ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:つぶやき。( 65 )

d0212522_910997.jpg


 皆さんのコメントお待ちしてます。
 変な広告以外は、コメントができるように設定しました。

 2月から毎日更新していると、フェイスブックを通じてコメントを頂くことがある。
 ただ、僕の知らない人がこのブログを読んでどう思うのか、知りたくなった。
 読んでくれてるかどうかは知らないけどね。

 画像は、なにわ黒牛のタリアータ。
 千鳥橋の 「パルゴロさん」。
 美味しすぎるがな。

 朝から何アップしよんねん!

 なんてツッコミも、お待ちしておりまする。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-07-28 09:18 | つぶやき。 | Comments(2)
d0212522_19354550.jpg

 予告の通り昨夜は、ワインとお好み焼きとのマリアージュ。

 ここまで ワインにカスタマイズされたお好み焼きを、僕は他に知らない。
 ガヴィウスとの見事なまでの相性、堪能しましてん。

 そして!

d0212522_19372038.jpg

 隠れた逸品、豚メンマ。
 やっぱり美味いがな。

イタリアワインとお好み焼き。

行ってみなはれ。 堂島 たんぽぽ さん。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でっせ~。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-07-16 19:41 | つぶやき。 | Comments(0)
G.W.のご案内。

変則的ではありますが、以下の通りお休み頂きます。

4月29日(水・祝)

5月3日(日)
5月4日(月)

5月10日(日)
5月11日(月)

5月17日(日)
5月18日(月)


尚、5月5日(火・祝) 及び 6日(水・祝)は営業しますので、是非ご活用下さい。

二日以上の連休を取ると現実復帰できないという、妙な習性があります故、お許し下さい。

ではみなさま、
Buona Vacanza !!
[PR]
by enotecabianchi | 2015-04-27 19:40 | つぶやき。 | Comments(0)

 フリウリの造り手、ラ・ベッラノッテのオーナーとの同行営業の為、今日はブログ書けないーーー!
 なので、フランチェスコとの夕食で大絶賛していたお料理の画像を。

d0212522_133274.jpg

じゃが芋のニョッキ サルサ・フォンデュータ

 大喜びとはこのことだ。
 食べた後、自慢げに真っ白になったお皿をシェフに見せてた(笑)

 明日、その詳細を書くよ~。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-04-17 13:08 | つぶやき。 | Comments(0)

 昨年8月から更新されていないブログを、再開することにしました。

 フェイスブックではなく、ブログ更新。
 目標、毎日。
 「エノテカビアンキのブログ」 としているから、美味しいワインを紹介するブログとして、今日から始めます。

 でも今はまだネタがない。
 お昼時間に、アップされる、かも。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-02-02 08:12 | つぶやき。 | Comments(0)
 
 えべっさん。
 ZEPPなんばにほど近い今宮戎には、この春来日するボブ ディランが献灯をしたそうな。
 その影響からか たいそう賑っているらしい。 残り福に行く方、ボブ ディラン提灯を探してみてね。
 その他にも、西宮、堀川などはフェイスブックでよく見かけましたが、

d0212522_151311.jpg


 ウチは野田えびすです。
 毎年 「熊手」 を買うのですが、
 昨年の売り娘、渋谷ちゃん(→ こちら) はホントにいい仕事をしてくれました。
 多謝。

 今年も福をもたらしてくれそうな売り娘さんを探したのですが、

d0212522_1512519.jpg


 今年はこんなに微笑ましくも愛らしい売り娘さんたち(許可得て撮りましてん)。
 「米田ちゃん」から買いました。 一年間よろしくです。

 まっすぐ家に帰って、酒の神バッカスをも味方につけるべく、

d0212522_151402.jpg

フォカーラ 2005(ファットリア・マンチーニ)
で乾杯。

今年もがんばりますッ!
[PR]
by enotecabianchi | 2014-01-11 15:08 | つぶやき。 | Comments(0)

 木曜日です。

 アヴィブログ 更新しました! → こちら
[PR]
by enotecabianchi | 2013-09-05 20:31 | つぶやき。 | Comments(0)

 「あったはずやねんけどな~」
 
 と残念に思いながら、前回の記事を書いてました。

d0212522_1912322.jpg

バルバレスコ・リゼルヴァ“カソット”2001×2(ノーマルラベルとセレツィオーネ・カヴァリエーレ・ラベル)

 言うまでもなく、中身は同じです。

 月末月初はセラーに新しいワインが大量に入ってくるので、この時期はセラーを整理していることが多いんです。

 探してたわけじゃないんですが、偶然見つけました。
 嬉しくてアップしました。


 それだけでーす。
[PR]
by enotecabianchi | 2013-08-31 19:16 | つぶやき。 | Comments(0)
d0212522_16423758.jpg


 微妙に電線が邪魔やね。明日切っとこう。
 オフィスの向かいに咲き誇っているサルスベリの花。
 猿も滑ってしまうほど樹皮がスベスベしているからその名が付いたそうな。

 オフィスの向かいは僕の叔父さん夫妻が住んでいて、そのお二人がこの樹の主。

「この花が咲いてる間はなぁ、ずっと暑いねん!」

 と、暑さに疲れながらも美しく咲いた花を見て、誇らしく僕に話してくれたのを思い出します。
 叔父さんは二年前に亡くなりましたが、今もこの花を見ると叔父さんのあの笑顔を思い出します。

 そして昨年、僕の母が亡くなりました。

 大学を卒業する時期になっても一向に就職活動しない僕のケツを叩き、そうして入ったのがイタリアワインの業界でした。
 それが僕の一生の仕事になろうとはその当時、考えてもいなかった。

 でも きっかけとはそんなもの。

 今年はゆっくりと、叔父さんや母のことを考えるお盆になりそうです。
 とびっきりいいワイン飲みながらね(笑)
[PR]
by enotecabianchi | 2013-08-08 16:50 | つぶやき。 | Comments(0)

 スーパートスカーナ・ブームが落ち着き始めた頃、土着品種の重要性がささやかれ始めました。
 イタリアにおいて国際品種が肩身の狭い想いをするようになって十数年が経ちました。

 時代の潮流はめまぐるしい。


 エノテカビアンキのリストは年に4回、更新されます。 ということはこの10年間で 40回、更新されたことになるんですね。 その間、少なからずその大波に影響を受け、

 「イタリアワインのリストなんだから、国際品種を重んじたワインは削除してしまおう。」

 なんて浅はかな考えがこの10年の間にあったことを、ここで告白しておきます。
 あー恥ずかし。

d0212522_19261256.jpg


モンソルド 2010(チェレット)

 そんな浅はかな昔の僕にリストから追い出された、不幸なワインのひとつ。
 ブドウは、カベルネソーヴィニョン、メルロ、シラー、ネッビオーロ。
 黒っぽい花の香り。 穏やかなタンニンながら豊かな果実味とボディ。
 バランスの良さは特筆ものです。


 いつの頃からか、エノテカビアンキのリストは独りで造るべきではない、と思いはじめました。
 選択肢を広げることは、視野を広げるということ。
 だからこそ僕は、インポーターだけでなくレストランの人たちにも、更には一般の人にまで、声を大にして言っています。



「美味しいワイン 教えてね。」
[PR]
by enotecabianchi | 2013-08-05 19:26 | つぶやき。 | Comments(0)