ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:楽しいイベント。( 45 )


 さぁいよいよ明日! 地域別試飲会!!
 開催まで、4州のワインを紹介してきて今日が最終回!
 トリを飾るのは!
 中部マイナー4州の中で最もマイナー (泣)、モリーゼ州。

d0212522_21263547.jpg
あったあった ♬
ティンティリア・デル・モリーゼ “マッキアロッサ” 2012 (クラウディオ・チプレッシ)
と、
アリアニコ・デル・モリーゼ・リゼルヴァ “コンタド” 2012 (ディ・マヨ・ノランテ)

 「アリアニコ」 は、南イタリアでは広く栽培されているけれど、
 「ティンティリア」 は、モリーゼ だけの土着品種。

 今回の試飲会、モリーゼは 4州の中では最も少ない出展数で、8アイテム。
 これを、少ないととるか、
 モリーゼだけで8アイテムも!?
 ととるか。

 来て飲んで確かめれば、モリーゼ州のイメージすら、変わるかもよ?

 ご来場、お待ちしております!
 一緒に!
 飲みましょ!! ♬

日時:6月28日(水) 14時 ~ 18時
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」
   大阪市北区中之島 1-1-27

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 明日は試飲会だから、ブログお休み頂きます~。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-06-27 21:37 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ明後日! 地域別ワイン会開催!
「月曜日は アブルッツォ!」 とかいいながら、
 在庫してるワインで出展するのは、1アイテムだけやとは・・・。

d0212522_19084526.jpg
モンテプルチアーノ・ダブルッツォ “アイレス” 2015 (フォッソコルノ)

 うしろに写っているのは、ウチで扱っている アブルッツォの一部。
 出展は、されてへんで。 悪しからず。
 フォッソコルノ、マッシャレッリ、イッルミナーティ。
 アブルッツォならこの3者が、ウチの主力やねん。

 お客さんに混じって、オレも 飲みまくる 勉強するわ。
 アブルッツォは全部で、13アイテム 出展される。
 ちなみに、
 マルケ が最も多く、58。
 ウンブリア、17。
 やっぱり モリーゼ が最も少なく、8。。。

 事前に (といっても前日だがw) 出展リストをメールでお送りすることもできるので、
 ご入用の方はお申し付け下さいまし~ッ ♬

日時:6月28日(水) 14時 ~ 18時
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」
   大阪市北区中之島 1-1-27

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! トリを飾るのは 「モリーゼ!」 在庫してるのか!? ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-06-26 19:22 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 地域別試飲会 「イタリアの真ん中!」 まで、あと 5日!
 今回のエリアである 4州の中で、 「真ん中」 と呼ぶに最も相応しい州といえば、
 やっぱり、「ウンブリア州」 よね ♬

d0212522_19472812.jpg
 左から、
オルヴィエート・クラッシコ・スペリオーレ “テッレ・ヴィネアーテ” 2013 (パラッツォーネ)
フィオルフィオーレ 2014 (ロッカフィオーレ)
モンテファルコ・サグランティーノ 2010 (コルペトローネ)

 パラッツォーネは、「オルヴィエート は軽くて素人向け」 とかいうイメージを見事に覆してくれる造り手。
 「オルヴィエート は熟成する。」 という造り手の言葉通り、2013年が今、美味しいのよね。

 ウンブリアの山の中、「トーディ村」 にカンティーナがある ロッカフィオーレ。
 ここの グレケットは、その村名がついていて、グレケット・ディ・トーディ と呼ばれる。
 キャッチーなラベルとは裏腹に、中身はメッチャ、本気モード。

 近年、様々なスタイルが登場する モンテファルコ。
 ロッソも含めると6アイテム、比較テイスティングできる。

 無論これらは、ごく一部。
 会場で、飲んで、確かめよう ♬

日時:6月28日(水) 14時 ~ 18時
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」
   大阪市北区中之島 1-1-27

