ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 常時600アイテムのワインを扱っていると、ヴィンテージや価格変更はもちろん、ラベルやボトルのイメチェンも日常茶飯事。そのあたりはいかにもイタリア的なので、戸惑いよりも変化を楽しんでいます。
 最新のイメチェンはプロセッコでした。

d0212522_18573762.jpg

プロセッコ・ブリュット NV(ソレッレ・ブロンカ)

 透明に近いストローイエローと弾けるような元気な泡。爽やかですね。甘味も酸味もフレッシュになり、全体的に果実感が増しました。味わいもリニューアル、といったところでしょうか。
 これを輸入するWW社の担当、西川さんのコメントをご紹介します。

 「前のラベルを例えるなら、美しいけれど少し田舎っぽい女の子。
 そして今回のラベルは、洗練された都会の女性、滝川クリステルみたいな、ね」


 個人的には、ワインを女性に例えるのは好きですが、








 言い過ぎやろ!!
[PR]
by enotecabianchi | 2011-06-24 19:01 | 美味しいワイン。 | Comments(0)
 イタリアワインの普及を目的とする団体があるのをご存知ですか?
 その名も「Amici Vini Italiani」。略してAVI(アヴィ)。
 ホームページは → こちら 
 このアヴィの運営者が週替わりでブログを書いておりまして、実は僕もその運営者でして、そんでもって今週は、この僕が担当でございます。

 そちらも是非見てね!右側にリンク貼ってます。

 念のため、アヴィ・ブログは → こちら
[PR]
by enotecabianchi | 2011-06-22 18:23 | Comments(0)
「E社さんのワイン会を終日お手伝いしました」 の巻

 この会社のワイン会だけは、スタッフとしての参加が常で、僕も楽しみながらやっているだけに、これからも変わらないでしょう。
 今回は、シチリアの タスカ・ダルメリータの全ラインナップをはじめ、ヴェルナッチャの造り手 パニッツィの白4種の比較テイスティング、そして様々な造り手のロッソ・ディ・モンタルチーノ比較など、盛り沢山のワイン会となりました。
 そして恒例の!「佐々木ブース」は今回も登場しました。そこでは、代表である佐々木さん秘蔵のワイン達が素晴らしい存在感を放っていて、これを楽しみに来られている方も多くいらっしゃいました。ロッソ・デル・コンテ1988、カサノヴァ・ディ・ネーリのブルネッロ・リゼルヴァ1986など、今では絶対に味わえないワインを堪能しました。中でもこのふたつの白ワインには驚かされました。

d0212522_19281811.jpg


ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ2006(パニッツィ)と
ソーヴィニョン“ヴィエリス”1995(ヴィエ・ディ・ロマンス)

 高額白ワインならともかく、普通ならば5年前のヴェルナッチャなど飲むことはありませんね。そんなヴェルナッチャが 上質の赤ワインと同じように、年を重ねるにつれ品質が向上しているのには驚かされましたし、この経験は僕にとって大きな収穫になりました。

 そしてヴィエリス’95!今から15年以上前の白、ってことになり、普通に想像すれば、「美味しかった」 よりも 「辛うじて飲めた」 くらいかな、と思いきや!なんのなんの。まだ伸びるんちゃう?と思わせるほど若々しくて、それでいてびっくりするくらい滑らかな舌触り。消えることのないアフターテイストに、試飲どころではなくなってしまい、ニコニコしていたと思います(ちとキモいね)。

 僕がE社さんの試飲会を必ず 「ワイン会」 とするのは理由があって、それはそこがワインの試飲商談会ではなく、ワインを 「飲んで、知って、楽しむ」 ことが目的であるような感じがするからです(直接に聞いたわけではなく、あくまで僕の推測ですが)。
 プロならば、難しい顔でテイスティングしてそのワインを分析することは大切なことですが、イタリアに精通する人(しかもこの業界の重鎮)が話すエピソードを交えてそのワインと接すれば、頭で考える以上にそのワインとの距離が縮まるのではないか、そう感じさせる数少ないインポーターであり、ワイン会であると思います。



 「5月のイベントその弐」は、「米子と境港に行ってきました」 の巻 です。

 境港は妖怪がたくさん!でした。

d0212522_20143870.jpg


 次回の更新をお楽しみに!
 奇怪かいかい妖怪だらけ~♪ (あ、これドロロンえん魔くんや)
[PR]
by enotecabianchi | 2011-06-17 20:19 | Comments(2)

5月はいろんなことがありました。
E社さんワイン会の終日お手伝い、それに伴う弊社担当の加藤さんとの同行営業(もちろんその後はバカ騒ぎ)。
地域別ワインセミナーと試飲会(この後ももちろんバカ騒ぎ!)。
最終日曜日には、チャリティワイン会のスタッフとして参加し、生まれて初めてサーヴィスマンを経験しました(この時はバカ騒ぎし過ぎて壊れてたみたいです)。
お休みを頂いて、鳥取の「ラ・リーベラ」さんへ食事へ行きましたし、その他プライベートでも3つほど行事が重なってしまいました(ブログを書けなかった言い訳です)。

一度に書ききれないので、ひとつずつにスポットを当てて、これから報告しますね。
ネタ満載です。

毎月末にお送りしている新着案内は、この「超」が付く多忙の為(言い訳その2)、発行が遅れてしまいましたが、ようやく出来上がりました!その中には これから来る季節に欠かせないアイテムも入ってます。今年も作りましたよ~ッ!!

d0212522_20402036.jpg


実はコレが出来上がるのを待っていた事もあり、発行が遅れました(言い訳その3)。
[PR]
by enotecabianchi | 2011-06-06 20:42 | Comments(2)