人気ブログランキング |
ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:この季節に飲みたいッ!( 55 )


 連日の猛暑日。
 レストランからのオーダーも、赤にシフトしかけていたのが白に戻った感。
 とはいえ、真夏に飲んでいた白とは、この季節なら少しでも趣を変えたいと願うのは、
 四季のうつろいを楽しむ日本人なら誰もが持っている感情やろね。
 そんな季節に、サンプル到着~♫


d0212522_22101305.jpg
シルヴァーナー 2017 (サンミケーレ・アッピアーノ)
ケルナー 2018 (カンティーナ・ヴァッレ・イサルコ)

 アルト・アディジェ、とりわけ<ヴァッレ・イサルコ>のブドウ品種は、
 夏の終わりから秋頃とのアッビナメントがよろしかろう(個人的に、ではあるけれどw)
 ただ爽やかなだけではない。
 そこには独特の<旨み>が混在する。

 まだ飲んでへんから知らんけどw

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!この季節に美味しいワイン、探してますー♫ ~



by enotecabianchi | 2019-09-07 22:11 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 イタリア出張から帰ってきてすぐに、造り手さんが来られた。
 あまりにバッタバタやったからアップでけへんかったけどね。
 来られたのはフランチャコルタの造り手、バローネ・ピッツィーニからマルタさん。
 ひと通りワイナリーのお話を伺ってテイスティングさせてもらったら、
 その全てに鮮烈な酸を備えているのがすごく気に入って、

d0212522_19391519.jpg
フランチャコルタ・ブリュット ‟アニマンテ” (バローネ・ピッツィーニ)

 早速採用! 扱うことになった。
 ワインリスト表紙にも載っているのでチラッと見てみてね♫

 今宵は淀川花火大会。
 泡がよく似合いますな。
 花火を楽しみながら、だったら、「麦」よりも「ぶどう」がオサレやんか♫
「あ、今のきれい~♡ お、フランチャコルタおいし~♡」
 とか話しながらね♫

 ハイ妄想終わり。
 仕事に戻りますぅ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!夏が楽しくなるワイン、飲もう ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-08-10 19:39 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 シチリアへは初めての旅だ。
 実は8年前、憧れのタスカ・ダルメリータへ行くチャンスがあったが、
 ワケあって行けず、そうして8年が過ぎた。

d0212522_18584835.jpg
ミドール 2017 と、コステ・ア・プレオラ 2017

 ゴルギ・トンディ。
 今回の旅の本丸だ。
 ウチでの扱いは今年からだが評判はすこぶるよろしい。
 このラベル、いかにもシチリアらしくて好きやねん。
 かの地にはこのような風景や文化を随所に見ることができるんやろなぁ。
 島の西、マルサーラにほど近い、マザラ・デル・ヴァッロというところ。
 奇しくもそこに行ったことがあるというお得意さんがいたから、

「どんなとこ?」
って聞いたら、

「何もないところです!」
って えりも岬かッ!?

 シチリアの、エレガントなワインの造り手。
 この夏にこそ、嬉しい味わい。
 何もないところかどうか見てくるわッ♫

 ところで、「まるでえりも岬」 と教えてくれたのは、
 靭公園近くにある「トラットリア・アリア」の若きオーナー、谷後さん。
 シチリア料理専門店だ。
 アツい情熱でもってまっすぐに、料理を作っている。
 是非、行ってみてね ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!またレポートするなり ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-07-04 18:59 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

d0212522_18235033.jpg
エノテカビアンキのルガーナたち。
左から、
カッシーナ・マッダレーナ ‟カポテスタ” 2016
カ・マイオル 2018
テヌータ・ロヴェーリア ‟リムネ” 2017
レ・モレッテ ‟マンドラーラ” 2017

 先述の通り、ルガーナは湖の畔で造られる。
 氷堆石土壌、通称<モレーン>の影響で独特のテロワールを形成する。
 なんて難しいこと言わなくても、<海のワイン>ではなく、<湖のワイン>としても良い。
 比べてみるとよくわかる。
<夏の海>と、<夏の湖>
 ね? 聞こえが違うでしょ?
 たぶん場所のイメージで、肌で感じる温度と湿度が違うのだと思う。
 海沿いのレストランのテラスで夕暮れ、しっとりと汗をかきながら楽しむ白ワインもいいけれど、
 湖の畔で夜、ややもすると少し肌寒く感じながら楽しむ白も、ええやん。
 ルガーナは、クールにミネラルを楽しむ白なのです。
 これからもっと、暑くなるぞぉ? 用意はできてるかい?

