ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:テイスティング!( 49 )


d0212522_19505388.jpg


 ちょっと アルバ を散歩してきましてん。
 セッラルンガ、バルバレスコ、ラ・モッラ。

 美味しいワインいっぱい。
 だから今、迷ってますねん。


 「美味しいから」と、何でもかんでも仕入れていたら、まとまりのないワインリストになるし、何よりも 在庫に押し潰されてしまう。
 かといって、売れやすいものばかり扱っていては、何の面白みもないリストとなる。

 「ええ塩梅。」

 これこそが、僕が毎回目指している ワインリストの理想やねん。

 さて今回は、誰が見てもええ塩梅に、なるやろか?




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ! 今すぐ資料請求! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-22 19:57 | テイスティング! | Comments(0)

 「ロゼのボルゲリ」 とは、スーパートスカーナ・ブーム よりも前の、ボルゲリの立ち位置。

 今や 「世界の銘醸地」 となった ボルゲリだが、良質のワインはなにも、赤ワインに限ったことでは ない。

d0212522_19174684.jpg

ボルゲリ・ヴェルメンティーノ 2014 (グアド・アル・タッソ)

 今日のテイスティングで採用となったワイン。

 おいしい。

 南トスカーナの、しかも海沿いで栽培される ