人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

~ 豊かな泡に酔いしれて ~


ヴィニタリーが閉会すると造り手の来日が増えるだろうなと予想していたが、
これほどまでに毎週予定が入るともう笑うしかないね。

先週は、僕が敬愛しカンティーナにも訪問したことがある<フェルゲッティーナ>から、
ラウラとマッテーオ姉弟が来阪、食事を共にした。
ご存知、優美なフランチャコルタの造り手として知られるフェルゲッティーナ。
淀屋橋アッラゴッチャさんのテーブルでラウラとマッテーオは僕のことを覚えてくれていた。

フランチャコルタの造り手だから、お料理に合わせるワインは、全て泡。
これがね、もう最高だった。

~ 豊かな泡に酔いしれて ~_d0212522_14134045.jpg

乾杯と「はじまりの一皿」と題されたお料理には、彼らの名刺代わりのブリュットを。
そしてセコンドピアットの「なにわ黒牛とグリーンアスパラ」にはロゼが合わせられた。
とりわけ、コース3皿目のお料理そして<サテン2018>の相性には、言葉を失った。

~ 豊かな泡に酔いしれて ~_d0212522_14130365.jpg

フェルゲッティーナ・特別ディナー3皿目、
「金目鯛 ホワイトアスパラガス カリフラワー セミドライトマト」

お料理が供され、シェフ北村さんはこう話した。
「金目鯛は意図的に温度を下げました。サテンは熱々じゃない方が好ましいと感じましたので。
そしてセミドライトマトがいいアクセントになっています。どうぞお召し上がりください」

言った通りの素晴らしい味わいそして、完璧な相性だった。
強すぎない泡はまさにサテンの舌ざわり。
熱くないのが好ましいとは、至言ですね。

同席したゲストの雰囲気を崩すまいと控えめにワインの説明をしながらラウラは、
全てのお料理に、口に運ぶたびに感嘆し目を見開き、
「どうよこれ!?」
と言わんばかりに、隣の僕を見つめた。

僕は元々、裏方の立場だから、お店が抱くこの特別なディナーへの想いを、知っている。
時間と手間を惜しまず、ゲストと造り手に喜んでもらいたい一心で努力したことも、知っている。

お店のこの想いが、細部までこの姉弟に届いたんだと思う。
ふたりの笑顔を見ていて、そう感じた。

この会に参加させて頂くにあたって、彼らにおみやげを持っていった。
パッケージが可愛くて美味しい金平糖。
そして、15年前に彼らのカンティーナを訪問した際に撮った家族写真。

~ 豊かな泡に酔いしれて ~_d0212522_14144177.jpg

あれから15年。
ラウラは二児の母となり、当時大学生だったマッテーオは今やフェルゲッティーナを支える柱のひとつとなった。
ちなみに、フェルゲッティーナのシンボルにもなった<ピラミッドボトル>が実現したのは、彼の発案によるものだ。

~ 豊かな泡に酔いしれて ~_d0212522_14150335.jpg

こころが通った晩餐会。
Laura , Matteo. Grazie mille ♬
そして、北村さんはじめアッラゴッチャのみなさん、ありがとう。
最高の一夜でした。
~ 豊かな泡に酔いしれて ~_d0212522_14152454.jpg


#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#フランチャコルタ
#フェルゲッティーナ
#サテン
#アッラゴッチャ
#ディナー
#メーカーズディナー
#金目鯛
#アッビナメント
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#franciacorta
#ferghettina
#saten
#adro
#abbinamento
#allagoccia
.


by enotecabianchi | 2023-05-15 14:15 | 造り手との食事。 | Comments(0)

by enotecabianchi