ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:美味しいワイン。( 278 )


 しゃーけど暑いな。
 どこかで先日、ロゼ のイベントがあったそうな。
 たいそうな盛り上がりだったとか。

 注目度がますます高まってきている 「ロゼ」。

 ウチにも先日、美味しい キアレット (諸説あるが、ガルダ湖周辺で造られるロゼをこう呼ぶ) を紹介してくれた女子がいて、早速新しいリストに入った。

 また 別の日には、アンフォラ熟成の チェラスオーロ (これも諸説あるが、アブルッツォにおけるロゼのこと) は、それはそれは奥深いロゼだった。
 もう既に あるリストランテでは、8月のおすすめとして使って頂いている。
 ウチの9月の新着には、間違いなく オン! やね。

 そんな中、
d0212522_21162069.jpg

ファイヴ・ローゼス 2015 (レオーネ・デ・カストリス)

 イタリアで最初に造られたロゼ。
 評判いいよ。
 場所はアドリア海沿いの 「プーリア州」 だ。
 
 この夏、
 ロゼの深さを知って、
 人生バラ色に、
 なっちゃおうじゃないかッ!
 まずはこのワインからッ!!
 ベヴィアーモッ!!!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! ロゼ大好き♡ ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-08-02 21:26 | 美味しいワイン。 | Comments(0)
d0212522_17262890.jpg


 月に一度、あるレストランさんで開催される 「試食・試飲会」 での一コマ。
 次月のコース料理と一緒に呈される 「ワインコース」 に組み入れて頂くことになった。

キアンティ・ルフィナ 2013 (イ・ヴェローニ)

 年中楽しめるワインだが、夏にこそ試してほしいワイン。
 キアンティ・ルフィナ は、クラッシコ地区と比べて緯度も標高も、高い。
 だから クラッシコ にみられる 「風格」 は、このワインに求めてはいけない。
 このワインに求めるべきは、その 「軽さ」 そして、「しなやかさ」。
 少し冷やし気味で飲むと、このワインの個性は最大限に発揮される。

 以前もこのブログで書いたけれど、その時の僕は、
「若い頃のキャメロン・ディアスの、あのとびっきりの笑顔!」

 と表現した。
 自分で言うのもなんやけれども、うまく言い当てていると思う。

 このワインは一体、どんなお料理と合わせられるのか!?
 近日公開!
 お楽しみにッ!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! ウキウキ! 夏ワイン! ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-07-27 18:12 | 美味しいワイン。 | Comments(0)
 雨乞いの功あって降ったこの雨が終わると、さぁ夏、本番!

 何飲むぅ?


d0212522_2025971.jpg

オーロ・ディセー 2014 (ラ・バイア・デル・ソーレ)

 潮の香りのするヴェルメンティーノ。
 マロラクティック発酵を回避することで、シャープな酸味が残り 爽やかなアフターが楽しめる。

 FMからは 杉山清隆!
 浜辺で シーブリーズを感じながらッ!

 ジェノヴァの ヴェルメンティーノ やなんて、
 オサレ やがな!

 せやけど 近くに海、あらへんがな~ッ!(泣)




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 夏もッ! ワインやでッ!! ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-07-26 20:15 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 昨日の狂気じみたブログを見て、
「きっといいことあるさ。」
 と、インポーターさんから多数の慰めの声を頂いた。

 心ない人はいるものやから、そういうのに相手しないよう、人間観察に磨きをかけまする。
 こころ穏やかに、日々を過ごそうね。

d0212522_1949528.jpg

シードル (マレイ)

 ご存知、リンゴのお酒。
 昨夜は満月やったさかいに、このラベルを思いだしましてん。

 アルコール 3%。 もの足りない?
 なんのなんの。

 このお酒で味わうべきは アルコールではなく、りんご感。
 染み入るような美味しさに、何故この度数なのか 合点がいく。


 涼しい風が吹きはじめるサンセットタイム。
 りんごの泡と戯れるのん。
 よろしいやん ♡




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! シードルなんてと、言わないで。 ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-07-21 19:56 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 涼しい一日やったね。
 ゲリラ豪雨は勘弁してほしいけれど、
 こんなに涼しい風を運んでくれるなら、
 夏 目前の ヤな雨にも、寛大な気持ちになりますな。

 そんな日は、何飲もう??


d0212522_19531031.jpg

リトラッティ・シャルドネ 2014 (ラヴィス)

 適度に樽の効いたシャルドネを 冷やし気味に。
 なんて どやろか?

