ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン


 新しい仲間。
 その6。

d0212522_17403581.jpg

アルテ・レーベン 2013 (フランツ・ゴイェール)

 といってもこのワインはリストには載っておらず、「しみじみ旨いワイン」 コーナーに入っている (そこでは、「スキアーヴァ・ヴェッキエ・ヴィーニェ」 の名前で掲載されています)。
 今日初めて飲んで、すぐ仲間に。

 おいしい。
 みずみずしい果実味。 ほんの少し冷やし気味でサーヴすると、リピート間違いなし。
 土着品種 「スキアーヴァ」 の真骨頂。

 「やわはだ」 とか、「つやつや」 という形容が良く似合う。

 この季節から、美味しくなりますぞよ。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ででんな~。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-05-06 17:55 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 新しい仲間。
 その5。

d0212522_1792457.jpg

カンポフィオリン 2010 (マァジ)

 この9月で創業13年周年を迎えるエノテカビアンキだが、マァジ を扱ったのは、実は今回が初めて。
 少なくない人たちと同じく、ウチが扱わなかった理由のひとつは、

 「ベタだから」 というものだ。

 先日、担当のフランチェスコが マァジ の勉強会を開いてくれて、その考えは一変した。

 そんなつまらない理由で、このワインを扱っていなかったのかと、恥ずかしくなってしまうほどの高い品質に、驚きを隠せなかった。

 現地のリストランテが何故、この造り手を重用するのか。
 飲めばすぐに理解できる。

 実際、待っていたかのように、リスト発行からたくさんのご注文を頂いている。

 現地で愛されている造り手はやはり、信頼度 高いね。


 「ベタ」 なんて言葉でスルーしてたら、エラいことになるで。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でんな。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-05-05 17:25 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 新しい仲間。
 その4。

d0212522_18581640.jpg

グラッパ・マガーリ (カ・マルカンダ)

 マガーリは、ガイアが造るトスカーナのワイン。前のインポーターから扱っていたから、ウチとも長い付き合いだ。 でもグラッパは、今回が初めて。

 ワインメーカーとして超一流である彼は、その才能をマーケティングにも発揮する。
 抜群のデザインやね。
 
 ジャケ買いしても、大丈夫よ。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やね。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-05-02 19:07 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 新しい仲間。
 その3。

d0212522_1873026.jpg

サリーチェ・サレンティーノ・ロッソ・リゼルヴァ 2011 (レオーネ・デ・カストリス)

 このラベルを見て、

「うわ! 懐かしいッ!!」

 と感じる人も、少なくなってるんやろね。
 昔はどのお店でも見かけた。
 プーリア・ワインの品質の高さは、この造り手の台頭によって実証された。

 このDOCはウチには3つある。
 ちょっと前まで扱っていた真ん中のワインに、ちょっとした違和感を持っていて、改めて比較テイスティングしてみたところ、この造り手の質の高さを再確認したというわけ。

 そうして、ウチのリストの仲間入りを果たしたんだけど、え?
 その「違和感くん」 はどうしたかって?

 ウチのワインリストから旅立って行きました。
 なので今はいません。

 また帰ってくるかも? いや、ないかも?


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ なんだな。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-05-01 18:12 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 新しいワインリストに掲載された仲間をご紹介。
 その2。

 この時期のワインリストには欠かせない品種。

 ソーヴィニョン・ブラン。

 その爽快さから、今の時期なら フリウリよりも、アルト・アディジェ がいいね!(個人的に、ね!)

d0212522_2254740.jpg

ソーヴィニョン 2013 (アッバツィーア・ディ・ノヴァチェッラ)

 このカテゴリーに求める全てが、このワインにはある。
 品種特有の爽やかで心地良い香り。
 口に含むとミネラルたっぷり。 それでいて飲み疲れない適度な軽やかさ。
 だが軽いだけではなくそこには、旨みも確かに存在する。

 褒めすぎかな?

 美味しいよ。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だよ~。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-30 22:11 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 さてさて ここからしばらくは、
 新しいリストに掲載されたワインをご紹介していこう。

d0212522_206874.jpg

チンクエ・テッレ 2013 (カンティーナ・チンクエ・テッレ)

 世界遺産で造られたワイン、というだけでなく、その栽培風景を見れば誰でも、

「高くなって当然!」

 と思うチンクエ・テッレ。

 そこで!

 「協同組合」の登場だ。

 この季節にあって、この清涼感とこの価格は、嬉しい驚き。

 チェックしてみてね。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だっせ。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-28 20:09 | 美味しいワイン。 | Comments(0)
G.W.のご案内。

変則的ではありますが、以下の通りお休み頂きます。

4月29日(水・祝)

5月3日(日)
5月4日(月)

5月10日(日)
5月11日(月)

5月17日(日)
5月18日(月)


尚、5月5日(火・祝) 及び 6日(水・祝)は営業しますので、是非ご活用下さい。

二日以上の連休を取ると現実復帰できないという、妙な習性があります故、お許し下さい。

ではみなさま、
Buona Vacanza !!
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-27 19:40 | つぶやき。 | Comments(0)
d0212522_17595375.jpg

 今月のDMにはワインリストの他に、こんなんも入ってるねん。

「地味やけど旨いワイン」

 個人的に、大好きですねん。
 くたびれたオジサン(僕含め) に飲んでもらいたいワインを、揃えましてん。

 これ飲んで!
 元気出して!

 もっとくたびれよう!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だよう。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-25 18:07 | いいお知らせ。 | Comments(0)
d0212522_20174133.jpg


ワインリスト5月号。
できました。
近々お手元に届くのを、お楽しみに。

欲しいという方、ご連絡お待ちしております!
業務店の人だけですよ~。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ですよ~。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-24 20:20 | いいお知らせ。 | Comments(0)
d0212522_18265948.jpg

ヴィン・ソアヴェ 2013 (イナマ)

 火山性土壌つながり~。

 「このミネラルを、栓をしてから開けるまでキープするためには、スクリューキャップが不可欠なんだ。」

 オーナーの ステーファノ・イナマ はそう語った。

 実際、コルクで栓がされたヴィン・ソアヴェとスクリューキャップのそれとを飲み比べてみたけれど、そのフレッシュさの違いに驚いたものだ。

 昔、あるサーヴィスマンに、

「スクリューキャップに対して、抵抗ある?」

 と聞いたところ、

「ほとんどないが、全くないと言ったら嘘になる。」

 と返ってきた。
 恐らくそれには、一般消費者の中にちょっとした拒絶反応を示した人がいたからだと思う。

 造り手のこの想いを、どのようにして伝えれば良いか。
 実際のところ、続けるしかないんだね。
 
 解ってもらえるまで、続けよやないか~。
 ゆっくりゆっくり~。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だぁ。~
[PR]
# by enotecabianchi | 2015-04-23 18:39 | 美味しいワイン。 | Comments(0)