人気ブログランキング |
ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

やっぱりすごいわ、ピエトラマリーナ。


 エトナから、ベナンティのアガティーノが大阪に来て夕食をご一緒した。
 僕の名前はもちろん憶えてなかったけれど、僕の顔を見るなり、
「ヘッヘーイ!エノテーカビアンキ!」
 つってハグしましてん!(笑)
 4年前に同行営業したの、憶えてはったんやー♬

 さてさて彼が今回来日した目的は、ベナンティの近況報告と新しいエトナのプロモーションだ。
 新たに<コントラーダ>のシリーズとして白1つ、赤2つのエトナが加わった。
 だが、ただ単に増やしたのではない。
 その最大の目的は<ラインナップを整える>ことにあるのだ。
 
 色んなエリアのブドウをブレンドして価格と品質にブレの無いように造られた<エントリーライン>。
 各エリアの特徴をフルにアピールする<コントラーダシリーズ>。
 そして、ベナンティといえば!という感ある、白の<ピエトラマリーナ>と赤の<ロヴィテッロ>。
 このふたつは今でも世界の美食家やコレクターが欲しがるワインだが、今後はさらに磨きがかかる。
 価格も今のようなものではなくなる。

やっぱりすごいわ、ピエトラマリーナ。_d0212522_20322419.jpg

ピエトラマリーナ2015

コントラーダ・カヴァリエーレ2017

 ガンベロロッソが発行する<グランクリュ・ディ・イターリア>にも、ピエトラマリーナは掲載されている。エトナで唯一のグランクリュ。
 年産8,000本に対して世界から35,000本のオファーが来るというから、ファンの熱量は大変なものだ。
 以前このブログに書いたコメントはこんな感じだった。↓

いつ溶解するのか予測できないほどのミネラル。
そして水晶のような透明感。
標高950メートル。
エトナでは唯一グランクリュに指定されているのが理解できる、秘めたポテンシャル。
アートに喩えるなら、水彩画。
でもそれ以上に、「氷の微笑のシャロン・ストーン」。

 ってね。
 4年前に書いたコメントだが、今でもそう思う。
 オンリーワンの個性。
 品質を考えればこの価格は絶対にお買い得。
 せやからケースで買いましてん。
 異次元のミネラルを体感したいなら是非♬

 Grazie Agatino♬
 また一緒に大阪を巡ろう!
やっぱりすごいわ、ピエトラマリーナ。_d0212522_20324345.jpg

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!
他にはないテロワールを、体感しよう♬ ~



by enotecabianchi | 2019-12-05 20:33 | 造り手との食事。 | Comments(0)