 ラヴィス は、トレンティーノの優秀な協同組合。
 なぜか、エノテカビアンキとは今まで接点がなく、扱ったのは今回が初めて。


 厚化粧は好みではないが、
 自分のことをよく解っていて どう手を施せばより美しさが引き立つか、
 熟考の上での化粧は、好き。

 若々しくてバランスの整った、凛とした女、いやいや、ワインの話やったね。 そんなワインやで。
 色気がでるのはもう少し、あとになってからやろなぁ。
 そんな子、夕涼みのお供にいかが?

 あ、ワインの話ね。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! よろしおすぅ。 ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-07-15 20:02 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 夏ワイン、 楽しんではりますか?
 今年のウチの夏ワインは、これから始まりましたな。 ↓

d0212522_1658263.jpg

キアヴェンナスカ・ビアンコ 21015 (ニーノ・ネグリ)

 ヴァルテッリーナ地区では キアヴェンナスカ と呼ばれる ネッビオーロを使った白ワイン。

 梅雨時の沈みがちなこころを、カラッと明るくしてくれる効能あり。
 夏の始まりを多くのお客さんに伝えてくれましたな。
 おかげさまで、あと20本です ♡

 こういうワインがあると、この季節も楽しみになるね。

 あ、言い過ぎですか。

 次の 「夏ワイン」 が間もなく入荷!
 次もまた、「ヴィニフィカート・イン・ビアンコ (赤で造った白ワイン)」。

 次はどんなブドウやろか!?

 お楽しみに!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 夏に美味しいワインあり〼! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-27 17:09 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 今月の目まぐるしい試飲会&食事会で 採用となったワインが、続々と入荷。

d0212522_17341219.jpg

オルヴィエート・クラッシコ・スペリオーレ “テッレ・ヴィネアーテ” 2013 (パラッツォーネ)

 最も印象に残ったこのワインもね。
 思い返せば パラッツォーネは、オルヴィエートの優良な造り手と知ってはいたが、前のインポーターでは情報量が乏しかった。
 一度は扱ったものの、すぐにやめてしまったのを覚えている。

 今、もし売れなければ 何の言い訳も通じない。

 どれだけ美味しいかも知っているし、何と合わせれば良いかも知った。
 ピンピン の2015年ヴィンテージもあったけれど、数年寝た方が良いことも知ったから 2013年を仕入れた。
 自信を持ってお勧めするで。


 しばらく経って、

「あぁぁ! 売れへんのは、オレのせいや!」

 なんて、自虐思想に陥ると大変やさかいに、
 みなさん、買うてください。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 美味しいよ ♡ ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-21 17:47 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 芳香性に富む赤ワイン、「ルケ」 のスペシャリストとして、
 ウチのリストにも長く掲載している 「ルカ・フェッラリス」。
 彼が造る白もまた、豊かな香りを放つ。

d0212522_19132857.jpg

センサツィオーニ 2014 (ルカ・フェッラリス)

 ピエモンテでは珍しい、ヴィオニエ 100%。
 独特の、甘い南国フルーツの香りは、この季節なら若干冷やし気味に。
 その温度の影響で、モタッとしがちな甘い香りが、キュッと締まる。

 そうなるとホレ、
 ふくよかながらも シュッとしてはる、セクスィ~ なワインに大変身~ッ!

 試してみなはれ。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 人もワインも、「色気」 大事ね! ~



-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-20 19:21 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

d0212522_19031.jpg

グランクリュ、「フォスカリーノ 2014 」。
イナマ と アンセルミ。

 6月15日の地域別試飲会 「ヴェネツィア共和国」 では、
 このふたつを比較試飲できたりするねん。

 過小評価されている 「ソアヴェ」 の本当の姿や、
 ヴァルポリチェッラ、アマローネ、プロセッコ。
 ヴェネト州には欠かせないワインの数々。
 更には、フリウリの比較試飲まで。

 じっくりと向き合って頂くよう、密度の高い情報と共に テイスティング。
 この地方を極めたい人にとって、他にはない機会。

 雨 ザザ降りでも!
 是非来てね ♡



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ 待ってる待ってる~ ♡ ~



-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-08 19:06 | 美味しいワイン。 | Comments(0)

 ワインテイスティングはなにも、机に向かって難しい顔して挑んでいる、だけではないのよ。
 そんな時もあるけどね。

d0212522_18431197.jpg

シルヴァーナー 2014 (コフェレルホフ)

 あるお店で、テイスティングしたいからと取り寄せてもらった。
 このワインはお料理に合わせて試したい。
 インポーターのリストに見つけた時から、そう思っていた。

 結果?

 翌日にはオーダーしましてん。
 地味やけど、リストにも掲載されてますねん ♡

 山のミネラル、そして ふくよかにしてクリーンな果実味。
 これこそが、ヴァッレ・イサルコ。

 そんなワイン、やねん。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ!  頑張ってテイスティングに励みまする。 ~



-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-06-07 19:09 | 美味しいワイン。 | Comments(0)