人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

知名度低めのワインを、営業ツールと考えてみては?


 10月はなにかと忙しくなるので、何事も早め早めに、と言い聞かせているものの、
 全く伴わないのはいつものことやねん。

 とはいえ、できることはやっておこうと思って、
 テイスティング~ッ ♫

知名度低めのワインを、営業ツールと考えてみては?_d0212522_20132090.jpg
ネッビオーロ比較 ♫
左から、
イオッパ コッリーネ・ノヴァレージ 2014
スキアヴェンツァ バローロ ”プラポ” 2014
ブレッツァ バローロ ”カンヌビ” 2013
トラヴェルサ バルバレスコ ”スタルデリ” 2013

 他も含めて計6アイテム、ネッビオーロだけでテイスティングした。
 結果?
 個人的な感想は、

 バルバレスコ”スタルデリ”2013、メチャクチャ美味しいッ!!!
 群を抜いて素晴らしかった。

 比べれば当然だが、はっきりと バルバレスコの個性が光る。
 果実の甘みと凝縮感。 ネッビオーロ特有の収斂性。
 それらの集中力が素晴らしい。

 名前で 「バローロ」 が売れるのはよくわかるが、
 バルバレスコを 「バローロのワンランク下」 と思っている人にこそ飲ませてあげなさい。
 もうそれだけで、「良いワインを飲ませるお店」 というイメージづけに成功すること、請け合い。

 褒めすぎやろか?

 11月号は、<冬> のワインリスト。
 素晴らしいネッビオーロたち多めで、構成されることになるだろうね ♫


by enotecabianchi | 2018-10-06 20:30 | 比較すると見えてくる。 | Comments(0)