ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

天麩羅、白ワイン編。


 さて、こないだの 「モンキエロ・ナイト」、煮あなごの天ぷらには彼ら自慢のバルベラ、モンビローネが良く合ったと書いたが、白はどうだったか?
 その日は白ワインがふたつ出た。
 シャルドネとソーヴィニョンのブレンド、「タマルディ」と、
 彼らの造るアルネイスのフラッグシップ、「チェク」 だ。
 お料理は、

d0212522_21560376.jpg
鰆(サワラ)の天ぷらにはチェクが良く合い、

d0212522_21561893.jpg
海老の天ぷらにはタマルディが、

d0212522_21563381.jpg
熊本赤茄子はチェクに軍配、

d0212522_21565008.jpg
たいらぎ貝の天ぷら生姜添え には、タマルディが良く合った。

 どちらのワインも甲乙つけがたく・・・、
 では、なかった。
 食事の最初にオーナーさんは、
「どちらのワインが合うか楽しみながらお食べ下さい ♫」
 とおっしゃったが、
 はっきりと、どちらかに合うように作られたのではと推察する。
 つまり、
 「パリッ!」 とした適度な噛み応えのあるもの そして、スパイス(生姜がそれにあたる)を感じるものには 適度な樽香の タマルディが、
 そして口の中をすべるような滑らかな感覚や、じわじわくる綺麗な味わいのものには チェクが、といった具合。

 聞いていないから実際のところは分からないが、意識的であれ無意識であれ、すごいことだと思う。
 思い返して考え込んだら、また行きたくなってしまいましてん。
 そんな、心に残る楽しい晩餐会でございました~ ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!大いに勉強になりましてん ♫ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-12-01 22:04 | お料理とともに。 | Comments(0)