 みんなで、
 是非に ♡

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 月曜日は、アブルッツォ! だぁ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-06-24 19:58 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 地域別試飲会が 刻々と近づいているので、
 当日までは、会場で出展されるワインたちを紹介していこう。
 ヴェルディッキオ はもちろん ええブドウやけど、忘れてはならないのが、コレ! ↓

d0212522_19121601.jpg
 今 注目の、「ビアンケッロ」
 左から、
ビアンケッロ・デル・メタウロ “サン・チェザレオ” 2015 (クラウディオ・モレッリ)
ビアンケッロ・デル・メタウロ “ボッカリーノ” 2015 (テッラクルーダ)
ビアンケッロ・デル・メタウロ “ラ・リーペ” 2015 (ロベルト・ルカレッリ)

 ヴェルディッキオ の産地よりもちょっとばかり北に位置する メタウロ。
 そういえば少し前、このブログにも書いたな。(詳しくは → コチラ

 これらもまた 当日、比較試飲できる。
 こんな試飲会、なかなかないでぇ! (ジガジサン!)

日時:6月28日(水) 14時 ~ 18時
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」
   大阪市北区中之島 1-1-27

 是非に ♡

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 明日は、ウンブリアに、行くよ~ッ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-06-23 19:29 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 さてさて 今日は、「イタリアワインの日ぃ」。
 オレにとっては毎日が 「イタリアワインの日ぃ」 なわけやけれども、
 一般の人が 「イタリア」 と聞くと すかさず出てくるイメージて、どんなんやろか?
 長いこと 「一般の人」 やってへんから、忘れてしもたわ。

 フィレンツェ?
 ローマ?

 んん~。。 それもあるやろけど、やっぱりコレかな? ↓

d0212522_20451340.jpg
シチリア!

 青い空と 碧い海!
 太陽が近いやん!
 行ったことないけど w

 ワインをはじめとする飲みものにも 独自の文化が感じられて面白い。

 あぁ!
 エラいこっちゃ!

 シチリア料理 食べたくなってきた~~ッッ!!
 ほな今日はこのへんで w

 みなさん。
 良い 「イタリアワインの日ぃ」 をお過ごし下さいね ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 今日も飲む飲む イタリアワイン ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-06-02 20:51 | 楽しいイベント。 | Comments(0)
d0212522_20182092.jpg
 昨日の クラッティーニさんは、ブルネッロ・ナイト。
 これらが全て、グラスで飲めてしまう。
 すごすぎへん?
 あなたなら、何を選ぶか?

 悩んだ末にオレは、両端のふたつ。
 「アルジャーノ」 比較ってやつをやってみた。
 お隣同士のふたつのカンティーナ。 大阪の北新地で、まさかの再会やね。
 右の 「テヌータ・ディ・アルジャーノ」 の方が一般的によく知られているね。 だが、左の 通称 「セスティ」 と呼ばれる カステッロ・ディ・アルジャーノ は、世界のブルネッロ・ファンの中で 取り合いの様相を呈している リゼルヴァ “フェノメナ”。
 覚えといて、損はせぇへんで。
 あ、ラベル覚えたら、アカンでぇ。 良年しか造らへん上に、毎回ラベルが変わるさかいにね~。

 なにかに特化したお店の マニアックなイベントは、銘酒との出合いが待っている。
 最高のワインを、最高の状態で楽しませてくれる。
 なんたる贅沢であろうか。

 今回このイベントを逃したひと。
 次は、何が何でも、
 行くべし! 行くべしッ!!

