ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:楽しいイベント。( 40 )

d0212522_20182092.jpg
 昨日の クラッティーニさんは、ブルネッロ・ナイト。
 これらが全て、グラスで飲めてしまう。
 すごすぎへん?
 あなたなら、何を選ぶか?

 悩んだ末にオレは、両端のふたつ。
 「アルジャーノ」 比較ってやつをやってみた。
 お隣同士のふたつのカンティーナ。 大阪の北新地で、まさかの再会やね。
 右の 「テヌータ・ディ・アルジャーノ」 の方が一般的によく知られているね。 だが、左の 通称 「セスティ」 と呼ばれる カステッロ・ディ・アルジャーノ は、世界のブルネッロ・ファンの中で 取り合いの様相を呈している リゼルヴァ “フェノメナ”。
 覚えといて、損はせぇへんで。
 あ、ラベル覚えたら、アカンでぇ。 良年しか造らへん上に、毎回ラベルが変わるさかいにね~。

 なにかに特化したお店の マニアックなイベントは、銘酒との出合いが待っている。
 最高のワインを、最高の状態で楽しませてくれる。
 なんたる贅沢であろうか。

 今回このイベントを逃したひと。
 次は、何が何でも、
 行くべし! 行くべしッ!!

 あれ?
 今日は何の話?
 ブルネッロ は美味しいよ ♡ ってことを、言いたかったわけやね ♬


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 良酒飲んで、語らおう ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-02-02 20:40 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ明日 ♬

「品種別ワイン会 <ピノネロとシャルドネの今>」

 昔と比べると今、どうなっているのか?
 改めて知るに、この上ない機会。
 確認しに来てね♡

 営業に回るとお客さんから、
「こんどのピノネロ会、行くね」
 という声を、心なしか今までよりも多く頂く。
 それだけ、興味を引くブドウなんやなと、会前日に考えたりしている。

 そんな中、
d0212522_20514299.jpg
 意外と 「泡比較」 なんていうのも、面白いね。
 この2つのブドウやから、泡が多くなるのは当然だが、約80アイテムのうち、泡は「18 (ビックリ!)」
 
 リスト表紙にも書いたけれども、時間的余裕のある人は、カテゴリーごと、つまり、まずスプマンテだけを巡り、次は白、そして赤だけを巡ることをお勧めする。
 そしてもうひとつ。
 会場に 「世界のピノ・ノワール」 と題したブースを用意した。
 4アイテムだけやけどね。
 いずれも、今注目され、かつ出荷量の多いものを選んでもらった。

 改めて比較して、
 「イタリアのピノネロって、すごいよね!」
 って実感してもらえますように!(祈)

 明日会場で、お会いしましょう ♬

日時:1月18日(水)14時~17時30分
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」

※ 一般の方はご来場頂けません。 予めご了承下さいませ~。
※ 当日は臨時休業を頂いております。発送および配達は行っておりませんので、こちらもご了承下さい(ブログもお休みです。)


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ワイン会には「再発見」がいっぱい ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-17 21:21 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

d0212522_19110633.jpg
 毎年この時期恒例の、「地域別ワイン会」 を、今回は 「品種別」 に改め、開催しまーす ♡

 テーマは、「ピノネロ! (とシャルドネ)」

 気候的に、アルト・アディジェ が最も多いが、それだけではない。
 それが、イタリアやね ♬

 「思ってたよりずっとイイッ!」
 
 そう感じさせるワイン、いっぱい!
 みなさま是非ご参加下さいませ ♡

日時:1月18日(水)14:00~17:30
場所:大阪市中央公会堂3F 「小集会室」

※ 業務店対象の試飲会です。一般の方はご来場頂けません。ご了承下さい。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ワイン会は年3回やりますねん。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-12 19:18 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 レストランでの楽しい食事は、「お腹」 だけでなく 「心」 も満たしてくれると 誰かが書いたけれど、
 そのお店に行く前、テーブルの予約を入れる時から、その高揚感は始まっているのだと思う。

 今では 「ネット予約」 なんて便利なツールがあるようだけれど、僕は昔からの方法、「電話予約」 をこれから先も選択し続けるだろう。
 お店の人との陽気な会話も、レストランを楽しむ上で 重要この上ない要素やからね。
 電話を受けたその時から、レストランは 「どう もてなすか」 を、考えているのですよ。

d0212522_14051947.jpg
 世界イタリア料理週間。 月曜日からやで。
 準備オッケー??

