ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:再入荷!( 37 )


d0212522_20030060.jpg
ガヴィ 2016
テヌータ・デル・メロ と ラ・ライア

 ラ・ライア 再入荷に伴い、並べて撮ってみた。
 このふたつの造り手、オーナーが同じなのだとか。
 ラベルってやっぱり似るもんやね ♬

 どれどれ、裏ラベルを見てみると、村名も同じだから畑も近いんやろね。
 ほいで ラ・ライア には、
「 Imbottigliato all'origine da Societa' Agriola LA RAIA s.s. 」
 とある。
 ラ・ライアという会社がボトリングしてますよー、やね。
 フムフム そりゃそうか。
 で、テヌータ・デル・メロ を見ると、
「 Imbottigliato all'origine da S.A.L.R.s.s. 」
 とある。

 ん?
 ラ・ライア の頭文字やん! (笑)

 と、そんなわけで、各インポーターさんには聞いていないが、恐らくボトリングは同じ 「ラ・ライア」 ですな。
 樹齢の違いが 価格に反映されている。
 言うまでもないけれども、どっちも美味しいねん。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 季節柄、ガヴィ 増えたねー ウチのリスト w ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-06-02 20:12 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_19431147.jpg
OP 95 (コルマーノ)

 待望の再入荷 ♬

 複数のレストランの方から、
「お客さんがこのラベルを見たらたいそう喜んで、しみじみ飲んでました。」
 というお声を頂いた。

 OP 95 は、ドヴォルザークの 「新世界より」 の意。
 恐らくその 「お客さん」 とは、クラシック好きか音楽関係の人だろう。
 有名なのは、壮大な 「第4楽章」、ほれ、映画 「ジョーズ」 のテーマのモデルにもなったという、誰もが知るあの曲ね。
 しかし造り手が意図したのは、第2楽章の 「家路」。
 どうかその曲を聴きながら飲んでほしい、と。

 ラベルにストーリがあるから という理由だけで、勧めたりはしない。
 飲み手の心を捉えるワイン。
 それは、リピーターの多さが物語っている。
 お客さんとの距離を縮めるツールとしても、これほどの適役はいないのでは? なんて思ってしまう。
 そんなワイン。 やねん ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 音楽とのマリアージュも、オモロいで ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-05-30 19:55 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_20175580.jpg
シモン・ディ・ブラッツァン のワインたち

 5年ほど前になろうか。
 この造り手のワインを初めて飲んだ時、

「あぁ、キレイなワインやなぁ。」

 と感心したのを思いだす。
 しばらくリストに載っていたが、残念にも輸入を終了し今に至る。
 しかし今日、新しいインポーターさんとお付き合いが始まり サンプルが届いた ♬

 少し休ませてから、味わってみるとしよう。
 昔と変わらず、キレイな味わいだろうか?
 6月の新着案内を、お楽しみにぃ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 月末はサンプルがいっぱい!(泣) ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-05-23 20:32 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_19094974.jpg
ソアヴェ・クラッシコ “オット” 2017 (プラ)

 お待たせしましたぁ ♬

 「ミネラル」 は、ソアヴェ・クラッシコを語る形容の代表だが、
 このワインはそこに、「鋭い」 がつく。
 樹齢30年以上のガルガーネガは地中深くから多くのミネラルを吸収し、ワインの味わいにそのまま表現される。

 ここしばらくの曇天には、この鋭いミネラルを キリリと冷やして飲んじゃおう!
 その瞬間、どこからか 爽やかな風が吹き抜けるんだゼッ ♬

 知らんけど w

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! まもなく来る<梅雨>に、備えましょうぞ! ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-05-18 19:27 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_20050300.jpg
キアンティ・クラッシコ 2015 (リエチネ)

 待望の再入荷 ♬
 ヴィンサントの影響で近頃は 「ロッカ・ディ・モンテグロッシ」 推しやったけれども、
 同じインポーターのもうひとつのキアンティ・クラッシコ、「リエチネ」 を忘れたら、アカンねんで。

