人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

ほぼ毎日更新♬ エノテカビアンキのブログ。

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

ファレルヌム。

ファレルヌム。_d0212522_1928217.jpg

 ミネラル豊富な白ワイン、つながり~。

 ヴィッラ・マティルデのセミナーに出席。

 事前にテイスティングを済ませていたので、採用となっていたワインの確認と、造り手の熱き想いを聞くために。

 ファレルヌム。
 冒頭の歴史の話では、紀元前にまで遡った。つまり今から2000年以上、前の話。
 紀元前2世紀ごろには既に、「美味しいワインが造られる」として評判となっていた「 Ager Falernum(アーゼル・ファレルヌム)」と呼ばれた土地。
 ここが、ヴィッラ・マティルデの本拠地だ。

 カンパーニア州での「白ブドウ」の筆頭は、やはり「フィアーノ」であろうか。
 でも、この場所における筆頭は、「ファランギーナ」だ。

ファレルノ・デル・マッシコ・ビアンコ
 この造り手にとって最も重要なDOC。
 スタンダード・レンジと、単一畑 「カラッチ」 の2種類。

 火山性土壌であることと 海に近い、ということから、ミネラル、力強さ、そしてエレガンス。


 赤ワインはやはり、アリアニコが筆頭。 ファレルヌムでは伝統的に、ピエディロッソをブレンドされる。
 白と同じくスタンダードと、単一畑 「カマラート」 を造る。

 「タウラージが “牡牛” を連想させるパワフルさに満ちたものなら、カマラート は “黒くがっしりとした牡馬。」

ファレルヌム。_d0212522_19285528.jpg

 そう話すのは、同社エクスポート・マネージャーのジョルジョ・インパラートさん。

 同じカンパーニアのワインなのに、その大きな違いに驚いた。
 
 確認のため、と思って参加したセミナーだが大いに勉強になった。


 ジョルジョさん、おおきに!
 エエ声してはるわ~。
 鈴木雅之、ちゃうで~。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やで~。~
by enotecabianchi | 2015-04-22 19:35 | ワインの造り手。 | Comments(0)