ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

リエちゃ~~~ん ♡


d0212522_19200473.jpg

ドリアーニ ‟リエ” 2016 (カンティーナ・チェッラーリオ)

 はい。 今日のテイスティングで採用となったワイン。
 「ちゃん」 は不要でしたね。
 このブログでは何度か触れているが、ピエモンテ、とりわけアルバでは、ドルチェットは3番目のブドウとされるが、ドリアーニにおいては ドルチェットこそが1番のブドウだ。
 先日来日したコッポとも話したが、同じように バルベラはアルバでは2番目だが、アスティでは一番だ。
 この現象、僕の想像ではあるけれど、


 昔、ピエモンテからは バローロやバルバレスコの造り手くらいしか輸入されていなかった時代、当時の実際の価格表がブドウ品種の優劣をも決めてしまったのではないか。
 だから、のちに輸入された バルベラ・ダスティやドルチェット・ディ・ドリアーニは、質が優れているのに高いといわれ、その名残りが現在でもあるのではと思ったりする。
 それらの産地の方が歴史が古いにもかかわらず、ね。
 ウチでは、ドルチェットの最高級品は ドリアーニだし、
 バルベラの最高は、アスティだ (恐らく次のリストでは、コッポとブライダが肩を並べる)。

 何の話?
 そうそう リエちゃんね ♫
 今日のテイスティングでは このワインの他に、アルバのドルチェットも試した。
 大きな違いはその 「落ちつき」だ。
 リエちゃんの方が若いにもかかわらず、飲み心地がスムースかつ安定感があった。
 好ましいグリップ感と軽やかな酸味。

 若くて 華やかで、キャピキャピしてない。
 あ、ワインの話やで リエちゃん ♫

 全国の リエちゃーーーーーん!
 ご注文お待ちしてるなりーーーーーッ ♡

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! テイスティングは真面目にしてますよw ~



[PR]
by enotecabianchi | 2018-10-18 19:24 | テイスティング! | Comments(0)