 画像は参加店舗のひとつ、「ロスティッチェリア・ダ・バッボ」 のタリアータ。
 赤ワイン進む やっちゃがな。

 参加店を知らない人のためにッ! リストアップしましてん。
 前述の理由から、店名と所在地、電話番号の記載に留めておくね。
 予約するその時から、始まっているのだよッ!!

 以下、参加店舗なり。

イタリアワイン専門店エノテカ・イル・ソッフィオーネ
大阪市西区京町堀2-2-15 中川ビル1階
06-6147-2772

トラットリア・ニコ
大阪市北区南森町2-1-16
06-6367-2020

オステリア・レーブ
大阪市北区中之島4-3-36 玉江橋ビル 1F
06-6443-2014

トラットリア リネアセッテ
大阪市西成区千本中1-3-2日丸ビル1F
06-6659-8788

帽子屋BAR コッポレッタ
大阪市北区豊崎3-6-4アクティ北梅田1F
06-6375-5286

ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ
大阪市中央区淡路町3-6-3御堂筋MTRビルB1
06-6484-6789

ラ・カンティネッタ
大阪市西区靭本町1-16-5Casa Acca101
06-7174-4247

ベジマンマ ヴァードリズム
大阪市北区西天満5-8-12 高橋ビル1F
06-6315-0700

リストランテ ピッコロ・カプリーチョ
大阪府堺市堺区北瓦町2-3-8
072-238-3000

ピンクフラミンゴ
大阪市西区新町2-16-2  阪田ビル1階
06-6536-2839

ワイン食堂チポリーナ
大阪府泉佐野市中町二丁目2-33
072-461-2168

カパンナ
大阪市中央区淡路町2-6-5
06-6226-7026

オステリア・ラ・チチェルキア
大阪市西区京町堀2-3-4
06-6441-0731

クッカーニャ
大阪市西区京町堀2-3-4サンヤマトビル2F
06-6448-3336

ピアノ・ピアーノ肥後橋本店
大阪市西区京町堀1-4-22肥後橋プラザビル1F
06-6448-5774

カンティーナ ピアノ・ピアーノ
大阪市北区梅田2−4−9 ブリーゼブリーゼ6F
06-6136-5667

リルチェンテ
大阪市中央区道修町1-5-23 ミコノス北浜ビル1F
06-6209-0007

ロスティッチェリア・ダ・バッボ
大阪市北区西天満2-7-17 寿ビル B1F
06-6232-8265

ピッツェリア ラ ポルタ
大阪市西区江戸堀1-9-1肥後橋センタービル地下1階
06-6444-5916

ヴィネリア リンコントロ
大阪市北区西天満4−12−10-101
06-6311-7007

イタリア料理オピューム
大阪市西区靭本町1-7-14
06-6447-1044

ヴィヴァッカス
大阪市中央区淡路町3−2−8 トーア紡第2ビル B1
06-6233-3770

ラ・クチーナ・イタリアーナ・ウエキ
大阪市西区北堀江1-10-2 クレストギザビル1F
06-6110-0039

ダ・ウーゴ
大阪市都島区都島北通1-2-4
06-6927-7009

クラッティーニ
大阪市北区堂島1-5-35堂島レジャービル6F
06-6344-6500

カラテッロ
和歌山県和歌山市九番丁10番地九番丁ビル1F
073-499-4535


 ほな今宵も、「Buon Appetito !(ボナペティートぉ ♡)」
d0212522_18511940.jpg
業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! レストランの高揚感、好き♡ ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-19 14:44 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 「世界イタリア料理週間」 をご存知だろうか?
 
