ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

「アウトプット」 その効用と重要性について。


 年の瀬に、ちょっとした考えごと。
 そやから、画像ありませんねん。悪しからず。

 このブログ、毎日更新するようになって もうすぐ3年になる。
 売上につながっているかどうかは知らないが、そもそも売上を伸ばしたいがためにやっていることではないので、そこに重きを置かない。
 みなさんの 「数多ある情報源のひとつ」 くらいになっていたら、嬉しいなぁ。

 ところで、毎日更新するようになってから強く感じることが、表題の 「アウトプット」 についてだ。
 ひとつのワイン あるいは造り手のことを綴るにあたって、インプットした情報をまず頭で考え 整理する。
 僕の場合、すぐにパソコンに打ちこむことはせず、まず 紙に書く。 どんなに短い文章でもね。
 だから、読むのに1分もかからない文章でも、けっこう時間をかけて書く。
 この 「アウトプット」 という作業、ことのほか重要だ。

 経験的に、情報をインプットしただけの記憶と、その情報を書いたり、人に説明するといった アウトプットを経た記憶とでは、その情報の残り方に雲泥の差がでる。
 僕が造り手のレポートを書いたり、スタッフにそれを求めたりするのは、お客さんやブログの読者に読んでほしいのはもちろんだが、それを積み重ねることで得られる、思考能力と記憶力を、高めたいからでもある。

 ソムリエさんが、お客さんとワインやお料理の話をしているのは、最上のアウトプットだと思う。

 だから、今ワインを勉強している若い人。
 インプットした情報は必ず、アウトプットしよう。
 人に話したり、書き留めたり、方法は何でもいい。
 考えて、表現してみよう。
 そうすれば、その情報はあなただけのものだ。
 それを積み重ねれば、おのずと自信がついて、
 → やがて気持ちに余裕ができて、→ 視野が広くなり、→ サーヴィスの質が向上する。
 
 来年はもっと、優秀なサーヴィスマンが育つとイイね ♬

 そんなことを願いながらの、年の瀬のブログでございましたー。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 若い人に、活躍の場があるとイイね ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-12-28 18:56 | つぶやき。 | Comments(0)