ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

シュッとした ぽっちゃりさん。


 んま~ よく降るね~。
 昨日の朝そして今朝と、雨漏りの処理から仕事が始まったエノテカビアンキ。
 昭和だろぉ?

 はい 今日のワインはコレ ♬

d0212522_18424971.jpg
グリッロ 2016 (フェウド・ディシーザ)

 流れるような きいろが爽やかやね ♬
 新しく取引が始まったインポーターさんから届いた。
 シチリア北西部、パレルモのワイン。
 “パレルモ”。
 なんか、サウンドが夏やね。

 フェウド・ディシーザ はこの地に200年続く歴史ある家系。
 さまざまな文化が交錯するシチリア。 この “ディシーザ” という名も、アラビア語の “AZIZ” (光り輝く) に由来するのだとか。

 グリッロは、マルサーラの主要品種だ。
 昔 過小評価されていたマルサーラは今、その名声を高めている。 正しく評価されるようになったということね。
 それに伴い グリッロもまた、注目度が高まっている。
 数えてみたらウチも、マルサーラを含めると6アイテムあった。

 シチリアの白に求めるようなヴォリュームが適度に感じられる。
 そこに何が加わるかというと、「高地由来の酸」 だ。
 この心地良い酸が、ヴォリュームのあるこのワインに、おかわりしたくなる要素を与えているのね。

 夏に向けての新商品だから、それに見合った味わいですよ。
 酸を感じないワインは苦手なエノテカビアンキがおすすめする、<夏のふっくらワイン>。
 なんだよねぇ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 季節にあったワイン、ご提案致しますわ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-07-06 19:18 | この季節に飲みたいッ! | Comments(0)