人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

~ そのポテンシャル、ブッチぎり。~


流通しているワインのヴィンテージが戻ることは時々、ある。
理由は様々だ。
中には造り手が、
「このヴィンテージは秀逸だから時間がかかる。
 だからひとつあとのヴィンテージを先にリリースしよう」
って決めて、ヴィンテージがテレコになったりすることもある。
そういう造り手って、すごいよね。
今日ご紹介するワインも秀逸な造り手によるものだ。
でもヴィンテージが戻った理由は、単に営業担当と出荷担当の連携ができてなかっただけなんやけどね(笑)

~ そのポテンシャル、ブッチぎり。~_d0212522_21563056.jpg

ヴェルディッキオ・クラッシコ (ヴィッラ・ブッチ)

だからウチには今、2020年と2018年がある。
先日、久々に飲んでみた。
新しくオープンされる和食屋さんにワインを提案してほしいとご依頼頂き、持って行ったうちのひとつがこれだった。
テイスティングしたのは、2020年の方。
<酒質の強さとふくよかさを併せ持つダンディ>
そんなイメージでもって説明して、味わってみると...。
!!!
か、カタすぎる!!!
口に含んだ瞬間に「キィン!」って音が聞こえるかのようなシャープ極まるミネラル。
そのポテンシャルの高さには唸り声をあげたが、温度以上に冷たく感じるのそのミネラルに、
その和食屋さんでは敢えなく不採用(苦笑)
いや、よくわかります!

自分の持っていたイメージとあまりにかけ離れた味わいだったから、
ふたつのヴィンテージを持って帰って比較してみた。
すると!
同じワインとは思えないほどの、液体のカタさの違い。
そのカタさは飲み心地に直結する。
水晶のような透明で冷たいミネラルの2020年。
そのミネラルが2年の歳月で溶解し角がとれ、
柔らかくなった果実の優しさをまとう、2018年。
2020年というヴィンテージのポテンシャルそして、
ブッチの創るヴェルディッキオの奥深さを感じずにはいられなかった。

とはいえ今飲むなら、絶対に2018年をおすすめする。
ウチにあと20本ほど、あるねん。
よろしければ是非に♬
飲み比べしても、面白い勉強になりまっせ~♬

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#ヴェルディッキオ
#ブッチ
#マルケ
#ミネラル
#カチカチ
#溶解
#飲む勉強
#比較することで見えてくる
#ヴィンテージ
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#verdicchio
#bucci
#jesi
#minerale
#marche
#ancona
#vendemmia

by enotecabianchi | 2022-06-06 21:56 | 比較すると見えてくる。 | Comments(0)

by enotecabianchi