人気ブログランキング |
ブログトップ

毎週月曜更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

怒りで思い出した 懐深いブルネッロ。


「シャッターが開かなくなりました。」

 朝、10時の受注締め切りでてんてこ舞いのさなか、スタッフから内線で連絡が入った。
 あ、今日のブログは愚痴ですねん。 ダメな人はスルーして下さいませね ♫

 ウチのシャッターね、よー壊れるねん。 設置した時からずっとや。
 セラー兼オフィスの横にある倉庫には、配達車両が入っている。
 今日も、故障した時のいつもの手段 「手動」で開けんとアカンのねぇ。
 と気楽に考えてたら、全く動かへん。
 時間がない中で サポートセンターに連絡入れて メンテナンスの担当が来たんやけれども、

「故障して 手動でも開けることができないので、年内、開くかどうかわかりません。」

 ・・・。
 はぁ!?
 何言うてるのん?

「車、使いますか?」
 使うわ!
「いつ使いますか?」
 今や!!

 こんなやり取りを散々したが、開かないことに変わりはないらしいから、
 タイムズカーシェア様に頼って事なきを得たけれども、
 あのな、
 車ではなくもし仮に、人が閉じ込められてても、
「年内には開きません。」 とか言うのかキミ?
 シャッター会社が聞いて呆れるゼ!

 年末のバッタバタに輪をかけることになった今日の出来事。
 そやから今日のオレは龍が如く怒ってるねん。
 そやから今日のワインはコレ! ↓

怒りで思い出した 懐深いブルネッロ。_d0212522_19424783.jpg
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ‟カンポ・デル・ドラゴ” 2012 (カスティリオン・デル・ボスコ)

 眼光鋭いねぇ。
 ねぇドラゴン、○○ シャッターを焼き払っちゃって♡

 それはさておき このワイン。
 ウチで扱うブルネッロの中で最も高額だ。
 だが満足度はその上をゆく。
 いわゆる古典ではないが、極めて上質で懐が深いブルネッロ。
 造り手のオーナーと食事したことがあるが、なんとこのブルネッロに合わせたお料理は、
 寿司と天麩羅だった!
 「懐が深い」 としたのは、こういうところも含めてのことだ。

 怒りで思考能力無いさかいに、
 いっそのことコレ開けて壊れてしまおか!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!しばらくレンタカーが続きますねん。。 ~


by enotecabianchi | 2018-12-22 19:45 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)