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!フリットとルガーナ! いざ、レストランへ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-07-01 18:25 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 天気予報史上最も遅い梅雨入り。
 水足りるんやろか。
 心がけましょね。お水、大切!

d0212522_18191591.jpg
ビアンケッロ・デル・メタウロ ‟ボッカリーノ” 2017 (テッラクルーダ)

 とはいえこれからは雨の季節。
 ひと足先に梅雨入りした富山には4種類のワインを持って歩いたが、
 このボッカリーノが一番評判が良かった。
 ヴェルデッキオがよく取り沙汰されるマルケだけれど、
 エミリアロマーニャ州にほど近い街、ウルビーノで育つ ビアンケッロもまた、今後目を離せない品種になる。
 <メタウロ>とは産地近くを流れる川の名前で、その影響もあり海のミネラルというより川とか山の恩恵を受ける。
 飲めばカラダに沁みわたるミネラル。
 この季節のカラダがそれを欲しているのね。
 目を閉じるとメタウロ川のあの景色が、浮かんでくるようだ!

 行ったことないけどw

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!雨の季節もワインを楽しみましょうね♫ ~


by enotecabianchi | 2019-06-26 18:19 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 夏至やね。
 せやけど梅雨入りまだやね。
 例年ならもう蛙の鳴き声がうるさいほどなのにね。
 そんなこと言うてみたいなー。 山に帰りたい・・・。

 さてそんな中途半端な季節の夜は、何しよか?

d0212522_21453213.jpg
ランゲ・ロッソ 2013 (ロアーニャ)

 涼しい店内でええワイン飲んだら、よろしいやん♫
 このカテゴリーではたいてい、複数のブドウをブレンドしたテーブルワイン的なものが多い中、
 ロアーニャはここでも本気やねん。
 ブドウはネッビオーロ100%。 20年に満たない樹より。
 何故、バローロやバルバレスコを名乗らないのかって?
 20年に満たない樹でもバローロやバルバレスコを造ることはできるが、
 ロアーニャからすれば、<20年>は<赤ん坊>のようなもの。
 ロアーニャの、とりわけ<ヴェッキエ・ヴィーティ> を名乗るものは、樹齢80年(!)を超える。
 飲んでみたいなぁ ヴェッキエ・ヴィーティ・・・。

 もうひとつ、バローロやバルバレスコを名乗らない理由。
 このワインのネッビオーロはバローロのクリュ <ピラ> と、バルバレスコのクリュ <パイェ>、
 このふたつのエリアのネッビオーロを使っているから。
 そういう理由やねんけど ちょっと待って!?
 クリュのネッビオーロで造られたランゲ・ロッソかいな!?(シラコイナ!)
 絶対美味しいやつや!
 ほいで絶対バルバレスコよりもリーズナブルに飲める! っちゅうことやないの!
 今すぐレストランへ、行っとこ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!時には大袈裟にね。 ~


by enotecabianchi | 2019-06-22 21:46 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 いつも通る踏切の向こうに青い制服の姿が数人・・・。
 ヤベッ! 停まっとこ!
 で、ふと横を見たら 「一時停止チェックマン」 と目が合うたがなw
 ツイてるなオレ ♫
 浮いた分、なんかエエもん食べに行こ―♫
 ほいで、停まってる間にパシャッ!

d0212522_21361324.jpg
今日のドライヴィン・ミュージック~ッ♫
 ビギン。
 もう夏やね。
 エイヤーサァサァ!!
 あ、その前に梅雨やね。
 雨の季節も楽しみましょうね ♫

 この流れで、今日のブログ、いってみよ!
 流れ的にはもちろん <オリオンビール> やけれども、
 これワインのブログやし 今日は比較的、過ごしやすいね。
 ならば、こんなんよろしいやん ♫

d0212522_21363103.jpg
ピノビアンコ ‟バーテナウ・サンミケーレ” 2014 (ホフスタッター)

 ブルゴーニュグラスで、赤ワインよりもほんの少しだけ、冷やして飲んでみよう。
 やがてくるじめじめした時期の前に、上質白ワインを楽しんじゃおう ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!やっぱりすごいわ ホフスタッター ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-06-08 21:37 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 月初めはなにかと慌しいね。
 ひと月の中で最も物流が大きい第1週目。
 「心」が「荒れる」と書いて「慌しい」。荒れてます。
 月初めに必ず届く、40通を超える請求書を見て、
 眉間のシワの数は頂点に達するのです。
 レポート、今日は書けねーわ。

