ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:楽しいイベント。( 72 )


d0212522_20445515.jpg
 テーマ別ワイン会 <バルベーラ> へご来場頂きました皆さま、
 ありがとうございました。

 個性的なバルベーラ、
 瑞々しいバルベーラ、
 キュートな甘みを感じるバルベーラ、
 男性的ジェントルなバルベーラ、などなど。
 バルベーラ。
 やっぱりすごいわ。
 そう実感するワイン会でしたね ♫

 そこで飲み、聞き、感じたことを持ち帰って、
 ご自身のお店に合ったバルベーラをセレクトして、今後の営業に役立てて下さい。

 ただ 飲んで美味しかった、だけでは、ワインもインポーターもかわいそうだし、
 何より、時間を創って会場まで足を運んだあなたのその労力が、無駄にならないように。

 自信を持っておすすめして、そのお客さんに笑顔で店をあとにしてもらえるよう、
 アウトプットを繰り返し、自分だけの情報をゲットしよう。

 近道は、ないんだからさ。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!4月の新着は、バルベーラ多めで w ~


by enotecabianchi | 2019-03-19 20:46 | 楽しいイベント。 | Comments(0)


d0212522_18120337.jpg

ブリッコ・デル・ウッチェッローネ 2015 (ブライダ)
と、
ポモロッソ 2013 (コッポ)

 バルベーラというブドウからは素晴らしいワインが生まれる。
 この2つは誰もが知るその代表的銘柄。

 これらを比較テイスティングできるワイン会を、開催します!
 バルベーラのワインが、約50アイテム!!
 飲み続けると喋りづらくなるから、ピエモンテの白ワインを間に挟みながら楽しんでね ♫

 イタリアを代表するブドウといえば、ネッビオーロとサンジョヴェーゼ。
 それらをテーマにしたワイン会は数多く開催されるが、
 その次に位置するほどの高いポテンシャルを持つであろうバルベーラに、
 スポットが当たることは少ない。
 
 ここ数年で飛躍的に美味しくなったバルベーラを、
 心ゆくまで楽しんで下さいね ♫

日時:2019年 3月 18日 (月) 14:00 ~ 17:30
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」

※ ご来場の際は、名刺を2枚ご用意下さい。
※ レストラン対象のワイン会です。 一般の方はご来場できませんのでご了承下さい。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!突っ込んだ試飲会、やってます。 ~


by enotecabianchi | 2019-03-08 18:13 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

<エノテカビアンキ・ワイン会>。
 ご来場頂いたみなさま。
 ありがとうございました。

d0212522_19365129.jpg
準備中の会場。
 ほとんどコレしか撮れなかった...w
 この会場で、合計200人以上の方にイタリアワインを楽しんで頂いた。

 <イタリアワインのレストランへの販売専門> であるエノテカビアンキは、
 文字通り レストランと運命を共にしている。

 レストランで過ごす時間は、
 慌しい日常を忘れさせてくれ、
 ちょっとしたスパイスとなり、
 いろんな発見や驚きがあり、
 時には心地よい緊張感があったり。

 つまりその時間は、人生に華を添える。

 そんなレストランが、好きだ。
 だから僕たちはこの仕事をしているし、より多くの人にその楽しさを知ってもらいたい。
 そういう想いで、このイベントを開催した。
 ご来場頂いた全てのお客さんに、それが伝わっているといいけどね。
 イベント中、気に入ったワインが置いてあるレストランにその場で予約しているのを見たり、イベント帰りにレストランへ食事に行かれたのを聞いたりすると、
 あぁ、やって良かった!
 って思うのです。

 またできるとイイね ♫
 なんて遠くを見ながら、
 二日酔い由来の頭痛の回復を待つのでした w



by enotecabianchi | 2018-11-15 19:49 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ明日!
<エノテカビアンキ・ワイン会>

「レストランの方。」
 ご来場の際はショップカードを20枚ほどご用意下さい。
 会場では、皆様のショップカードを展示できる掲示板をご用意しています。
 また、ご自身が気に入ったワインのボトルにショップカードを飾って、夕方から始まる<一般愛好家の部>のお客さまに、お店をアピールして下さい♫
 賑やかに飾って下さいね♫

「チケットをお持ちの一般愛好家の方。」
 お買い上げありがとうございます。
 会場では約100アイテムのイタリアワインがズラリと並びます。
 ご入場の際にワインリストをお渡ししますので、まずはじっくりと、何を飲もうか悩んで下さい♫
 そうして、個性豊かなインポーターの担当さんと話しながら、ワインをお楽しみ下さい。
 会場ではグリッシーニ食べ放題です♫

