ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ロザートを、もう一度見直してみては?


d0212522_19330035.jpg
西天満の銘店 「リストランテ・ドゥエフィオーリ」 さん12月のコース 5皿目、
「寒ブリ カマ炭火焼きのスパゲッティ・マリナーラ ルッコラ オリーブパウダー」 プロトタイプ

 デザートを除いて 7皿で構成されるコースは、それぞれに合うワインをご用意する <ペアリングコース> がおすすめだ。
 何故おすすめなのかって?

 月に一度、お店はランチ営業をお休みして、
 ウチを含む2社の酒販店がそれぞれのお皿に合うワインを提案する試食会が開催される。
 毎回10アイテム近い、その月のコース料理のために厳選されたワインが並び、
 奥に写っている様々な形のワイングラスに注ぎ、半日近くディスカッションを行う。
 コースが始まる数日前に、何百通りもの組み合わせを試し、コレだ! というワインをセレクトする。

 これほどまでに注力したペアリングコースを、僕は他に知らない。
 だから、おすすめやねん。

 そして最終的に、このお料理の伴侶となったのは、コレ! ↓

d0212522_19394089.jpg
デナッツァーノ 2017 (ルイジ・マッフィーニ)

 アリアニコのロザート。
 色合いからも、赤に近いロザートであることが読み取れるね。
 マリナーラは 味わいのしっかりしたパスタだ。
 青魚であるブリの味わいを、深いロザートが際立たせる。
 ロザートにして適度なタンニンを感じさせるからこそ、お互いを引き寄せるのだろうね。

 多様性が増したロザートは、レストランのあらゆるシーンでアクセントになりやすい。
 レストランにロザートをすすめる理由のひとつは、ここにある。

 このフィット感を是非来月、予約して体感してね ♫

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!!師走の雰囲気、例年よりも早いかも ♫ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-11-27 19:46 | ロザート。 | Comments(0)