 2016年が記念すべき第一回 となる。 そう、今年やで。
 11月21日から。 そう、次の月曜日からやで (27日までやで)。

 世界同時開催というから、この1週間は イタリア料理がアツいッ!

d0212522_18350127.jpg
 写真は先日、リグーリア州の造り手とご一緒した、西天満の 「ヴィネリア・リンコントロ」さん。
 美味しそうだろぉ?
 美味しかったでぇ。

 このお店も、「世界イタリア料理週間」 のイベントに参加している。
 大阪でこのイベントに参加しているのは、26店舗。

 普段使いできるようなお店が、よりお得な 「なにか」 を用意されていたり、
 特別なリストランテが 更に特別になって、忘れられへん食事になったりと、
 とにかく、イタリア~ナ な1週間!
 どこかに出掛けたくなるこの頃、こういう取り組みは、エエね。
 知らんと、損するで。


d0212522_18511940.jpg
 このロゴをチェック!
 フェイスブックやってる人は、「世界イタリア料理週間」 で検索してみてね ♡




[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-18 18:59 | 楽しいイベント。 | Comments(0)
d0212522_19544148.jpg
ワイン会 リストの表紙。 あ、見たらわかりますな。

 昨年までは 18 のインポーターにご参加頂いていた。
 今回は、15社 (プラス、チーズw)

 何故減ったかというと、エノテカビアンキでは 同じ場所で、「地域別試飲会」 という、テイスティング能力向上を目的の一つとした試飲会を行っていて、前回 (この6月)、勉強の色合いを更に強めたいために、ブースを 「18」 から思い切って 「10」 に減らした。

 すると どうなったか。

 今まで、「会場が狭い」 とか 「アイテムが多すぎる」 といったお客様からのクレームが、なくなった。
 それだけでなく、出展して頂いた インポーターからも、「ひとつずつ、じっくりと試飲してもらえた」 や 「お客様に時間の余裕があるので、ゆっくりと話せた」 など、双方に良い結果をもたらした。

 そういった理由で、今回のワイン会でも意図的に、数を減らした。 といっても、3つだけだけどね。
 とはいえ、アイテムが多くなり過ぎると、お客様にも出展する側にも良くないことは解ったから、
 これからも こんな感じで、いきましょうかね。

 おぉっとぉ!
 見取図、右下の、「バックヴィンテージ チャリティ試飲」、見つけてしもたね!!
 そう、今年もやります。

「マグナムボトルのええワイン飲んで、チャリティしよう!」

 のコーナー。
 今回は・・・、
 月曜日、会場でアップするなり。
 
 みなさまのご来場、お待ちしておりまする。

日時: 11月14日(月) 14時 ~ 17時30分
場所: 大阪市中央公会堂 3階 「小集会室」
持物: 名刺2枚 (と、チャリティ用の小銭(諭吉でも♡))

※ 業務店対象のワイン会のため、一般の方はご来場頂けません。予めご了承下さいませ。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ご新規さま、大歓迎です ♡




[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-12 20:16 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 毎年恒例の、「エノテカビアンキ・ワイン会」。
 例年と比べると今回は約1か月ずれ込み 11月の開催。 しかも、月曜日の開催となった。
 以下の通りですよ ♬

日時: 11月14日(月) 14時~17時30分
場所: 大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」

 ウチが開催するもうひとつの取り組み、「地域別試飲会」 とは コンセプトが違うので、基本、各インポーターのおすすめが 「ズラリ」 と並ぶ。
 その中に ひとつだけ、ルールを決めましてん。
 1社 8アイテムの中で、1アイテムでもいいから 「ネッビオーロ」 主体のワインを出展して下さい、と。

 今回は 15 のインポーターに出展頂く。 各ブースにネッビオーロ が必ず、ある。
 巡り方は自由だが おすすめは、各インポーターのネッビオーロを、「散策」 するように試飲する。
 なんてどやろか?

d0212522_17191099.jpg
 今 数えてみたら、ネッビオーロ がなんと! 35種類(!) 画像はほんの一部、いうことやね。
 
 こりゃあ、試さん手はないよね!!
 皆さんのご来場を、お待ちしておりまする~ッ!!

