ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

造り手の意図を、色で探ってみよう。

 新着ワインご紹介ウィークやね♪

d0212522_18302723.jpg
デナッツァーノ 2016(ルイジ・マッフィーニ)

 ご存知、カンパーニア州の優良な造り手のロザート。
 いい色だろぉ?
 なんといってもロザートは、白や赤と比べて色が華やか。
 テーブルにロザートのボトルがあるだけで華やぐし、
 グラスに注がれれば、ゲストの前に花が咲いていくように美しい。
「わぁッ♪♥」 って声が聞こえてくるようだ。

 さてこのデナッツァーノ、ブドウ品種は「アリアニコ」だ。
 あー、だからこの濃い色なのね。 と結論づけるのは、ちょっと違うのかもしれない。
 これは造り手の意図と考えた方が良いと思う。
 聞いてないから知らんけど w
 実際、アリアニコで造られたロザートはたくさんあるが、色の淡いものも存在する。
 だからロザートは、造り手が赤に近いロザートと意識して造ったか、または白か?
 を想像すれば、味わいの輪郭がとれるのではと思う。
 ロザートは特に、透明のボトルを採用する造り手が圧倒的だからね。
 もとより、赤や白よりもお料理との相性が良いのが、ロザートの良いところでもあるからね。

 お店のテーブルにロザートを。
 空間も華やぐこと、請け合い♪

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 造り手の想いを、感じ取ろう ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-08-03 18:49 | 新着! | Comments(0)