「チケットをお持ちでない一般愛好家の方。」
 前売チケットは販売終了しましたが、ご要望により <当日券> を若干数ご用意することができました。
 仕事の都合がついた!行ける!
 って方は是非ご来場下さい。
 ただ、沢山はご用意しておりませんので、会場の状況によりご来場頂いてもご案内できない可能性もありますので、その際はご了承下さい。

d0212522_22011436.jpg
 画像は2年前の朝の中央公会堂。
 この青空のように、気持ちよく晴れると良いですね ♫
 中央公会堂で、皆様にお会いできるのを楽しみにしています ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!楽しみッ♫ ~


by enotecabianchi | 2018-11-13 22:04 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 暖かい立冬やったね。
 とはいえ 日が暮れるのがずいぶん早くなった。
 その分、早い時間から夜が楽しめるね。

 エノテカビアンキ・ワイン会。
 <一般愛好家の部> が始まる頃は、中央公会堂も夜の装い。
 会場に入ったなら、まずは スプマンテでしょ!?

d0212522_17535075.jpg
左から、
プロセッコ・エクストラドライ ″クロエ″ (アルテア)
フランチャコルタ・ブリュット (フェルゲッティーナ)
ランブルスコ ″フォンダトーレ″ (クレート・キアルリ)

 これらはほんの一部。
 会場では 12アイテムの様々なスプマンテが並ぶ。
 どれを飲むか悩んだら、ブースに立ってる人のキャラで選んじゃお ♫
 各担当さんの熱いトークにも是非! 耳を傾けてみてね ♫



 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-07 17:57 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 明日は立冬だそうだ。
 暦の上では冬だけど、どうやら明日は小春日和。
 もう少し、秋を楽しめそうやね ♫
 この時期、ワインのイベントは数あれど、プロもびっくりのラインナップを誇るイタリアワインイベントは他にないと、思ってるねん。
 エノテカビアンキ・ワイン会に出展されるワインをご紹介しよう ♫

d0212522_17395420.jpg
左から、
バルバレスコ・スタルデリ 2013 (トラヴェルサ)
ゲンメ 2007 (ミル)
バルバレスコ・ラバヤ 2014 (ジュセッペ・コルテーゼ)

 秋が深まると、ネッビオーロが飲みたくなるやん ♫
 昨日投稿した バローロはもちろん出展されるが、ネッビオーロはそれだけではない。
 時には バローロをも凌駕するネッビオーロが存在するのもまた、面白いところ。
 それを確かめに、是非いらして下さいね ♫


 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-06 17:43 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ来週 ♫
 出展ワインリストもほぼ決定し、各インポーターさんも準備に取り掛かる頃かな。
 エノテカビアンキのFBページに、各担当さんからの熱~いメッセージを毎日アップしていますので、ぜひ覗いてみてね ♫
コチラ!

 そして今日は!
 100アイテムの魅力的なイタリアワイン、迷ったらこんなん飲んでみてはいかが?

d0212522_17312354.jpg

バローロ ″カンヌビ″ 2014 (キアラ・ボスキス)
と、
レ・ペルゴレ・トルテ 2014 (モンテヴェルティーネ)

 ネッビオーロ そして サンジョヴェーゼを代表する銘柄。
 楽しみですな ♫

 チケットまだの方、是非お早めに ♫



 チケットご購入は、イープラスで ♫ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-05 17:36 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 昨日のブログでは、レストランに向けたメッセージを書いたけれど、
 今日は、<一般愛好家>の方たちへ。

 エノテカビアンキのコンセプトは、昨日書いた通りです。
 ところで、
「一般愛好家に向けたワイン会なら、どうして日曜日に開催しないの?」
 という質問があるかもしれないけれど、これには2つ、理由があります。
 まずもって、会場である 「中央公会堂」 は人気が高すぎて予約が取れない。
 あのイタリアワインの一大イベント、「アヴィノフェスタ」 ですら、会場を押さえることができず、今年、開催を断念したほどの人気ぶり。 なので、あの会場での日曜日開催は、ウチのような弱小企業には無理なのです。。
 中央公会堂。 大阪市の文化遺産にもなっている 荘厳な雰囲気で飲むイタリアワインの美味しさは、格別ですものね ♫
 そこ以外の会場では今のところ、考えられないのです。

