人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

異色のコラボレーション ♫


 1878年から家族経営でバローロを造り続ける オッデーロの7代目当主、
 ピエトロ・オッデーロが来日、食事をご一緒した。
 お料理は、↓

異色のコラボレーション ♫_d0212522_21130765.jpg
ザ!トスカーナ! の、淀屋橋 「ロスティッチェリア・ダ・バッボ」さん ♫
 面白いコラボやね。
 
 1878年からワイン造りを続けている。
 これ、すごいことやと思わへん?
 そしてこの年から今まで、ワインを造らなかった年は一度もない、という。
 つまり、世界大戦中であっても、カンティーナに残った女性が、男に代わってワインを造り続けた。
 すごい。

 オッデーロ。
 名前は知っていたけれど恥ずかしながら、実際にワインを飲んだのはつい最近だ。
 むろん、造り手と会って話したのはこれが初めて。
 「バローロ・クラッシコ」 の造り手 そして、
 「グランクリュ・バローロ」 の造り手としても良いくらい、素晴らしい畑を所有する。
 とりわけ、

異色のコラボレーション ♫_d0212522_21132914.jpg
バローロ・リゼルヴァ・ヴィーニャ・リオンダ 2007

 このバローロは、すごい。
 どうすごいのかはまた改めてレポートするけれど、
 先週エリオ・アルターレ、今日オッデーロ、
 いわゆる <モダン> と <クラシック> のバローロを立て続けに飲んだが、
 そうカテゴライズするのは、もう終わりにしようか。
 なんて思ってしまう。

 最良のバローロを造りたいという心は、同じやからね。

 久々に、胸が躍ったテイスティングでございました~ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!3月から、彼らのワインを幅広く扱いまするよ ♫ ~


by enotecabianchi | 2019-02-21 21:15 | 造り手との食事。 | Comments(0)