人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

アカシアの丘。


 歴史上の事実として、良い畑は 教会が所有しているものだった。
 シャンパーニュ や ブルゴーニュ がそうであるように。
 無論、イタリアも 例外では ない。

アカシアの丘。_d0212522_20171106.jpg
ロンコ・デッレ・アカーチェ 2011 (レ・ヴィーニェ・ディ・ザーモ)

 かつて 修道院が所有していた畑で造られる白ワイン。
 その修道院は、 「アッバツィーア・ディ・ロサッツォ」 という。
 この ロサッツォ という土地にとって極めて重要な、ベネディクト派の大修道院。

 訳あって今、アッバツィーア(修道院) の名は使えないが、リリースされた頃と同じく、上質なワインであることに 変わりはない。

 そして実はこれ、来週の一大イベント、「アヴィノフェスタ <ヴェネツィア共和国>」 で、飲めちゃうのよね~。
 フライトチケットをお持ちの方!
 < T > ブースの爽やかなお兄さんたちに、「修道院のワイン!」って、リクエストしてね ♡


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキ!! 歴史を知ると、ワインはもっと面白い! ~



by enotecabianchi | 2016-10-07 20:29 | 歴史もの。 | Comments(0)