ブログトップ

毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

クレオパトラに想いを馳せて。


d0212522_19394525.jpg
イエンム 2014 (ミチェーリ)

 これが日本に入っていたとはね。
 昔は エトリヴァンが扱っていた。
 ミチェーリは元々、同じくシチリアの タスカ・ダルメリータ の輸出部門を手伝っていた会社で、その傍ら、ワインも造っていた。
 今はどうなのか知らないが、エトリヴァンが扱いを終えるに伴って、ウチもやめざるをえなかった、という経緯がある。

 ブドウは、「ジビッボ」。 別名 「モスカート・ディ・アレッサンドリア」 ともいうね。
 アレッサンドリアというと、エジプトの都市やね。
 そして昔へ遡れば、クレオパトラの街でもあった。
 クレオパトラ! 世界三大美人! 会ってみたい!!
 キリストよりも前に生きた人で、同時代の人には あのローマの英雄 「ユリウス・カエサル」 がいた。
 「いた」 どころか、このふたりはなんと、愛人関係にあった。 な、なんやて!?
 さすが ローマ随一のプレイボーイ ♬


 モスカートらしい甘い香り。
 しかしながら味わいは、甘さを伴う辛口、というユニークなワイン。

 オレンジを使ったお魚のマリネとか食べながらサ、大昔に想いを馳せて飲むのんも、エエやん ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! お店のちょっとしたアクセントに、こんなんエエやん ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2018-04-04 19:58 | 歴史もの。 | Comments(0)