人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

夢と現実のはざまで。


 年末やさかいにさ、
 今日から年内最終日までは、
 個人的グレートなワインを、アップしよかと思う。
 現実的なワインを知ってもらうのはもちろん大事だ。
 現実やもんね。
 せやけども映画でいうたら<マトリックス>的なワインの出現も、時にはよろしいやん。
 歳末やもんね。

 とはいえイタリアワインなら、非現実的と思っていてもほんのちょっと頑張ったら(あるいは壊れたらw)、
 手の届くワインばかり。
 そんなわけで、いってみよ♬

夢と現実のはざまで。_d0212522_19260134.png
バローロ・リゼルヴァ ‶ブリッコロッカ・ティストット” 2004 (カッシーナ・バッラリン)

 このカンティーナの次代を担う、アルベルトとアレッサンドロ兄弟と一緒に同行営業したのは昨年の3月だった。
 当時23歳だったアルベルトは次期当主にふさわしく熱心にカンティーナのこと、畑のこと、自分たちのことを語っていたっけ。
 でも仕事モードオフになると、弟と日本のアニメのことで無邪気に笑い合う。
 そんな微笑ましい兄弟だった。
 あの時、アルベルトは僕にこう言った。

「ブッシアは確かに素晴らしい畑。誰もが認めるしボクたちも自信を持っている。
 でもボクたちの一番大事な畑は、ティストットなんだ。
 ボクたちは、ラ・モッラなんだよ。」

 23歳よ?
 自分のその頃を思い出すと恥ずかしくて仕方ないわ(苦笑)
 カッシーナ・バッラリンのこれからに、期待せずにはいられない。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!造り手の郷土愛は、すごいのですよ。~



by enotecabianchi | 2019-12-18 19:26 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)