ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:なんてことはないが面白い話。( 7 )


 ヴィエ・ディ・ロマンス は、僕が毎年買い続けているワインのひとつだ。
 新しいヴィンテージが届くと、なぜかボトルをまじまじと見る。 もう何年、同じことをしているやろか?
 毎年そうしていると、ラベルのちょっとした変化に気付いたりする。

 「ヴィエリス」 と 「ピエーレ」 はソーヴィニョンで造られたワインだが、
 いつの頃からか 表記が、
「ソーヴィニョン」 から 「ソーヴィニョン・ブラン」 に変わっていた。
 当主 ジャンフランコさんが光栄にもウチのセラーに来てくれた時、理由を聞いてみた。
 すると、

「<ソーヴィニョン> というブドウは存在しない。 人はよくそう略すが、あるのは <カベルネ・ソーヴィニョン> と <ソーヴィニョン・ブラン>。 正確に伝えるべきと感じたからなんだ。」

 って返ってきた。 なるほど!
 そして通訳をして頂いていた ジョヴァンナさんからは、
「それに気付いたの マルタニさんだけですよ! スゴイ!」
 ってお褒め頂いてん。 いやぁ それほどでもぉ ♬

 ところで、
d0212522_19370880.jpg
チャンパニス 2015

 このシャルドネ、以前は 「チャンパニス・ヴィエリス」 という名だった。 そうそう、うしろに写ってるね。
 この変化もきっと 彼らしい真っ当な理由があるに違いない。
 そう思って聞いたら、

「ややこしやん。長いし。」

 って返ってきた w
 だから、
 美味しいよ ♬ (ナンヤソレ!)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 毎年買うと、知識も味わいも 「点」 が 「線」 になるよ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-12-07 19:50 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)

ピピピピピーーーーーーーーッ!!!

d0212522_21415399.jpg
 ハイ、そんな訳でございましてね!
 その笛の音が オレに向けられていることに即座に解るほどのタイミングやっただけに、
 早々と車を停め 免許を取り出し、これから配達するお客さんへ 遅れる旨の電話をした。

オレ:「確かにココ(梅新東)、よくやってますよね~。」
巡査:「そうなんです~。特にこの時間(18時前)は急いでいる方が多いのでね~。」

 くっ!!
 まんまとヤラレタやんけ!

 しゃーけど、この冷たい青色の切符。 いつ見ても憎そいわ。
 そんなブルーなオレは、ブルーにブルーを重ねて撮ってみた。
 病んでるなオレ。
 並べて撮ってみたら、同じ青色とはいえ、かくも差があるものね。
 いつもよりさらに眩しく見えるよ・・・ トラモンティ・ビアンコ。
 そんな 「青」 を見比べながら、今宵は美味しいファランギーナに舌鼓を打とうじゃないか!

 今日の働き、パァでんねん。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 安全運転、心掛けますぅ ♬ ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-10-14 21:53 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)

d0212522_16461079.jpg
左から、
バルバレスコ 2013 (ナーダ・フィオレンツォ)
バローロ 2012 (エリオ・アルターレ)
カンノナウ・ディ・サルデーニャ・リゼルヴァ 2012 (セッラ・エ・モスカ)

 ワインリストを作っている者の常やけれども、
 じっくり確認して完成した翌日に、
 ヴィンテージ替わるやつ w

 そんなわけで、今日のワインたちは、ヴィンテージ切り替わってます~。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 明日はお休み ♬ 4日(木)、5日(金)、6日(土)は営業してまんにゃわw ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-05-02 16:51 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)

 ウチのワインリストはね、
 お客さんだけやなくて 主要なインポーターの担当さんにも、送ってるねん。

 なんでか て聞いて。

美女 : 「なんでぇ?」

 それはね、

「今載せてるワインよりも もっと美味しいワイン、知ってるで!」

 って声を、待ってるからやねん。

 リストが新しくなる、ゆうことはですな、
 新しいワインが入ったり、
 今まで載ってたワインがなくなったり、
 するわけやん。

d0212522_19562565.jpg
ルイジ・マッフィーニ の、
クラトス 2015 & クレオス 2014

 少し前に 惜しまれつつリストから外れたワイン。

 先日あるマフィアから、

「なに外しとんねん! ワレ!?」
「もっかい飲んでみんかい! ワレ!?」

 て 脅されたさかいに、取り寄せましてん。 そやから近々、飲んでみるわ。
 このマフィアさん、ウチのワインリストが届くや ただちに封筒から取り出して見開き、自社のどのワインが載っているか、確認するのんやて。
 各担当さん! 新しいリストから外れてるかもしれへんけれども、
 また新しいワイン、紹介しておくれやすぅ~。

 インポーターの名前 書いてへんから、きっとバレてへん バレてへん ♬


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 場数踏んで、強くなるねん。 ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-02-14 20:13 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)

 同じワインか? と思うほど イメチェンするワインが、イタリアには時々ある。
d0212522_19475957.jpg
ドゥエ・キッキ 2015 (ベニート・フェッラーラ)

 ね?
 左が新しい方。
 実は ボトル形状も変わっている。
 個人的には、前の方が好みやったね。 「洗練されてない感」 がね。
 肥後橋の女子 曰く、
「良い悪い別にして、中身も変わったよ。」
 とのこと。

 まだ飲んでへんけど 近々、違いを楽しんでみようじゃないか!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 前触れなく変更するのん、イタリア的で けっこう好きかもw ~


[PR]
by enotecabianchi | 2017-01-28 19:53 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)
d0212522_16564250.jpg
左から、
ブロ 2015 (ノエリア・リッチ)
イル・ミーモ 2015 (カンタルーポ)
イル・サンジョヴェーゼ 2014 (ノエリア・リッチ)

 意味深なラベルは、レストランでは肴にもなりうる貴重なツール。
 使ってみたら案外、テーブルにもしっくりくるで。 ホンマカイナ!?

 え?
 イル・ミーモ の顔がコワいって??
 ほな、
d0212522_17000261.jpg
 こんな感じに、してみたら?
 長野県のお客さんからのお便り ♡
 ハッピーな気持ちになること、請け合い ♬

 買って、やってみてや。


業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 勇気を持って、落書きしよう ♬ ~

[PR]
by enotecabianchi | 2016-12-05 17:04 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)

 テッラッツェ・デッレトナ のディナーで、造り手である アレッシアよりも目立っていたのが、↓
d0212522_19463119.jpg

マリオ。

 他にもゲストいるのに、ことあるごとに、

「タカーシ! タカーシ!!」

 と狙い撃ち。。。

「オレはな タカーシ。 モンテ物産の東京と大阪、どっちがたくさん売るか賭ける時、いつも大阪に賭けるんだ! だからタカーシ! これ500本 買いなよッ!」

 知らんやん。っちゅう話や (笑)

「ならココに サインしちゃえよ!タカーシ! ハッハッハーッ!!」

・・・。

 しかしまぁ、僕のよく知っている人にそっくりだこと!
 テンションも話し方も、笑う声も顔までも。
 体温も おんなじくらいかも。
 確認してへんから知らんけど。
d0212522_19514444.jpg


 いつか ラーメンマンとモンゴルマンのような、夢の共演が実現しますように。
 星に願った夜でした。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ! このテンションは、真似でけへん・・・。 ~


-
[PR]
by enotecabianchi | 2016-07-07 20:10 | なんてことはないが面白い話。 | Comments(0)