人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

毎週月曜日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

時代変われば、光の当たるワインも変わるのよね。


時代変われば、光の当たるワインも変わるのよね。_d0212522_20004965.jpg
オルトレメ 2015 (テヌーテ・ルビーノ)

 プーリアの土着品種 「ススマニエッロ」 100%。
 親友、フランチェスコが扱うワインだ。
 テヌーテ・ルビーノ は1980年代に創業した若い造り手だが、そのコンセプトははっきりしていて、安くて美味しいだけでなく サレントの個性を表現したワイン造りを行うことで、評価を高めている造り手だ。
 実際このワインも、高価なワインではないが 見事、トレビッキエーリを獲得している。
 今回なぜこのワインにスポットを当てたかというと 昨夜、僕の元上司であり、今はビジネスパートナーとしてお世話になっているマフィアさんと 食事をご一緒した時の話を思いだしたからだ。

オレ:「最近、ガンベロロッソのトレビッキエーリ獲得のワインが、ずいぶん様変わりしましたね。」

マフィア:「そうそう。 ウチが扱っているワインでも、その造り手の最高級のものよりも、ひとつ下のクラスのものだったり、ロッソ・ディ・モンタルチーノ が獲得したりしてるね。」

オレ:「なんなんでしょね、それって。」

マフィア:「現地で聞いた話やけど、評価基準が変わったのではなくて、テイスターが変わったことに一因があるみたいね。僕らが参考にしてた20年前と比べたら そりゃ、評価する人も変わるでしょ。」


 大いに納得した。
 20年前ならば、ロッソ・ディ・モンタルチーノ にトレビッキエーリは あり得ないだろうし、ましてや今日のワインのような 瑞々しい果実味を備えたワインには、縁遠いことだろう。
 時代変われば、飲む人も評価する人も変わる。
「美味しいものを高く評価する。」
 その基準は変わってないんだろうね。

 そんな楽しい話をしながら、↓
時代変われば、光の当たるワインも変わるのよね。_d0212522_20141072.jpg
タヴェルネッタ・ダ・キタヤマさんの、徳島産 阿波黒牛のタリアータ

 こんなん食べましてん。
 年末やさかいにね。

 北山さん、スタッフのみなさん、ありがとうございましたー ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! レストランを楽しもう ♬ ~


by enotecabianchi | 2017-12-21 20:19 | もっと知られるべきワイン。 | Comments(0)