人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

日常を取り戻すために、テイスティングは続くのです。


昔から知っていて今も扱っているワインはたくさんある。
チェレットやボルゴーニョなんていう上級ワインがあれば、
パニッツィやメリーニといった日常的に飲まれるワインもある。

日常を取り戻すために、テイスティングは続くのです。_d0212522_23004747.jpg
トレッビアーノ・ダブルッツォ 2018 (マッシャレッリ)
と、
トレッビアーノ・ダブルッツォ ″マディア″ 2018 (トッレ・ザンブラ)

マッシャレッリもまた、昔から知っていてウチのリストに今も載っている造り手だ。
デイリーワインとしてのこのDOCにおいて最も知名度のある造り手ではなかろうか。
いうまでもなく孤高の造り手は、ヴァレンティーニだけれどね。
このマッシャレッリに、「ウチの方が美味しいに決まっとるやないけ!?」
と言わんばかりに先日、トッレザンブラを輸入するインポーターからサンプルが届いた。
ならば!
と思い立ち比較テイスティングしてみたというわけ。

マッシャレッリは、チャーミング。
軽くてサラッとした味わい。
スーッと飲めてしまう。
ピリッとくる酸味が食欲を誘う。

対してトッレ・ザンブラは、やわらかい。
舌の乗り方が優しい。
酸をしっかり感じるがこちらの方が旨味がある。
長いアフターテイスト。

ふたつとも載せることを今回しなかったが今は、どちらに決めたかは言わないでおこう!

「長い付き合いだったけどお別れね。
 でも嫌いになったわけじゃないのよ。
 だからあなたはあなたのままで、変わらずにいてね。それが私の願いなの。」

 いかにも安いドラマに出てきそうなセリフは何ら関係ないねんで。
 新しいワインリスト、着々と、作成中♬




by enotecabianchi | 2020-04-18 23:01 | テイスティング! | Comments(0)