ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:営業に持って回りました ♬( 5 )

画像が出ませんね。。。
無しで。

マルヴァジア 2014(シモンディブラッツァン)
と、
インソリオデルチンギャーレ 2016(カンポディサッソ)

今日の営業ワイン。
マルヴァジアは午前のテイスティングで即、採用となったので、この美味しさを是非!と思ってね。
アロマティックな香りだが、きれいな酸がスーっと通る。
くどくないのが、イイのよねぇ♪

インソリオは、やっぱり美味しいねぇ♪
果実感と適度な酸そして、まろやかなタンニンを欲するなら、是非コレを。
安定感があるねん。

南大阪のお客さんに気に入って頂けてよかったよかった♪

営業、オモロいわぁ♪



[PR]
by enotecabianchi | 2018-05-24 19:09 | 営業に持って回りました ♬ | Comments(0)


d0212522_17554126.jpg
今日の営業ワイン♪
ヴィンソアヴェ2016(イナマ)
キアンティクラッシコ2015(ロッカディモンテグロッシ)
ヴィンサント デル キアンティクラッシコ2007(ロッカディモンテグロッシ)

ヴィンソアヴェ。春夏にこそ本領を発揮するが、季節を問わず、いつ飲んでも美味しいわぁ。

モンテグロッシのキアンティクラッシコ。開ける前、若いかなと一抹の不安がよぎったが、なんのなんの!バランスの良さと重心の低さは、さすがやね。

そしてヴィンサント!説得力ありあり! が、インポーターに確認するとほとんど在庫がないらしい。なので今日で「持ち回り営業」は終了。。。
新しいヴィンテージが入荷したら、営業も再開しよか。

お客さんとこで、和歌山のインポーターさんと遭遇!
目の前で他社のワインを勧めるのんって、違和感あるわぁw
一緒に飲んでもらいながら、「美味しいでしょ?」とか聞いてるオレは、彼女にどんな意見を求めてるんや?(苦笑)


[PR]
by enotecabianchi | 2018-04-05 18:13 | 営業に持って回りました ♬ | Comments(0)

最近の木曜日は、営業に出掛けることが多いのね。
で、今日の営業先は、「北摂」。
持って歩いたワインは、コチラ♪↓

d0212522_18043993.jpg

ヴェルディッキオ クラッシコ“トラリヴィオ”2014 (サルタレッリ)
と、
ロッソ ディ モンタルチーノ 2014 (アゴスティーナ ピエリ)

うららかな春の陽気♪
を通り越して暑いくらいやった今日。
そんな時は、温度が上昇してももたつかない、むしろ良くなるワインをセレクト。
飲んでもらった時に美味しくなければ、意味がないどころかマイナスやもんね。
結果!
ほとんどのお店に気に入って頂けた♪
よかったよかった。
各インポーターさん。
サンプルご提示ありがと♪
改めてオーダーしますね♪


[PR]
by enotecabianchi | 2018-03-15 18:12 | 営業に持って回りました ♬ | Comments(0)

お昼は、「クチーナ・テント」さん。
今日は南大阪方面へ、営業~ッ♪

d0212522_18090568.jpg
茶美豚 肩ロースのロースト 焼いたお野菜添えたん

丁寧なスタッフさんがお料理の内容を教えてくれたのに、忘れてしもた。。
少なくとも「焼いたお野菜添えたん」とは言ってないのでご安心を。

嗚呼! ワインが飲みたくなるお料理の数々!
泣く泣くサンペレで~ (泣)
しかもオレ、このお皿に絶対に合うであろうワイン、持ってるやんか。

d0212522_18125626.jpg
ファランギーナ 2016(トッリチーノ)
と、
キアンティ クラッシコ 2015(ビッビアーノ)

今日持って歩いたワインたち。
思いのほか暖かくなった今日、ミネラルを適度に備えたファランギーナがエエね。
ほんの少しの苦みがまた、お料理を誘う。
よろしいやん ♪

ほいで、ビッビアーノ。安定の2015年。
価格の低さが裏目に出るんじゃないかと心配するほどの、高品質。
決算セールで考えられへん価格になってるけれども、
それもあと2週間ほどで、終わりまっせ。

さて今から、アッビナメントの極意を教わるべく、
泉佐野へ、出発じゃ~ッ♪



[PR]
by enotecabianchi | 2018-02-15 18:24 | 営業に持って回りました ♬ | Comments(0)

 この寒空に、チャリで営業~ッ!(サムスギヤンケ!!)

d0212522_18375018.jpg
 で、持って回ったワインたち。

イル・ロッカフィオーレ 2014 (ロッカフィオーレ)
と、
コッリオ・リボッラジャッラ 2014 (ムジッチ)

 強くない、しかし はっきりとした存在感があるワインを持って歩きたい日。
 そう考えた末に、この2つ。
 共に、よく香る。

 リボッラは、ふくよかさの中に シュッとした酸。 アフターに残るほんの少しの苦みが、
 料理、とりわけお野菜を欲する。
 今日は極寒やけれども、やがて来る暖かさに照準を合わせたもの。

 イル・ロッカフィオーレ は、ウンブリアのサンジョヴェーゼ。
 チャーミングかと思いきや、意外とヴォリュームのある、そして適度に角のとれた赤。
 誰が飲んでも美味しい フレンドリーなワイン。

 どっちが反応良かったかって??

 2つのインポーターの担当さん 犬猿の仲やから、言えるわけあらへんやん (笑)

 あとで注文入れるね~ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 巡るといいこと、いっぱいあるね ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-02-06 18:52 | 営業に持って回りました ♬ | Comments(0)