人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

クールビューティ、マルヴィラ。


月末に近づくとテイスティングの頻度が高くなる。
先日、北の白ワインに絞り込んでテイスティングしたがその中に、
マルヴィラのロエーロ・アルネイズがあった。
あ、そうそう余談やけれども、少し前からウチのリストでは、「Arneis」を
「アルネイズ」と濁点を加えた。現地ではそうだ、って聞いたからね。
これからもそういったマイナーチェンジ、必要に応じてやりまっさかいに~♬

さてそのアルネイズだが、マルヴィラのものだけを飲んでもピンとこなかったから、
マッテオ・コッレッジャを用意して、同じワインを、造り手の違いだけで飲み比べてみた。

クールビューティ、マルヴィラ。_d0212522_20060292.jpg

ロエーロ・アルネイズ 2019(マルヴィラ)と、
ロエーロ・アルネイズ 2019(マッテオ・コッレッジャ)

この経験でようやく、それぞれの個性が解った。
もう色あいからして、はっきりと異なる。
マッテオ・コッレッジャ(以下、MC)はマルヴィラと比べると、色が濃い。
香りから果実の存在感。フルーツの甘みを伴う心地よい酸。
飲み手が誰であれ、「美味しい!」って思わせるアルネイズ。

対してマルヴィラは、単体で飲むとわかりにくかった。閉じてる??
MCが飲み手にニッコリ微笑みかけるのに対して、
マルヴィラは切れ長の目をさらに細めてスーッと背を向けて去り際に口角が上がる、みたいな。
「えッ!?今、笑った??へ?わからへ~ん!」
って思った。
MCと比べるまでは。

比べてみるとよくわかる。
マルヴィラの持つ個性の正体は、<透明感>なのね。だから見えにくい。
むろんそれだけではない。
軽やかでエレガント、みずみずしい酸に加えて、アフターに甘みがくる。
この味わい、今日のような猛暑日にはうってつけだ。

この個性を知れば、アルネイズを季節に応じて使い分けるなんてのも面白いね。
今はこのマルヴィラの美しさに、涼を感じ取るべし!


by enotecabianchi | 2021-07-19 20:06 | 比較すると見えてくる。 | Comments(0)