 同じキアンティ・クラッシコ、しかも 「ガイオーレ」 という場所まで同じで、ここまで異なるとはね。
 先のブログにも書いたが、ロッカ・ディ・モンテグロッシ は重心が低い。 緻密な果実の上質。
 対して リエチネは、重心は低くない。 果実感はあるが リエチネのそれは <酸> の上品さであろうか。

 車に例えるなら、
 ロッカ・ディ・モンテグロッシは、重量感と安定の BMW。
 リエチネは、スタイリッシュな明るさの プジョー。 みたいな。
 個人的なお遊びやけどねー。
 
 また、これも個人的ではあるけれど、
 リエチネをサーヴする時は、ブルゴーニュグラスをお勧めするでぇ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 週明け、ヴィンサント・レポート~♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-04-07 20:16 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_17005257.jpg
キアンティ・クラッシコ 2015 (リエチネ)

 思えば、来日プロモーションを展開したのは昨年11月。
 エリザさんと、テーブルを囲むことの大切さと、リエチネの極めて高い品質に改めて感心して (その時のブログは → コチラ!)、
 そこから数日もしないうちに、日本の在庫が終了・・・。
 その高い品質が 「ホンモノ」 だということに、皆が納得したということね。

 強さを求めるなら、買わない方がいい。
 また個人的嗜好ではあるが、ブルゴーニュグラスでのサーヴを お勧めする。

 そんなワイン、やねん。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! もう欠品はしません! ってインポーターさんが言うてはります~ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-03-13 17:07 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_20553298.jpg
ブロ 2016 (ノエリア・リッチ)

 ピシッと、筋の通った白。
 このワインが造られる プレダッピオ・アルタ は、エミリア・ロマーニャ州で最も標高が高いが、
 それでありながら 昔、ここは海だった。
 畑からクジラの化石が出てきたから、このラベルになったのだとか。

 味わいが、その取り巻く環境を容易に想像できるワインは、
 サーヴィスする側にとって非常にありがたい存在だ。
 お客さんはその話を聞いて味わえば、何故その味わいなのかが理解でき、大いに納得できるからだ。

 このワインが売れに売れている理由は、このあたりにあるのかもね。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ところでキミキミ、狙ってる獲物 大きすぎちゃうか? ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-10-06 21:06 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_13191131.jpg
ランゲ・ビアンコ 2015 (ロアーニャ)

 キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!

 大袈裟やね。
 再入荷でございますわよ ♬

 ロアーニャ が、シャルドネ90% にネッビオーロをブレンドして造る白。
 口に含めば、そこにはネッビオーロ が確かに存在する。

 この季節にもってこいのワイン。
 早めのオーダーを。

 発注したら既に無い!
 って事態が最も多いワインやさかいにね。。。
 大袈裟に書くのも、頷いてもらえるかも。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 秋ですね ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-09-25 13:25 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_13444640.jpg
チンクエ・テッレ 2016 (カンティーナ・チンクエテッレ)

 はい。
 再入荷~ッ ♬
 
 この季節にあると嬉しい ラベルまでも涼しげな白ワイン。
 飲めば、潮風が吹き抜けること、うけあい ♬

 待って頂いた方も、「初めて見たわ~」 て方も。
 期待を裏切りますまいぞ。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 潮風ワイン、他にも多数あり〼 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-09-19 13:53 | 再入荷! | Comments(0)

d0212522_18562628.jpg
イル・ロッカフィオーレ 2014

メログラーノ 2015

 人気ワインが再入荷 ♬
 ウンブリアのサンジョヴェーゼ。

 あまりにキャッチーなラベルやから、敬遠する人もいるかも。
 でも安心して下さい。
 ちゃんとしてはりますよ、中身。

 数ヶ月前、生産者が来日。 東京だけのプロモーションだったようだが、その後、瞬く間にインポーターの在庫が底をついた。
 説得力ありありの中身を 造り手が説明するんやから、
 この現象は 必然だ。

 これから先は 欠品せぇへんらしいから、
 安心して、オンリストして下さいませね ♡

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 9月新着、完成! 近々お手元に! ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-08-30 19:02 | 再入荷! | Comments(0)