人気ブログランキング |
ブログトップ

時々更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:このコ 寝てはります。( 10 )


夢について語ろう。これ飲みながら。_d0212522_20330477.png
イル・ソーニョ 2008 (トラヴァリーニ)

 個人的グレイトなワインで綴る年末。
 今日のワインは、先日来阪され食事をご一緒したチンツィア・トラヴァリーニのワイン。
 イル・ソーニョ。トラヴァリーニ家の夢が詰まったワインだ。
 このワインがリリースされ、そのプロモーションにチンツィアがウチに来たのは確か7年も前のことだ。
 チンツィアはこのワインの誕生秘話やそのこだわりを細部に至るまで語ってくれた。
 そしてインポーターの当時の担当兼通訳さんは僕にこう言った。

「数が少なすぎて全ての人に案内してません。
 ボクは丸谷さんに買ってもらいたい。
 このワインはゼッタイ買うべきですよ!」

 なんともストレートなセールストークだが、彼の言には妙な説得力があって結局ケースで買った。
 そして彼はこう付け加えた。

「ボクもプライベートで買いました。テヘッ!」

 そんな彼は今夜、西宮の自分のお店で、自分のお客さんと一緒に、このワインを開けるのだそうだ。
 自分のお店を持って、自分の惚れ込んだワインを、自分のお客さんと一緒に楽しむ。
 彼はこのワインを買った7年前、そんな夢を見ていたのだろうか。
 もしそうなら、すごいよね。
 いやきっとそうだ。彼のことだから。

 常々、自分の仕事を残念に思うことがある。
 それは、自分が昔惚れ込んで仕入れ、長く熟成させて、最高の状態になったワインを販売しても、
 最終的にそれを飲むお客さんの表情を、見ることができない。
 これはホントに残念なこと。
 だから、熟成させたワインを販売したお客さんから、
「感動するくらい美味しい!って喜んで頂けましたよ!あのブルネッロ!」
 なんてコメントを今日も頂いて、にこやかに、しかし平静を装っているが内心、
 悶絶級に喜んでいたのですよ。
 あぁ、この仕事やってて良かった!
 ってね。
 せやから皆さん、よければご意見お聞かせくださいな。
 おだてたらナンボでも昇ってゆくタイプやさかいに~♬(笑)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!美味しいワイン、いっぱい寝てます♬ ~



by enotecabianchi | 2019-12-20 20:34 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 年末やさかいにさ、
 今日から年内最終日までは、
 個人的グレートなワインを、アップしよかと思う。
 現実的なワインを知ってもらうのはもちろん大事だ。
 現実やもんね。
 せやけども映画でいうたら<マトリックス>的なワインの出現も、時にはよろしいやん。
 歳末やもんね。

 とはいえイタリアワインなら、非現実的と思っていてもほんのちょっと頑張ったら(あるいは壊れたらw)、
 手の届くワインばかり。
 そんなわけで、いってみよ♬

夢と現実のはざまで。_d0212522_19260134.png
バローロ・リゼルヴァ ‶ブリッコロッカ・ティストット” 2004 (カッシーナ・バッラリン)

 このカンティーナの次代を担う、アルベルトとアレッサンドロ兄弟と一緒に同行営業したのは昨年の3月だった。
 当時23歳だったアルベルトは次期当主にふさわしく熱心にカンティーナのこと、畑のこと、自分たちのことを語っていたっけ。
 でも仕事モードオフになると、弟と日本のアニメのことで無邪気に笑い合う。
 そんな微笑ましい兄弟だった。
 あの時、アルベルトは僕にこう言った。

「ブッシアは確かに素晴らしい畑。誰もが認めるしボクたちも自信を持っている。
 でもボクたちの一番大事な畑は、ティストットなんだ。
 ボクたちは、ラ・モッラなんだよ。」

