ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:少量入荷!( 19 )


 午後から営業やさかいに、今日は早めのアップ。
 2年ぶりに 入荷してん ♫ ↓
d0212522_11124.jpg

キアヴェンナスカ・ビアンコ 2015 (ニーノ・ネグリ)

 ロンバルディア州における 「ネッビオーロ」 の呼び名、「キアヴェンナスカ」 を主体とする白ワイン。
 そう、「ヴィニフィカート・イン・ビアンコ (黒ブドウで白ワイン造ってん)」 ね。

 ユニークなワイン、というだけでなく、味わいもお墨付き。
 この時期に嬉しい、「涼しいワイン」 と形容するにふさわしい白。
 過去に入荷したものはだいたい2週間で完売しましてん。

 そやからお早めに!
 限定60本ですねん!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! やね! ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-05-26 11:06 | 少量入荷! | Comments(0)
d0212522_17471617.jpg

ロザート 2013 (ポデーレ・414)

 キュートなラベルやな~。キャイラシ!

 インポーターが替わったことで ウチの取り扱いを終えてしまったが、数本だけ、残った。

 周囲を見渡すと、昨日の 春の嵐 でも散らずに残った桜が見つけられる。
 そんな、強くも儚い桜を想いながら、グラスを傾けたいもんやねぇ。

 あ、4本しかないさかいに、終わったら、ゴメンやでぇ。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! 残り桜に乾杯! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-04-08 17:53 | 少量入荷! | Comments(0)
d0212522_20154746.jpg

オルネッライア・ビアンコ 2013 (オルネッライア)

 はい。 新着にも載せられないワイン。
 ソーヴィニョン70%、ヴィオニエ30%。

 な、なんやこのブログはッ!!!?
 同じ白ワインやのに、昨日のワインとは、ケタひとつ違うがな!

 マッセート と同じ、豪華な3本木箱入り。
 ちなみに マッセート は今、小売¥90,000 らしいよぉ。

 ご興味ある方は、ご連絡お待ちしておりまする。
 あ、ウチのお客さんに限りますよぉ。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! ですよぉ。~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-04-05 20:24 | 少量入荷! | Comments(0)

 うららかやね。
 こんなん入荷しましてん。↓

d0212522_19192346.jpg

シャルドネ “ブッシアドール” 2012 と バローロ “ブッシア” 2011 (アルド・コンテルノ)

 モンフォルテ にある バローロのグランクリュ、「ブッシア」。
 70ヘクタール の畑を、10の生産者が分け合う。
 アルド・コンテルノ はその筆頭といえようか。

 このワインの生産本数は知らないが、上のクラスの 「チカーラ」 は10,000本だから、同じか それよりも多いくらいだろう。
 同じく 「ブッシア」 を所有していて ウチでも扱っている カッシーナ・バッラリン の生産本数が 2,000本 を考えると、やはり ブッシア = アルド・コンテルノ なのよね。

 にもかかわらず、日本での流通がよろしくないのは、なんでやろね??

 6本ずつしか入らなかったので、どうやって案内するか思案中。
 ご興味ある方、ご連絡お待ちしているなり。




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ なり。~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-03-03 19:32 | 少量入荷! | Comments(0)

d0212522_20235125.jpg

ガッティナーラ “レ・カステッレ” 2008 (アントニオーロ)

 ワインを選ぶ基準は、いろいろある。
 個人的に好きなワインだけを扱っていたら、ただの趣味だ (多いけどね)。
 立場上、扱わねばならないものもあるし、
 商業的に扱っているものも、ある。
 嫌いなワインは扱わないが、ワインを嫌いになること自体、ほとんどないねん。

 もうひとつ、扱う理由がある。 それは、

「もっと知られてほしいから。」

 というもの。
 今回取り上げたワインも そのひとつ。

 アントニオーロ のガッティナーラ は、今のインポーターが扱いはじめた頃から、ウチのリストに載っている。
 ランゲで造られるネッビオーロとは、明らかに違う個性。

 それなりの時間がかかるが、待った後の味わいを知れば、寛大にもなるよ。

 南向きの畑、「レ・カステッレ」。
 2008年。

 まだ若いが、計り知れぬ熟成のポテンシャルを、垣間見れる。

 限定36本。
 もうインポーターには在庫が無いようだから、

 早めに、
 ご注文、

 ね ♡




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ね ♡ ~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-12-07 20:35 | 少量入荷! | Comments(0)


