人気ブログランキング |
ブログトップ

毎週月曜更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

追い続けると、見えてくる。


「昔、飲んだことあるからこのワインは知ってる。」

よく聞くフレーズだ。
かくいう僕も、よく言ってた。
メジャーなワインはそう言われる運命にあるのかもしれないね。

追い続けると、見えてくる。_d0212522_20623.jpg

フォンテルートリ。
しばらく扱っていなかったから8年前に名店で撮った写真を使ったけれど、
この造り手のイメージは、どうか?

先週インポーターのリモートセミナーを受けながら飲んで、イメージが大きく変わった。
ひと言でいえば、<パワフル>というイメージが強かったためか、そのきれいな味わいは嬉しい驚きだった。

華やかで甘い香り。
サンジョヴェーゼの良さを追求することに重点を置いた結果、酸が上質かつエレガントに。
それは、ていねいな畑の手入れと最新醸造技術の恩恵。
そして根底には、あるサンジョヴェーゼ研究の中心的存在だったフォンテルートリだから成し得る、
優れたクローン選抜がある。

<キアンティ・クラッシコ2000年計画> をご存知だろうか。

キアンティ・クラッシコの品質を向上させるために1988年に発足した計画で、
目標を2000年ヴィンテージとしたことからその名が付けられた。
<サンジョヴェーゼの優れたクローンを選抜する>
これを最大の目的として、フォンテルートリそしてエノロゴのカルロ・フェッリーニがその中心的存在となって、
2000年を過ぎた今も活動を続けている。
つまり、キアンティ・クラッシコは今も進化を続けているのだ。

この10年ほどでフォンテルートリも大きく変わった。
よりお料理を欲するワインへと変化を遂げた。
改めて飲んでみてほしい。12月のDMに嬉しい情報が入ってるからね♬

フォンテルートリは、
キアンティ・クラッシコは、
そしてすべてのイタリアワインは、
常に動いている。
生きた情報を更新し続け、自分も常に動いていないと、置いてかれる。
そう思いながら、今宵もまた飲みまくるのですw


by enotecabianchi | 2020-11-24 16:37 | つぶやき。 | Comments(0)