人気ブログランキング |
ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ヴィッラ・テルリーナ。底知れぬバルベーラの造り手。


 テーマ別ワイン会<バルベーラ>を開催したのは今年の3月だった。
 文字通りピエモンテ州のバルベーラを集めたワイン会で、各インポーターご自慢の造り手のバルベーラが約50種類(!)
 比較テイスティングできた。
 その中でとびっきり美味しいバルベーラを見つけて、スタッフ木下くんも同じ意見だったから、即ワインリストに加えた造り手があった。
 それが、<ヴィッラ・テルリーナ>。

 そして今日、ヴィッラ・テルリーナのオーナーがエノテカビアンキに来てくれた!

d0212522_20293791.jpg
ヴィッラ・テルリーナのオーナー、パオロ・アッリアータさん。
 畑仕事もカンティーナの中も全て、彼ひとりでやりくりしているから、質問には全て丁寧にじっくりと答えてくれた。
 今回のテイスティングはDOCでいうと3種。
 <ピエモンテ・バルベーラ>と<モンフェッラート>、そして本丸の<バルベーラ・ダスティ>が2種だ。

 ピエモンテ・バルベーラの<ブリッコ・フランチャ>は、若い樹(といっても樹齢20年)からのブドウで、
 フレッシュでフルーティであってほしいということからステンレスでの熟成を経る。
 テルワールを表現するには早いから、パオロはこのワインのことを<太陽のワイン>と呼ぶ。
 この呼び名、すごく好きだし、飲めばそう呼んでしまいたくなる納得の味わい。

 アスティは、<グラダーレ>と<モンシクーロ>。
 共にエリアの名前なんやけれども、まだまだ続くよ~。
 今日は時間がないのでこのへんでーw

 また明日!

業務用イタリアワインなら!エノテカビアンキッ!!造り手の想いを届けるには、時間も必要なのです。~


by enotecabianchi | 2019-11-07 20:30 | ワインの造り手。 | Comments(0)