 そして第2の理由。 それは、<レストランの部> の後に <一般愛好家の部> が開催されるから、↓

d0212522_18034515.jpg
 各レストランが扱っているワイン、あるいはその場で扱うと決めたワインに、ご自身の手で印をつけてもらうことができる。
 この躍動感は、同日開催でないと実現しえない。
 だからこのイベントは、レストランの <今> をリアルに感じ取ることができるワインイベントなのです。
 それを感じに、是非いらして下さい ♫
 人気のあるワインには、たくさんのショップカードがそのワインを賑わせているでしょうね。
 みなさまのご来場を、お待ちしております ♫

 チケットご購入は、イープラスで ♫ → http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中 ♫ ~



by enotecabianchi | 2018-11-01 18:14 | 楽しいイベント。 | Comments(0)


 「エノテカビアンキ・ワイン会」、開催2週間前になりましたね。 ワクワクッ!
 このイベントがどういった趣旨で行われるか、改めて説明するとしよう。

 エノテカビアンキはレストランへの卸専門だ。
 小売りはやらない。 何故か?
 ワインはレストランで飲むほうが断然、美味しいから。
 レストランも、ワインが在ることでお料理の味わいが格段に上がり、テーブルの雰囲気もまた、華やぐ。
 それを解っているから、ワインはレストランで楽しんでほしい。

 エノテカビアンキはそう願って、日々 従事しています。

 今回のワイン会では、<レストランの部> の後に、<一般愛好家の部> を開催します。
 先に述べた趣旨から、ここでのワインの販売はしません。
 そのかわりに何をするのかというと、↓

d0212522_20180121.jpg
 どのレストランがどんなワインを扱っているかを知ってもらい、レストランの面白さを再発見してもらう。
 これが第一の目的。

 会場で気になったワインを どんなお料理と合わせるんだろうかと、期待に胸を膨らませてレストランへ行ってほしい。
 そういう想いなのです。

 だから、レストランの方々。
 ご来場の際はショップカードをご用意下さい。
 お店で扱っているワインにショップカードを添えて、未来のお客さんにアピールして下さい。
「レストランって、楽しいっ!」

 そう感じてくれる人が一人でも増えればと願っています。

 チケット、まだ余裕あります。
 お客さまでご興味ありそうな方にご紹介頂ければ幸いです。
 チケットご購入は、イープラスで ♫ → http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002276357P0050001P006001P0030001


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ← ホームページではチケット販売レストランも掲載中♫ ~


by enotecabianchi | 2018-10-31 20:27 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

d0212522_20462736.jpg
 写真は先日、残業後に立ち寄った、
北浜 「アビタコロ」 さんの、
猪肉のラグー パッパルデッレ

 うンまいねん ♫ 言うまでもないけど。
 そしてこのお料理を120% 美味しくしたのが、↓

d0212522_20465559.jpg
キアンティ・クラッシコ 2014 (オルマンニ)

 きれいなサンジョヴェーゼから造られるキアンティ・クラッシコ。
 シェフはそれを ブルゴーニュグラスに注いでくれた。
 きれいなワインが艶を帯びてエレガントになり、料理もワインも、口に運ぶペースが加速した。
 この、料理とワインとのアッビナメント (マリアージュ) だけにとどまらず、
 ワインとグラス、そしてそのお料理を創った人の声やサーヴィス、
 さらにそれらを取り巻く空間の演出。

 これらは、レストランでしか楽しめない。

 同じワインなのにレストランで飲む方が断然、美味しい。
 その理由は、レストランは文字通り命がけで、自分たちの創ったお料理を美味しく食べてもらうよう、最大限努力する。
 そのために空間を創り、
 それに合うワインを必死で探し、
 さらにはそのワインに合うグラスまでも、
 ああでもない こうでもないと試行錯誤して、
 日々、営業していらっしゃる。
 そやから、
 レストランで飲むワインは、他のどの場所で飲むよりも間違いなく、美味しい。
 そやから、
 ワインを、レストランでもっと、楽しみませんか? いや、楽しんでほしい。

 そういう想いで、このイベントをやります ♫

エノテカビアンキ ワイン会 <一般愛好家の部>
 
 魅力的なレストランを見つけ、
 レストランの料理がさらに美味しくなるワインを、ぜひ会場で見つけて下さいね ♫


 チケットはイープラスで ♫ → コチラ!
 ホームページでは、チケット販売店も掲載しています ♫ → コチラ!!



by enotecabianchi | 2018-10-24 20:59 | 楽しいイベント。 | Comments(0)