人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

~ 過日の夜は茜色 ~


「ほぼ毎日更新!」とか言いながら先週は一回しかアップでけへんかったね。
何をしてたかというと、再開おめでとうを言いに、いろんなお店へ。

~ 過日の夜は茜色 ~_d0212522_19011259.jpg

10月の過日、本町ヴィアヴィーノさんの、
<地鶏の煮込みとキノコの自家製タリアテッレ>

2か月ぶりのグランシェフのお料理やさかい、ノスタルジーすら感じてしもたわ(笑)
秋を感じるに抜群の一皿♬
しかもさらに喜ぶべきは、この美味なるお料理を<脳内アッビナメント>やなく、
<リアルアッビナメント>(そんな言葉あるのか?)できたことでんがなぁ💕
あ、お相手はうしろに写ってるね♬

~ 過日の夜は茜色 ~_d0212522_19012786.jpg

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2015 (チャッチ・ピッコローミニ)

リアルアッビナメントがこんなに素晴らしいやなんて!
極上の相性に言葉は要らへんね。
最高だぜぇ?

あるインポーターの担当さん(女子)は久々のレストラン再開に、
カウンターの端で独り、嬉しすぎてすすり泣きながら飲んでいたそうな(笑)
いかつい顔のオッサンがそんなことしたらキモいだけやから、ただただこの瞬間を満喫しながらニヤニヤしてましてん。
あ、それもキモいな(笑)

ところでこのブルネッロ、
インポーターのリストには「ピッコロミニ」、人によっては「ピッコロミーニ」と発音されたりするが、
ウチのリストでは、<ピッコローミニ>と記載している。
僕が敬愛する塩野七生さんがそう記述していたからね。
その文章を見つけたのは著書【チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷】の中だった。
もしもこのピッコローミニがその時代の人と同じ家系なら、
15世紀にまで遡り、更にはふたりの教皇を世に送り出した名家、つまり教会とのつながり絶大!な家系となる。
聞いてないから知らんけど(笑)
ただ、インポーターさんの説明によると、
モンタルチーノ南部の街、カステルヌオーヴォ・デッラバーテの司教で教会を運営していた、
との記載があるから、あながち間違いではないかもね。
ブルゴーニュの例を出すまでもなく、教会は昔から最高の畑を独占していた。
ということは、チャッチ・ピッコローミニの畑も<教皇の畑>と崇められ受け継がれてきたのかもしれないね。
知らんけど(笑)
とはいえ、遠い昔に想いを巡らせれば、このところの朝晩に冷え込みみたく、
グッと味わいが深くなるだろうね。
そうしてタリアテッレの美味も頂点に達したのでした~♬


ええイタリアワインあります♬ → http://www.bianchi.jp/

#エノテカビアンキ
#イタリアワイン
#ブルネッロ
#チャッチ
#ピッコローミニ
#モンタルチーノ
#茜色
#きのこ
#タリアテッレ
#トスカーナ
#アッビナメント
#秋
#業務用
#人材募集中
#enotecabianchi
#vinoitaliano
#vino
#brunello
#montalcino
#ciaccipiccolominidaragona
#piccolomini
#toscana
#brunellodimontalcino
#abbinamento
#tagliatelle
#funghi


by enotecabianchi | 2021-10-11 19:01 | レストランを楽しもう! | Comments(0)