 あれ?
 今日は何の話?
 ブルネッロ は美味しいよ ♡ ってことを、言いたかったわけやね ♬


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 良酒飲んで、語らおう ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-02-02 20:40 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 いよいよ明日 ♬

「品種別ワイン会 <ピノネロとシャルドネの今>」

 昔と比べると今、どうなっているのか?
 改めて知るに、この上ない機会。
 確認しに来てね♡

 営業に回るとお客さんから、
「こんどのピノネロ会、行くね」
 という声を、心なしか今までよりも多く頂く。
 それだけ、興味を引くブドウなんやなと、会前日に考えたりしている。

 そんな中、
d0212522_20514299.jpg
 意外と 「泡比較」 なんていうのも、面白いね。
 この2つのブドウやから、泡が多くなるのは当然だが、約80アイテムのうち、泡は「18 (ビックリ!)」
 
 リスト表紙にも書いたけれども、時間的余裕のある人は、カテゴリーごと、つまり、まずスプマンテだけを巡り、次は白、そして赤だけを巡ることをお勧めする。
 そしてもうひとつ。
 会場に 「世界のピノ・ノワール」 と題したブースを用意した。
 4アイテムだけやけどね。
 いずれも、今注目され、かつ出荷量の多いものを選んでもらった。

 改めて比較して、
 「イタリアのピノネロって、すごいよね!」
 って実感してもらえますように!(祈)

 明日会場で、お会いしましょう ♬

日時:1月18日(水)14時~17時30分
場所:大阪市中央公会堂 3F 「小集会室」

※ 一般の方はご来場頂けません。 予めご了承下さいませ~。
※ 当日は臨時休業を頂いております。発送および配達は行っておりませんので、こちらもご了承下さい(ブログもお休みです。)


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ワイン会には「再発見」がいっぱい ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-17 21:21 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

d0212522_19110633.jpg
 毎年この時期恒例の、「地域別ワイン会」 を、今回は 「品種別」 に改め、開催しまーす ♡

 テーマは、「ピノネロ! (とシャルドネ)」

 気候的に、アルト・アディジェ が最も多いが、それだけではない。
 それが、イタリアやね ♬

 「思ってたよりずっとイイッ!」
 
 そう感じさせるワイン、いっぱい!
 みなさま是非ご参加下さいませ ♡

日時:1月18日(水)14:00~17:30
場所:大阪市中央公会堂3F 「小集会室」

※ 業務店対象の試飲会です。一般の方はご来場頂けません。ご了承下さい。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ワイン会は年3回やりますねん。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-12 19:18 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 レストランでの楽しい食事は、「お腹」 だけでなく 「心」 も満たしてくれると 誰かが書いたけれど、
 そのお店に行く前、テーブルの予約を入れる時から、その高揚感は始まっているのだと思う。

 今では 「ネット予約」 なんて便利なツールがあるようだけれど、僕は昔からの方法、「電話予約」 をこれから先も選択し続けるだろう。
 お店の人との陽気な会話も、レストランを楽しむ上で 重要この上ない要素やからね。
 電話を受けたその時から、レストランは 「どう もてなすか」 を、考えているのですよ。

d0212522_14051947.jpg
 世界イタリア料理週間。 月曜日からやで。
 準備オッケー??

 画像は参加店舗のひとつ、「ロスティッチェリア・ダ・バッボ」 のタリアータ。
 赤ワイン進む やっちゃがな。

 参加店を知らない人のためにッ! リストアップしましてん。
 前述の理由から、店名と所在地、電話番号の記載に留めておくね。
 予約するその時から、始まっているのだよッ!!

