人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

~ ブレンドの粋、極まれり ~


「連休明けですが30分だけイイですか!?」

つって造り手、弾丸来社~っ!(笑)
トスカーナ州ピサのリパルベッラより、カイアロッサのダニエーレさん。

爽やかなイタリアーノやね♬


トスカーナ州の海に近いエリアというとボルゲリが思い浮かぶが、

カイアロッサは海から12km、と近いうえに標高が300mと高く、そして森に囲まれたカンティーナだ。
だから同じトスカーナのボルドーセパージュでも味わいは大きく異なる。

ボルゲリがヴォリュームや力強さ信条とするなら、

カイアロッサはみずみずしさとエレガンス、だろうか。

全てのワイン(4種)をテイスティング、簡単に記すと、

カイアロッサ・ビアンコ2020
ヴィオニエとシャルドネを半分ずつ。

以前はヴォリュームに訴えるものだったがダニエーレの言う通り、よりミネラリーでエレガントにシフトしていた。

森に囲まれた産地にあってこのワインを表現する言葉は、「海」。

ペルゴライア2019

サンジョヴェーゼにカベルネとメルロ。

安定した味わい。スミレやスパイスのニュアンス。

心地良いタンニンとバランスの整った親しみやすい味わいは、飲み手に安心感を与える。

ひと言なら、「トスカーナ」を体現する。

アーリア・ディ・カイアロッサ2019
所有する中で最も標高の高いエリア、ノコリーノのブドウ。

メルロ、カベルネフラン、シラー、カベルネソーヴィニョン、グルナッシュ。

バリックでの熟成を経て、強さとまるみ、フレッシュさとエレガンスをまとう多面的なワイン。

「標高の高さ」を体感できる。

カイアロッサ2016

所有するすべての区画から最良のブドウを厳選。

7種のブドウをカイアロッサというひとつのスタイルへと昇華する。

上質のバルサミコやフローラル、熟成による柔らかさと細かく上質なタンニン。

先述した、

カイアロッサ・ビアンコの「海」、
ペルゴライアの「トスカーナ」、

アーリア・ディ・カイアロッサの「高標高」。

これらすべてを備えたのがこのカイアロッサ。

世界が注目するのも頷ける。

「モノヴィティーニョ(単一品種ワイン)は造らない。

カイアロッサは<ブレンドの美学>を追求する。
そうすることでトスカーナを、リパルベッラを表現するんだ」

そう言ったダニエーレはバッチリ30分話して次の目的地へと駆けていった。
ありがとうダニエーレ!
頑張って広めるから、急いでコケたりしたらアカンでぇ(笑)
~ ブレンドの粋、極まれり ~_d0212522_17490094.jpg


by enotecabianchi | 2023-10-10 17:49 | 造り手からの報告。 | Comments(0)

by enotecabianchi