ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


d0212522_201822.jpg


 パポッキオさんでの今年最後の食事。
 見ての通り、写真撮るのも忘れてピッツァへまっしぐら!(親子で!!)


 ある肥後橋の女性から、

 「ピッツァに対する姿勢(食べ方とかね)が、横浜のお父ちゃんに似てきたね。」

 と言われました。
 「横浜のお父ちゃん」とは前職エトリヴァンの佐々木さんのこと。

 僕が「この人スゴイ!」と思った一人で、お会いした当時はこの人の知識・味覚を「ほしい!」と思ったものです。 今ではその思いは消え、知識も味覚も、自分のセンスでカスタマイズしなければ意味がないと思い、日々溢れる情報に惑わされることなく、カスタマイズに励んでいます。

 若かりし頃に目指していた人にピッツァの食べ方が似てきた。それだけでも嬉しいものです。
 つい先日、佐々木さんとご一緒させて頂きました。 大阪のことを本当に気にかけて下さり、来年に向けての展望を語らいました。 充実した時間でした。

 エノテカビアンキをご愛顧頂いた皆さま。 今年一年ありがとうございました。
 
 来年は更に、面白いことになりますよ。 なんて、自分にプレッシャーをかけてみました(笑)。
[PR]
by enotecabianchi | 2012-12-29 20:18 | つぶやき。 | Comments(0)

 久々に宗右衛門町の名店に行ってきました。

 キアンティ・クラッシコを美味しく飲むためのお料理の数々。

 中でもこの生ハムはすごい。

d0212522_20623.jpg


キアンティ・クラッシコ“フォンテルートリ”2007(マッツェイ) と 美味しい生ハム

 このワインはカステッリーナの・・・云々の話はこの店では野暮というもの。
 均整がとれた味わいは さり気なくどのお料理にも歩み寄る。まるでこのワインを造った紳士、フランチェスコさんの立居振舞いを見ているかのようですね。

 手でスライスすることによってできる「不ぞろいな食感」は、このお店ならでは。

 このマリアージュをいつまで楽しめるか・・・。
 近いうちにまた行きますね!呉屋さん!!
[PR]
by enotecabianchi | 2012-12-17 20:27 | つぶやき。 | Comments(0)


 5年以上使いこんで よく馴染んだ僕の手帳が、









d0212522_17462313.jpg



 車にひかれた。





 「いいよいいよ。 ちょうど買い換えようと思っててん。」


 「手帳の中身ってこういう構造になってるって知ることができてん。」


 何を言っても負け惜しみにしか聞こえませんが、あのタイヤに踏まれた時の耳馴染みのない音は、しばらく忘れないでしょうね(しかもテンポ良く2回)。


 そして、踏んだ車が「白のアウディ」ってのも忘れませんよ。

 あれ? 白のアウディといえば・・・。


 皆さん、二日酔いで仕事なんかするもんじゃありませんよ(笑)。
[PR]
by enotecabianchi | 2012-12-11 17:56 | つぶやき。 | Comments(0)