ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:新ヴィンテージ!( 2 )


d0212522_19340766.jpg
カンノナウ・ディ・サルデーニャ・リゼルヴァ “セネス” 2013 (アルジョラス)

 新ヴィンテージ入荷!
 前回は入荷するや 数日で売り切れ! という カンノナウ としては驚異的な人気を誇った。
 さすがは アルジョラス といったところか。

 セネス は、サルデーニャの方言で 「老い」 を意味するそうだ。
 創業者、フランチェスコ・アルジョラス への敬意を込めて。
 また、上から読んでも下からでも 「SENES」。 S ではじまり S でおわる。
 つまり、「サルデーニャではじまって、サルデーニャでおわる」 という意味。
 ラベルは DNAを表していて、ここでも 「サルデーニャ・スピリット」 というメッセージが込められている。

 ただ濃いだけではないことは、アルジョラスを知る人なら、解るよね。
 ネーミングから見て、造り手渾身のワインであることは想像も容易だ。

 月曜日から、販売開始しまんにゃわ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 欠品したら、ゴメンやでぇ。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-07-22 19:45 | 新ヴィンテージ! | Comments(0)

d0212522_18013752.jpg
カンポフィオリン 2014 (マァジ)

 50年造り続けるって、
 すごいと思う。

 造り手にとってこのヴィンテージは、記念すべき年となった。
 が、神の思し召しか その年は、マァジにとって最良のブドウを収穫するのが難しかった。
 50年という節目、なんとしても素晴らしい作品に仕上げたい。
 そう思った彼らはなんと!
 2014年ヴィンテージの全てのアマローネ (コスタセラ、マッツァーノ、カンポロンゴ・ディ・トルベ) の生産を取りやめ、
 カンポフィオリンにそれら最良のブドウを使った。

 それだけ、造り手にとってかけがえのないワイン。
 飲み手にも、その想いは伝わっているのだと思う。

 だからこその、50年。

 その歴史を、噛みしめようじゃあないか!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! そやから、2014年の マァジ・アマローネ を見つけたらそれは、フェイク やでw ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-07-10 18:36 | 新ヴィンテージ! | Comments(0)