 アルト・アディジェ 最大級、そして最高評価を獲得し続ける協同組合、

< サンミケーレ・アッピアーノ >

 年間生産量200万本を超える生産力を持っていながら、最高評価を維持する努力は、並ではない。
 組合員である数多の生産者を統制する力、そして彼らが畏敬の念を抱いて遇するのは、

 エノロゴ・オブ・ジ・イヤー にも輝いた、ハンス・テルツァー その人だ。

d0212522_18373915.jpg

 アッピウス 2010 (サンミケーレ・アッピアーノ)

 ハンス・テルツァー が抱いていた夢のワイン。
 入荷しましてん。

 圧倒的な生産量を誇る同社が、このワインに関しては、

 たったの 4000本。

 それを世界の アッピアーノ・ファン で分け合うというのだから、取り合いになって当然だ。

 ウチに届いたのは、

 2本。

 やねん。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やねん。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-08-25 18:44 | 少量入荷! | Comments(0)
d0212522_17555176.jpg

パッソピッシャーロ 2007 (パッソピッシャーロ)

 リストには載っていない新着。

 「蔵出しバックヴィンテージ」 だから、品質面でもお墨付き。

 何故リストに載っていないかというと、数量限定だから。

 この10日間で限定数の 3分の2 が売れた。
 さすが というしかない。

 残りわずかやねん。

 でも、残ったら残ったで、飲むさかいに~ ♡



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ♡ ~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-08-11 18:04 | 少量入荷! | Comments(0)
 今日はヴァレンタインデー ですね。
 オフィスに 「ガーナチョコ」 を常備している僕は、大のチョコレート好きです。なので毎年恒例の、シボーナの 「グラッパ・チョコ」 が届いたときには必ず自分用に、と購入してしまいます(笑)。
 アマーロをはじめとするディジェスティーヴォには目がない僕にとって、今回のこの案内は、そんな僕のために造ってくれたのでは、と思い、すぐに買っちゃいました!

d0212522_19241188.jpg

チョッコラート・コン・バローロ・キナート(カッペッラーノ)

 バローロ・キナートの生みの親、カッペッラーノさんちからリリースされた、バローロ・キナートが中に入ったチョコレートです。パッケージごと食べてしまいたいくらいです。ひと箱に7個入ってますので、けっこう楽しめると思いますよ。

 限定12箱です。でも、1箱は自分用ですので、限定11箱です(笑)。
[PR]
by enotecabianchi | 2012-02-14 19:25 | 少量入荷! | Comments(2)

 ありがとうございます!
 第一弾のワイン、完売致しました。さすがの知名度ですね。

 さてさて第二弾は、同じ造り手のコレ!

d0212522_2041296.jpg

カポガット 2008(ポッジョ・スカレッテ)

 2007年がファーストヴィンテージの、ヴィットリオ・フィオーレさんの新しいワイン。ブドウはカベルネ・S、メルロ、カベルネ・F、プティ・ヴェルド、それぞれ25%ずつのブレンド。バリックで18ヶ月。新樽100%です。価格が価格だけに、キアンティ・クラッシコほどすぐに無くなりはしないと思いますが、ほぼ同じくらいの入荷数です。
 価格のヒントは、このワイナリーのフラッグシップ 「イル・カルボナイオーネ」とほぼ同じ、です。

 ボルドースタイルでも、彼独自の、そしてグレーヴェならではの 「しなやかさ」 が楽しめるのでは?てか飲んでないのでコメントできません。

 ちなみに、2007年もほんの少しだけあるので、ご興味のある方はご連絡お待ちしております!
[PR]
by enotecabianchi | 2011-08-20 20:43 | 少量入荷! | Comments(0)