人気ブログランキング |
ブログトップ

時々更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:出張楽し!( 5 )


出張のお供ワイン~その2.

味わいを引き出す しょっぱさ。_d0212522_17365661.jpg

これを書き終わったらコーヒーカップ☕がビアグラス🍺になるけれどもw

ヴェルナッチャ ディ サンジミニャーノ “スアヴィス” 2018 (モルモライア)

出張のときは、あまりその地で出回っていないだろうなと予想されるワインを選んで持って歩く。
平和主義やさかいにね。
昨日のアロイスラゲーデルもそうだがやはりこの造り手も、あまり知られていなかった。
そして、このインポーターの担当さんの言う通りに説明したら、評判がすこぶる良かった🎵

このワインの持つ〈しょっぱさ〉が、素材の味わいをグッ!と引き出してくれる。
富山は美味しい食材の宝庫やから、なおよろしいな🎵

ありがとう富山!
走り回ったおかげで今回も、色んな学びがありましてん🎵

~ 出張楽し! ~


by enotecabianchi | 2020-01-23 17:36 | 出張楽し! | Comments(0)

 富山初日。
 出張3回目となる今回は、よりエノテカビアンキ・カラーの濃いものを用意した。
 その中のひとつ。↓

面白いワインを、解ってもらおう。_d0212522_00054432.jpg
ピノグリージョ 2017 (アロイス・ラゲーデル)

 試飲会ではスルーされるであろうワイン。
 または、ただ飲むだけなら解りにくいワイン。
 とでも言おうか。

 飲んでもらいながら、どういった味わいで造り手がどう願っているか。
 そういったことを説明してようやく、見えてきたりする。
 アロイス・ラゲーデルのワインはそういうのが多い。
 だから面白い。

 今日最も評価が良かったのは、そのあたりを理解してもらえたからと願う。
 持って歩いて、面白いワイン、なのです。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!手のかかるワインほど愛おしいものですよ。~


by enotecabianchi | 2020-01-23 00:06 | 出張楽し! | Comments(0)

 3週間くらい前から、検索してワインリストを送ったり電話したりしていたけれど、
 中には、「あー興味ないから!」とか「仕入先変えないから!」とアポイントすら断られたり、
「事前に書類送ること連絡しましたか!?許可なくそんなことしないで!」
 なんて怒られたりして、
 あー広島ってヨソ者には冷たい街なんかなぁ・・・、
 なんて不安な気持ちで大阪を出発した昨日。
 でも帰り道は、なんやホクホクしてますねん♬
 会う人会う人みーんな、あったかかった!

広島遠征を終えて。_d0212522_21130988.jpg
 広島最初のお店スペランツァさんは、元気な店内とマダムの心地よいサーヴィス、そしてクラッシックなお料理に癒されて、
 食後、僕の説明をご夫婦で親身に聞いて下さった。
 嬉しかった。
 お礼を言ってお店を出るとき、不安な気持ちはもうすでに無くなっていた。

 夕食のお店はSNSがNGなので写真だけ。

広島遠征を終えて。_d0212522_21134055.jpg
渾身の!牛スネ肉の煮込み!
 うしろに写っているのは今日のグラスワイン、メッソリオ。
 ウソではない。
 メッソリオ2001年を、他のワイン(レディガッフィ2005年)にしようかどうしようかと悩んだ末、
 その日の16時に抜栓して待って下さっていた。
 その心意気に、感動した。
 思えばこのお店とのつながりが、広島遠征を考えたきっかけだった。
 ほとんど無銭飲食レベルの代金しか払ってないがな!申し訳ない・・・。

 3軒目は、スペランツァさんにもご紹介頂いたメッチャモンテさん!
 なんと、ルーチェのアンバサダーを務めていらっしゃる!
 僕の友人でもあるエリカ嬢もよく来店されるのだとか。人の繋がりって、面白いよね♬
 ワインのセレクト、最高っス!

 さらに4軒目!
 そのメッチャモンテさんからご紹介頂いた、スクリップさん!
 バローロ・リゼルヴァをグラスで、だって!?
 すごい頑張りやさんの若いご夫妻にも、元気づけられましてん。

 最高に楽しい夜でございましたー♬

 翌日のお昼は、白島の「ポリポ」さん。

広島遠征を終えて。_d0212522_21141530.jpg
 山川さん久しぶりやー!♬

広島遠征を終えて。_d0212522_21143703.jpg
太刀魚のピッツァはお酒がすすむ逸品。最高ですやんか!