 23歳よ?
 自分のその頃を思い出すと恥ずかしくて仕方ないわ(苦笑)
 カッシーナ・バッラリンのこれからに、期待せずにはいられない。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!造り手の郷土愛は、すごいのですよ。~



by enotecabianchi | 2019-12-18 19:26 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 <寝かせたい白ワイン>て、人それぞれ違うやろけれども、
 その話題で必ずと言っていいくらい出てくる名は、<ヴィエ・ディ・ロマンス>だろうか。
 やっぱりすごい造り手やね。

 アルト・アディジェの造り手テルランに聞いた話だが、
 意図的に熟成させた<ピノビアンコ・ヴォルベルグ>をお客さんに案内したら、
 不良在庫を売りつけてきたと言われたそうだ。
 彼は激怒し、元々存在しなかった白ワインの<リゼルヴァ>を政府に申請、
 晴れて「リゼルヴァ」が表記されるようになった。
 ヴォルベルグのリゼルヴァ表記は、そんないきさつがあるのね。

 ひと昔前はイタリア国内でさえそう状況だった。
 今はどうか?
 ウチが時々発行する<スペシャルセレクション>、白に注目している人は徐々に増え、
 今では白からなくなるケースもあったりする。
 先日のワイン会で改めて飲んで、やっぱりこのワインも寝かせたいなぁ、って感じたのが、↓

溶解したミネラルが体に染み入る歓び。_d0212522_18233986.jpg
ピノビアンコ ‶バーテナウ・サンミケーレ” 2015(ホフスタッター)

 ワイン会では2017年が出ていたがやはり素晴らしい。
 そしてこの硬質なミネラルが溶解した時、味わいは更に昇華するに違いない。
 2017年に移行する前、2015年をちょっとまとめて買いましてん。
 未来のスペセレ用にね。
 せやけどまだ、<開かずの間>には入っていないから、
 今なら2015年と2017年が選べる状況にあるのです。
 よろしければ是非に♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!うまく熟成した白ワインの美味しさといったらもう! ~


by enotecabianchi | 2019-10-18 18:25 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 社内的・時間的な理由で、
 DMの発送は何回かに分かれる。
 今回もまた、配達エリアのお客さんが一便に、
 発送エリアのお客さんへは一日遅れの発送となった。
 が!
 早い者勝ちの「スペセレ」が入ってるのを忘れてた...。

 一便でお送りしたスペセレが既に3分の1くらい無くなったので、
 発送エリアのお客さんへは内容を少し変更してお届けします!(スンマセン!)
 中には、こんなんも♫

スペセレ、入ってます♫ その2._d0212522_20160151.jpg
 ヴィヌヤンクは2011年! エエのんちゃうぅ?

 ご期待下さいませね。



by enotecabianchi | 2019-09-28 20:16 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 秋やさかいにね。
 令和初の、<スペシャルセレクション>。
 10月のDMに、入ってますよ♫
 中には、

スペセレ、入ってます♫_d0212522_22491706.jpg
 こんなのも、あったりする。
 15年熟成したカルヴァリーノは一体、どんなエロいテイストやろか!?(クククッ!)
 明日、投函予定ですッ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!ええワイン寝てはります♫ ~


by enotecabianchi | 2019-09-26 22:50 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

こんな真夏にラバヤかよ。_d0212522_19340293.jpg
バルバレスコ ‟ラバヤ” (ブルーノ・ロッカ)

 明日、久々に入荷する。
 もっとも明日入荷するから現物はなく、画像のワインはウチで寝てはる2008年。
 今秋あたり、そろそろリリースしましょかね ♫

 明日入荷するヴィンテージは、2014年。
 まだ飲んでいないが、世界のワインラヴァ―を惹きつけるブルーノ・ロッカのこと。
 高い満足が得られるに違いない。
 2014年、あなたはどう想像するか?

