ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

夏の夜の想い出に。


 20時すぎ。
 オフィスで仕事をしていると、
 遠くから~ 胸 震わす~ 音が聞こえてくる~ ♬
 今日は 「PL花火大会」 ですな。
 遠すぎるけどな w
 音だけ楽しんでるねん。
 個人的に花火は、大会よりも線香花火が好きだ。
 美女と、しっぽり、ね。

 誰が興味あんねん?

d0212522_20353346.jpg
バローロ 2012 (オッデーロ)

 今回のリストでは バローロの新着はこの オッデーロだけ。
 初めてこのワインをテイスティングした時は、ちょっと意外だった。
 オッデーロは 「クラシックで男性的なバローロの造り手」 とイメージしていたからだ。
 実際クラシックであるのは間違いなかったが、男性的かというとむしろ、女性的と感じた。
 それも、極めて妖艶な、ね。

 香りからまず色気がある。 エロティックとしても良いくらい。
 男性だけでなく女性をも惹きつけてしまう エロティシズム。
 若いワインだが、口に含むと思わず目を細めてしまうような、柔らかい味わい。

 ラ・モッラは、バローロの生産地の中で最も柔らかい性格を持つ。
 オッデーロはこの ラ・モッラに本拠を置くが、このバローロにはカスティリオーネなどの力強いネッビオーロもブレンドされている。
 男と女、双方からセクシーと思わせるキャラクターは、そこにルーツがあるのかもしれない。

 この夏、しっとりと汗をかきながら、
 オッデーロの妖艶なバローロに酔う。

 長い夜が楽しめそうやね ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! そのエロさを、確かめてみてね ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-08-01 20:53 | 新着! | Comments(0)