※ 業務店対象のワイン会ですので、一般の方はご来場頂けませんねん。 予めご了承下さいませ。 ゴメンチャイ !


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキ!! 一緒に楽しみましょ ♡ ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-10 17:33 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 アヴィノフェスタ <ヴェネツィア共和国>。
 金木犀が香り始めた 10月16日、秋色の中央公会堂が、ヴェネツィア に染まった。
 会場にいる人 全てが、ヴェネツィアのワインを飲んでいる。
 まるで夢のようだ。

 一年に一度の アヴィノフェスタ。

 年々 クオリティは上がっている (と思う)。
 そして、その中にある オフィシャル・ワインショップに、名前がついた。

d0212522_17595275.jpg
(カンティーナ・デッラ) ロトンダ

 「調和のとれた」 とか 「丸みのある」 といった意味。
 店員は全部で、5人だ。
 いずれもイタリアワインのスペシャリストで、個性溢れるスタッフで構成されている。
 中には、こんな人も。 ↓

d0212522_18323424.jpg
 お店の名付け親、中村さん。

 1年 365日で たった 1日、オープンするワインショップ、

「ロトンダ」。

 あなたも、いらしてみては?


~ ヴェネツィアへの旅の模様は、公式ブログを チェック! → こちら!



[PR]
by enotecabianchi | 2016-10-17 18:50 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 <アヴィノフェスタ> 開催まで あと少し。
 ここからは全て、今回のテーマである <ヴェネツィア共和国> ネタで、いきましょか。

 ひとことで ヴェネツィア共和国 といっても 一千年にわたる歴史があるわけだから、時代によってその領土は様々。
 クレタ島 や ロードス島 もあるけれど、それ入れてしもたら 国を跨いでしまうさかいにね。
 イタリアに限るなら、現在の 「ヴェネト州」、そして 「フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州」 となる。
 昨日は フリウリのワインを挙げたが、今日は本国、ヴェネト州のワイン。

 その中で、グランデ・ヴィーノ はというと、
d0212522_20054193.jpg
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ

 これ以外にないね。
 バローロ や ブルネッロ とは明らかに異なるワイン造りは、この地特有の気候風土と 文化によるもの。
 価格を考えても、そう おいそれと比較試飲などできるワインではない。

 しかし。

 来週の 「アヴィノフェスタ」 では、できちゃうのよ ♫
 しかもこの写真の アマローネ、全部出展する。 つまり!
 全部 「グラス」 で! しかも 「格安」 で!
 飲めてしまうねん!(エエんか? ほんまに エエんか!?)

 フライトチケット、もう買った?
 あと少しで、完売やで。
 まだ買ってない人。 「後悔先に立たず」。

 急いでゲット! しちゃってや ♡ ↓


[PR]
by enotecabianchi | 2016-10-08 20:17 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 アヴィノフェスタ 開催まで、一か月きったのね。
 
 気軽にやるなら プロセッコッ! (イェー! )
 歴史を知るなら アマローネッ! (イェー! )
 まだまだあるけど そのへんはッ、
 来て見て飲んで、
 酔いなはれッ! (フォー ! )

 そんなこんなで 今日はコレッ!

d0212522_19350825.jpg
アマローネ “グリエルミ・ディ・ヤーゴ” 2001 (ヴィッラ・スピノーザ)

 多くのアマローネ が出展される中で、古酒が飲めるのは貴重やね。
 「ベルターニ」 や 「マージ」 がアマローネの顔的存在なら、この 「ヴィッラ・スピノーザ」 は いぶし銀。
 しかもこのワイン、この会場でしか、飲めないのだ。
 ホンマの数量限定。 はい。 2本やねん。

 アマローネ を極めるなら、「ヤーゴ」 という畑名、そしてその味わいは、憶えておいた方が、エエで ♡


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキ!! エエもんいろいろ ありまっせッ♪ ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-09-21 19:48 | 楽しいイベント。 | Comments(0)