人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

~ 郷愁欲する秋の風 ~


朝晩の心地よい風に、思わず顔がほころぶ季節になりましたね♬
でもそんな悠長なことも言うてられへん!ワンオペやさかいな(笑)

ワンオペでも、テイスティング~♬
定期的にせんとね。とはいえ溜まってたからその日は12アイテム(笑)
その中でもとびっきり面白かったのが、<ミドルクラス白>の比較だった。

~ 郷愁欲する秋の風 ~_d0212522_17132689.jpg

メリッジョ 2020(フォントディ)
ファブリツィオ・ビアンキ・シャルドネ 2019(カステッロ・ディ・モンサント)

ホホォ♬
どちらもスーパートスカーナ全盛の時代に前線に居た人ならば、
「懐かしッ!」
って思わず声が出るに違いない。
共にレストランでほとんど見かけなくなった理由は何によるものなのかという詮索は置いといて、
コメント、いってみよ!

メリッジョ2020
スーパートスカーナ時代に流通していたのは、小気味良い樽感を備えた親しみやすい白、
というイメージが強かったが、それとはだいぶ異なる。
その頃のものとは品種構成が異なる。現在は、ソーヴィニョンに少しのトレッビアーノ。
樹齢も40年を越える。ステンレス、木樽、アンフォラと、異なる熟成を経てブレンド。
甘みを有する方の、ソーヴィニョンらしい個性。南国系フルーツの香り。
甘みを伴うがアフターの酸が高いレベルでバランスを整えている。
そして、以前と比べると重心が低く濃度があり、構成のしっかりした白ワインとなった。

対してファブリツィオ・ビアンキ・シャルドネ2019は、香りから樽のニュアンスがしっかり。
<シャルドネ・バリック>に求める要素をきっちり備えていながら、重心はメリッジョほど低くなく、線もやや細めだ。
とはいえグリップがあり余韻が長い上質なシャルドネ。

比較すると、本業であるキアンティ・クラッシコのスタイルに共通しているようで面白い。
せやからどっちも買っておくんなはれ~💕

12アイテム中、この2つの白を含む5アイテム採用。けっこう厳しいテイスティングになったね。
間もなく到着する新着案内を、お楽しみにぃ♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#比較すると見えてくる
#月末恒例
#テイスティング
#フォントディ
#カステッロディモンサント
#メリッジョ
#ファブリツィオビアンキ
#トスカーナ
#郷愁
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#degustazione
#fontodi
#meriggio
#castellodimonsanto
#fabriziobianchi
#sauvignon
#chardonnay


by enotecabianchi | 2022-08-29 17:13 | 比較すると見えてくる。 | Comments(0)