人気ブログランキング |
ブログトップ

毎週月曜更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

免疫力を、高めよう。


免疫力を、高めよう。_d0212522_17584284.jpg

写真は過日の西天満。<ジュンジーノ>。
巨匠による<イカスミを練り込んだタリオリーニ>。
八島さんの創るお料理は、どれも素晴らしい。
味わう人が料理人ならばその深さをさらに実感することだろう。
そしてオープンキッチンとなった現在の店内では、感じることはもっと多い。
八島さんはね、視野が広いのね。
お料理の素晴らしさはもちろんだが、氏の着眼点とその広さに感心した。
お料理だけでなくワインの造詣も群を抜いているだけに、話題も多岐にわたった。
八島さん、その節はありがとうございました♬


令和2年も残すところあとわずか。
明るい話題が少ない年ではあったが気づかされたことの多い年だったように思う。

<知識を深め、免疫力を高めよう。>

今年、特に耳にしたこの言葉は、なにも病気に対することだけではない。
先の<ルイジ・ヴェロネッリ・セミナー>では、ワイン業界においても当てはめることができるのではと、
受講していて思った。
ワインにおける免疫力とは、「歴史を知り、体験する」ことではなかろうか。

「歴史を知り、体験する」。
それらを深めることで、行動に幅が広がり、パフォーマンスに説得力が高まる。
冒頭の巨匠のように。
結果、お店としての懐が深くなる。
銘店とはそうしてつくられてゆくのだと、思うのです。
それはレストランも酒販店も同じこと。
ヴェロネッリは僕たちに、そういう大事なことを教えてくれた。

免疫力を、高めよう。_d0212522_17585867.jpg

レ・ペルゴレ・トルテ 2016 (モンテヴェルティーネ)

年の瀬はこのワインに想いを馳せて何やかやと考えることが多い。
それは、このワインを最初に日本に輸入した人から直に話を聞いて、
嬉々としてこのワインを売って歩いた経験があるからだと思う。

銘醸ワインには必ず、物語がある。
それらの歴史を知ることは、自身の抽斗を増やし、深め、やがては自身を護るものにもなりえるのだと、信じる。

来年のエノテカビアンキはそのあたりをさらに掘り下げてゆこうと、今、考えを巡らせておりますゆえ、
どうぞご期待くださいね♬



by enotecabianchi | 2020-12-21 17:59 | つぶやき。 | Comments(0)