセージを毎日アップしていますので、ぜひ覗いてみてね ♫
コチラ!

 そして今日は!
 100アイテムの魅力的なイタリアワイン、迷ったらこんなん飲んでみてはいかが?

d0212522_17312354.jpg

バローロ ″カンヌビ″ 2014 (キアラ・ボスキス)
と、
レ・ペルゴレ・トルテ 2014 (モンテヴェルティーネ)

 ネッビオーロ そして サンジョヴェーゼを代表する銘柄。
 楽しみですな ♫

 チケットまだの方、是非お早めに ♫



 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-05 17:36 | 楽しいイベント。 | Comments(0)