人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

3月も、エエのんいっぱい ♬


3月も、エエのんいっぱい ♬_d0212522_19422368.jpg
 今月最後の、テイスティング~ッ ♬
 左から、
サンタ・マッダレーナ 2016 (ケラーライ・グリエス)
ヴィノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ 2013 (アヴィニョネージ)
ラ・ローザ・パッシート 2015 (カヴァルキーナ)

 いずれも採用となったワインたち ♬
 何故採用となったのか、簡単に説明しよう ♬

 まず、サンタ・マッダレーナ。
 なんか、ラベル中央のまるいの、もののけ姫の 「こだま」 みたいやな。
 コレね。↓
3月も、エエのんいっぱい ♬_d0212522_19541050.jpg
 あ、そんなんどーでもエエね。
 暖かくなるにつれ、軽くて味わいのある赤ワインのオファーが増える。
 人々の気持ちが上がって、口角も上がって、表情も明るくなる。
 そんな時はやっぱり、トーンが明るくて軽い赤。
 チャーミングで小気味よい味わい。
 スキアーヴァ。 この季節が最もよく似合うブドウなのよね。

 次に、ヴィノ・ノービレ。
 「返り咲き」 ですねん。 やっぱり、美味しいねぇ ♬
 オーナーが替わって、ラベルどころか造りそのものが 「進化」 したカンティーナ。
 ヤな香りのない、ビオディナミ。 つまり、僕の好きなビオディナミのスタンスでもって、ワインを造っている。
 ウチが扱う ヴィノ・ノービレはこれで 3つになる。
 「デイ」 と 「クロチアーニ」だ。
 デイは、誰もが美味しいと感じる ストライクゾーンの広いワイン。
 グラスを選ぶなら、「ボルドー」 だろうか。
 アヴィニョネージはそれに比べて、深い味わい。
 「濃い」 のではない。 風格を感じる深さね。
 まだ若くて キシッとくるタンニン。
 このワインは是非、「ブルゴーニュグラス」 でサーヴしてほしい。 タンニンが和らいで グッと深みが増す。
 もっと知られるべきワインだし、飲まれるべきワイン。
 価格的に、デイよりも上。 だが、リゼルヴァであるクロチアーニよりも下、つまり両者の間に位置してほしかったので、カツアゲみたいな価格交渉の結果、その位置に収まりましてん ♬
 よかったよかった ♬

 そして、ラ・ローザ。
 これはスタッフ木下くんが、試飲会で良かったからと取り寄せたワイン。
 チャーミングやわぁ ♬
 カヴァルキーナは白ワインも良いが、デザートワインに関してもエエ仕事しはるね。
 淡いピンク。 そして非常に良く香る。
 妖艶な感じではなく、明るい香味。
 感じでいうと、そうやな・・・。

 場所は靭公園あたりが良いね。
 周囲には桜が咲き乱れ、木漏れ陽が心地良い昼下がり。
 上着を脱いだOLさんたちが、春を満喫した満面の笑みで、
「今日のパスタ美味しかったわねぇ♬」 とか言いながら通り過ぎる光景。

 そんなん。

 はぁ?

 以上、説明終わり ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 妄想癖炸裂ッ♬ ~


by enotecabianchi | 2018-02-22 20:14 | テイスティング! | Comments(0)