 以下、参加店舗なり。

イタリアワイン専門店エノテカ・イル・ソッフィオーネ
大阪市西区京町堀2-2-15 中川ビル1階
06-6147-2772

トラットリア・ニコ
大阪市北区南森町2-1-16
06-6367-2020

オステリア・レーブ
大阪市北区中之島4-3-36 玉江橋ビル 1F
06-6443-2014

トラットリア リネアセッテ
大阪市西成区千本中1-3-2日丸ビル1F
06-6659-8788

帽子屋BAR コッポレッタ
大阪市北区豊崎3-6-4アクティ北梅田1F
06-6375-5286

ラ・ヴィネリア・ブラヴーラ
大阪市中央区淡路町3-6-3御堂筋MTRビルB1
06-6484-6789

ラ・カンティネッタ
大阪市西区靭本町1-16-5Casa Acca101
06-7174-4247

ベジマンマ ヴァードリズム
大阪市北区西天満5-8-12 高橋ビル1F
06-6315-0700

リストランテ ピッコロ・カプリーチョ
大阪府堺市堺区北瓦町2-3-8
072-238-3000

ピンクフラミンゴ
大阪市西区新町2-16-2  阪田ビル1階
06-6536-2839

ワイン食堂チポリーナ
大阪府泉佐野市中町二丁目2-33
072-461-2168

カパンナ
大阪市中央区淡路町2-6-5
06-6226-7026

オステリア・ラ・チチェルキア
大阪市西区京町堀2-3-4
06-6441-0731

クッカーニャ
大阪市西区京町堀2-3-4サンヤマトビル2F
06-6448-3336

ピアノ・ピアーノ肥後橋本店
大阪市西区京町堀1-4-22肥後橋プラザビル1F
06-6448-5774

カンティーナ ピアノ・ピアーノ
大阪市北区梅田2−4−9 ブリーゼブリーゼ6F
06-6136-5667

リルチェンテ
大阪市中央区道修町1-5-23 ミコノス北浜ビル1F
06-6209-0007

ロスティッチェリア・ダ・バッボ
大阪市北区西天満2-7-17 寿ビル B1F
06-6232-8265

ピッツェリア ラ ポルタ
大阪市西区江戸堀1-9-1肥後橋センタービル地下1階
06-6444-5916

ヴィネリア リンコントロ
大阪市北区西天満4−12−10-101
06-6311-7007

イタリア料理オピューム
大阪市西区靭本町1-7-14
06-6447-1044

ヴィヴァッカス
大阪市中央区淡路町3−2−8 トーア紡第2ビル B1
06-6233-3770

ラ・クチーナ・イタリアーナ・ウエキ
大阪市西区北堀江1-10-2 クレストギザビル1F
06-6110-0039

ダ・ウーゴ
大阪市都島区都島北通1-2-4
06-6927-7009

クラッティーニ
大阪市北区堂島1-5-35堂島レジャービル6F
06-6344-6500

カラテッロ
和歌山県和歌山市九番丁10番地九番丁ビル1F
073-499-4535


 ほな今宵も、「Buon Appetito !(ボナペティートぉ ♡)」
d0212522_18511940.jpg
業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! レストランの高揚感、好き♡ ~



[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-19 14:44 | 楽しいイベント。 | Comments(0)

 「世界イタリア料理週間」 をご存知だろうか?
 
 2016年が記念すべき第一回 となる。 そう、今年やで。
 11月21日から。 そう、次の月曜日からやで (27日までやで)。

 世界同時開催というから、この1週間は イタリア料理がアツいッ!

d0212522_18350127.jpg
 写真は先日、リグーリア州の造り手とご一緒した、西天満の 「ヴィネリア・リンコントロ」さん。
 美味しそうだろぉ?
 美味しかったでぇ。

 このお店も、「世界イタリア料理週間」 のイベントに参加している。
 大阪でこのイベントに参加しているのは、26店舗。

 普段使いできるようなお店が、よりお得な 「なにか」 を用意されていたり、
 特別なリストランテが 更に特別になって、忘れられへん食事になったりと、
 とにかく、イタリア~ナ な1週間!
 どこかに出掛けたくなるこの頃、こういう取り組みは、エエね。
 知らんと、損するで。


d0212522_18511940.jpg
 このロゴをチェック!
 フェイスブックやってる人は、「世界イタリア料理週間」 で検索してみてね ♡




[PR]
by enotecabianchi | 2016-11-18 18:59 | 楽しいイベント。 | Comments(0)