 まるでナポリな店内に感動!
 また来たいと思わせる要素がいっぱいだった。

 そして最後は、

広島遠征を終えて。_d0212522_21150140.jpg
 ヒロシマに行った。
 原爆ドーム、平和記念公園そして、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館。
 もう、声にならない。
 これに関してはまた改めて綴ろうと思う。

 回を重ねるごとに近くなるんだろうなと感じる街、広島。
 ありがとう。好きになりましてん。
 せやからまた、近いうちに。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!人の暖かさに触れ、感じる。それ大事。~


by enotecabianchi | 2019-11-26 21:16 | 出張楽し! | Comments(0)

富山2日間の日程が終わった。
初日、ランチのアポイントがなかったという理由で、前回と同じく駅前の〈美喜鮨〉さんへ。
富山が好きになりました。_d0212522_17490168.jpg

地の魚介、最高にうまい。
自転車サイズの街の営業はやっぱり自転車やね。
レンタルサイクル。24時間使って¥150て!なんて安さだ!

ディナーは、クオーレさん。
富山が好きになりました。_d0212522_17494236.jpg

自家菜園のお野菜は言うまでもなく滋味深く、夏日やったけれどもイチ早く秋刀魚をリゾットで。
こりゃワイン進むわ🎵

翌日、最初のアポイントまで時間があるからと、自転車で富山散策。
富山が好きになりました。_d0212522_17501889.jpg

美しき神通川!
街中を注ぐ川なのにキレイに川底が見えるのが、わかるだろうか?
向かった先は、富山県水墨美術館。
富山が好きになりました。_d0212522_17504049.jpg

美術の専門家の人がラジオで、
「そこに展示してある美術品をすべて理解しようとする必要はありません。
ご自身がお好みの作品がひとつでも見つけられれば、それでいいのです。」
って言ってたけれど、なるほど。
まったくわからへんw
それで良いのですね。
富山が好きになりました。_d0212522_17514385.jpg

少なくとも自分の日常にはない静寂を体感できたし、茶室〈墨光庵〉では、
美しく淑やかな、着物を纏った女性が美術品の、そして富山の魅力を話してくれた。
週に一度だけここに勤めているのだとか。
名は聞かなかったが、きれいなひとやったなぁ。
帰り際、半ば本気で、「また来ます。」なんて言うてしもた。
美術なんて全くわからんのに何の目的や?
富山が好きになりました。_d0212522_17520362.jpg

美術館を出たら、立派な入道雲。
駅前に戻ってさらに散策を続けると、地下道には〈富山自慢〉のポスターが多数飾られていた。
富山が好きになりました。_d0212522_17523576.jpg

とりわけ気に入ったのは、滝の写真。
そこには、
「泣いているのを気づかれないように、
 わざとびしょ濡れになった」
とある。
もうそれだけで、ドラマやね。いろんな推測が頭をよぎる。

タイトなスケジュールをこなしていては絶対に見えることのない景色。
今回は富山という街をじっくりと見ることができた。
そして思った。
富山、ええ街やわぁ。
好きになってしもた。
富山が好きになりました。_d0212522_17531133.jpg

ありがとう富山。
また来ます。

~ 出張ベースで色んな街へ行こうと計画中なのです🎵 ~


by enotecabianchi | 2019-09-10 17:47 | 出張楽し! | Comments(0)

 おぉ!
 早速いつものアングルに戻ったね。
 大阪に帰ってきました。
 何故にこのワインなのかというと、富山での最後の食事で出して頂いたのがこのワインやねん。


富山はエエとこやねん。_d0212522_20433976.jpg

アメデオ 2016 (カヴァルキーナ)

 実際に飲んだのは2017年だけどね。
 改めて見てみると、表ラベルに DOC名、書いてないね。
 正式名は、クストーザ・スペリオーレ ‟アメデオ” となる。
 心地良いミネラル感と甘くない果実味は、

富山はエエとこやねん。_d0212522_20440868.jpg
 富山でとれたイカ、お魚、お野菜、きのこなどなどに、抜群に良く合いましてん。
 あるソムリエールさんにご紹介頂いた、シンポジウムさん。
 心に残るお料理でございました。

 富山。
 なんか、人の心があったかくて、
 街は車が多過ぎなくて、
 その影響か、ふと気づいた時に空気が美味しくて、
 レンタルサイクルが充実してる。
 エエわぁ ♫
 こんどは自転車で巡ると、今から決めてるねん。
 ありがとう富山 ♫
 次回が楽しみやね!

<おまけ>
 昨夜はワインバー、<ヴィニ・ラコント>さんで楽しいひと時。
 料理店顔負けの、↓

富山はエエとこやねん。_d0212522_20435675.jpg
肉!厚! 仔羊のロースト!
 が出てきた時には正直ひるんだw
 シェフの どや顔、よかったわぁ。
 〆パスタ、なに食べよかなぁ ♫
 なんて考えは、吹き飛びましてん ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!今から事務仕事、頑張りまする! ~



by enotecabianchi | 2019-06-25 20:08 | 出張楽し! | Comments(0)