 真夏でも最高のネッビオーロ、飲みたいときは飲みたいやん。
 ストックしといて損はせぇへんで。
 ってことでウチの最新ワインリストにも、掲載中♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!ええワイン、いつでもご用意致しますよ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-08-05 19:37 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 川遊び、やった。
 天体観測、やった。
 魚釣りという名の日焼け、したした (涙)

 スプマンテのかけ合い。
 まだやわ!

夏、大事なことやり忘れてるやん。_d0212522_17451377.jpg
マグナム・スプマンテたち

 かけ合うなら派手に! マグナムボトルでいこうよ!
 今からでも間に合うよ ♬ 在庫してるから ♡
 夏の終わりを楽しもう ♬


 冗談はさておき、
 ワインリストには載っていないが ウチのセラーにはマグナムボトルが多数眠っている。
 ある人に言わせれば、ワインはマグナムボトルが最も熟成に向くのだとか。
 ある人? オレやけど w

 とはいえ、フルボトルよりも綺麗に長く熟成するのは確かだ。

 秋。

 レストランの空間を彩る名脇役として、あるいは主役にもなりうるマグナムボトル。
 ワイン好きの団体さんが予約してきたら、選択肢に入れたげてね~ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 秋に向けて! DMの内容も濃くなるよ~ ♬ ~



by enotecabianchi | 2018-08-27 17:49 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

 とにかく楽しい 「アヴィノフェスタ」。
 準備も 終わってからの発送手配も てんてこ舞いやけど、楽しいねん。
 しゃーけどね。 通常業務が でんでん出来ませんねん (泣)

 とはいえ、そろそろ 「スペシャルセレクション」 の季節、でんなぁ。

「スペセレ」 物色中 ♬_d0212522_21224293.jpg
左から、
バルバレスコ “ソリ・パイティン” 2006 (パイティン)
A.A.ピノネロ “シュヴァイツァー” 2004 (フランツ・ハース)
ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2006 (バリッチ)

 そろそろ リリースしませうか。
 只今、セラー奥の 「開かずの間」 を物色中。
 素晴らしい熟成を経たワインを 年末に楽しんでもらうべく、来週から リスト作成、開始ッ ♬

 お楽しみに!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! いっぱい眠って 美味しくなーれ ♬ ~


by enotecabianchi | 2017-10-26 21:27 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)

寝るから、起こさんといてね。_d0212522_18571919.jpg
ブルーノ・ジャコーザ
バローロ・リゼルヴァ “ファッレット・ヴィーニャ・レ・ロッケ” 2011
バルバレスコ “ラバヤ” 2013

 バローロ・リゼルヴァ もいろいろあるが、「別格」 といわれるものがいくつかある。
 ブルーノ・ジャコーザ はその筆頭だ。
 最良の年しか造られず、その数も 8千本と 極めて少量。
 数が少ないから良い、のではない。
 「伝統派」 だから良い、とも言わない。

 大事に大事に、育てるとしよう。
 ブログにアップしといて言うのもなんやけど、

 売りもんと ちゃうで。
 「今は」 ね。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 何年寝かそかなぁ? ~


by enotecabianchi | 2017-06-06 19:06 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)
機嫌よく、寝てはります。_d0212522_19314196.jpg
バルバレスコ・リゼルヴァ “アジリ” 2007 (ブルーノ・ジャコーザ)

 先日、ある勉強会で講師の先生が、

「明日死ぬとして 最後に飲むなら、ブルーノ・ジャコーザ の赤ラベル。」

 と大絶賛するワイン。

 造り手への敬意として、この 「赤ラベル」 が入荷したら、僕も買うようにしている。
 売れる売れない は、あまり関係ない。
 実際、このワインもいつ買ったか記憶にないくらいだし、案内もしていない。

 ただ、こういうワインが存在する、ということは、多くの人に知ってほしいものだ。

 そやから 近々、新しいヴィンテージが入荷するらしいから、それも買うとしよか。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 鳥肌が立つ経験、しようじゃないか。 ~


by enotecabianchi | 2017-05-17 19:47 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)