 請求書がそれだけ届くということはその数のインポーターさんとお取引させて頂いてるわけやけれども、
 その数はまだ増え続けている。
 今日は、最近お取引が始まったインポーターさんのこのワインをご紹介 ♫

d0212522_19124300.jpg
ロエーロ・アルネイス ‟セッラ・ルピーニ” 2017 (ネグロ)

 美味しいねん。
 まず香りがきれい。
 お野菜が欲しくなる ほどよい酸味と細めの果実感。
 スーッと伸びる余韻も、よろしいねん ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!美味しいワインを、いつも探してます。~


by enotecabianchi | 2019-06-05 19:13 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 配達先のお店に美味しそうなトマトが並んでてん。
 もうそんな季節やなぁ。
「これ買えますのん?」
 いうて無理矢理に買わせてもらいましてん。
 ありがとう川田さん ♫

 ほいでこのトマト、めっっっっちゃ美味しいやん!
 昔のいわゆる スパゲッティ・ポポポポポポ ポモドーロッ♫
 にはキアンティやけれども、このトマトは凝縮度が違う。
 まるごと かぶりついたら果汁がジュワッ! って溢れ出る。
 甘い! お上品な甘さ!
 アフターに残る若干の酸を感じると、あぁ、ええトマト食べたわぁ ♫
 って満たされた気持ちになる。
 少し厚めの果皮もまた、よろしいやん。

 なにこれ? トマトブログ?(笑)

d0212522_19244574.jpg
ラクリマクリスティ・デル・ヴェズーヴィオ・ビアンコ 2017(フィオレ・ロマーノ)

 このトマトを食べた時、やっぱりキアンティではないなぁ。
 果実味があって酸もある、白のイメージやなぁ。
 そして欲しいのは、ミネラル!
 トマトに チリリと塩をふるように、ね。

 イタリアには火山性土壌が点在する。
 エトナはその代表銘柄だが他にも、
 ソアヴェ・クラッシコやガッティナーラ、カンピ・フレグレイ そして、
 このラクリマクリスティも、そうだ。
 このDOCの悲しいところは、名前だけで <観光用ワイン> と評価されるところだろうか。
 どの造り手に聞いたか忘れたけれど、その人はこう言った。

「<ラクリマクリスティ>は あとに <デル・ヴェズーヴィオ> と続く。
 この <ヴェズーヴィオ> が大事なんだ。
 だって誰もが知る火山の名前だからね。
 この土地はイタリアでも数少ない火山性土壌なんだ。」

 ラクリマクリスティは 数多ある <過小評価されたイタリアワイン> のひとつ。

 かの造り手の願い通り、省略しがちな名前を ウチではフルネームでリストに記載してある。
 正しく評価してほしいからね。

 しゃーけどこのラベルのDOC名の ちぃちゃいこと!
 造り手も、解っているのだ。
 でも自分のDOCだから名乗りたい・・・。
 そんな造り手の気持ちが表れているようだね。
 聞いてへんから知らんけど w

 この夏、試してみる価値は、あると思うよ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!福島コッコラーナさん、行くなら予約がベターやで ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-05-25 19:31 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)

 よくわからない気候が続きますな。

「ワインを <色> でカテゴライズする時代は終わった。」
 といわれ始めてしばらく経つが、
 ロザートひとつとっても、白に近いロザートとか、赤に近いそれもある。
 確かに一言では言い表せない色のものが、増えてるね。
 さて、これはいったい何色やろか? ↓

d0212522_17554610.jpg
ピエモンテ・グリニョリーノ 2017(フランコーネ)

 ウチのリストでは、<赤> として5月から載ることになるが、ロザートに近いこの色。
 味わいもまた、軽やかだ。
 この季節に、ええねん ♫

 このワインには意図的に、クリアボトルが採用されている。
 造り手の、
「このキレイな色を見て ♫」
 という言葉が聞こえてくるようだ。

 インポーターの担当さん。
「ラベルにはどこにも <赤> とは書いていませんから、
 ロザートとして販売してもイイと思いますよ!」

 お、いつになく攻めたコメントやねぇ。
 これは在庫あると思うので(笑)、是非試してみてね ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!イナーにも、光を当てよう ♫


by enotecabianchi | 2019-04-11 17:57 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)