ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


 電話、かけてこないでね。

 と書いたものの、本人が読んでいなければ何の意味もないね。

 何の話かというと先日の 「あきれて言葉がない・・・」 で書いた、あの担当さんのことです。


 先日、性懲りもなく電話がありました。
 内容はもちろん!

 「パーカー97点!」のワイン。


 「この価格設定なのであまり出てなくて困ってます。どうでしょうか?」


 だって。

 「あ、来年値段下るな。」

 そう感じた瞬間だったね。
 むろん、安くなったからといって、買うかどうかは無関係だけどね。


 なんか、幼稚なブログになってるな。

 この担当さんは今日最後にしよう。金輪際 ここには出ませんので、またよろしく。

 次は、小マシな内容書きま~す!
[PR]
by enotecabianchi | 2013-12-25 16:16 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)
本日のテイスティング〜。

あ、ブログでこのコーナーは久々ですね。たまにはイイね。

d0212522_1691785.jpg

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ “サン コロンバーノ”2007(トラブッキ)

収穫から6年も経っているとは思えない若々しさと、その年月を経てこそ得られる安定感が混在する。

しっかりとまとまったタンニンを感じるが意外とドライ。 「スペリオーレ」と付くと飲み疲れるヴァルポリチェッラが多い中、これは食中酒としての役割を存分に発揮する。

キッチリとした、硬派なワイン。 ラベルの「ちょいワル」のようにね。

こういう優れたヴァルポリチェッラを飲むと、「このDOCだから」と敬遠する人たちは、

損しちゃうよ〜。

なんて思ってしまいますね。

お試しあれ。
[PR]
by enotecabianchi | 2013-12-15 22:41 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 今回はフェイスブックに書いた、いわゆる「毒」ですので、そういうのが嫌いな方はどうかスルーして下さいね。
 ついでに画像もないので、悪しからず。


 12月に入ってすぐ、ほとんど連絡のないインポーターの担当から電話がありました。

 少し前にその人からメールが入っていましたが、全く興味のない内容だったのでスルーしてたんだけどね。
 なにせ、その案内の一番大きい文字が、

 「パーカー97+点!」 と、
 「サッシカイアもソライアも超えたスーパータスカン!!」


 で、それより小さめのフォントで小売価格が書いてある。

 調べてみるとなんと!!

 前のヴィンテージから¥3,000の値上げ!

 更には、12月20日という年末最終週の入荷だってのに、

 「数量限定のため、年内出荷のお客様への優先販売。」 とある。

 もう、言葉がない とはこのことだね。



 そんな状態に電話が鳴りました。

 5分くらいの電話で 「高評価」って言葉を20回くらい(ちょっと誇張)浴びせかけられ、揚句には、

 「この価格でも買いたいという方はいると思うので、その案内を書き換えて御社の得意先に案内して下さい。」

 だって。

 もう怒りを通り越してたので、5分ほどの沈黙(あ、またちょと誇張)したのち、

 「検討します。」

 と答えて電話を切りました。

 「あ、オレ大人になった。」


 そう思った瞬間だったね。


 もう電話かけてこないでね。
[PR]
by enotecabianchi | 2013-12-10 21:09 | ちょっと言いたいこと。 | Comments(0)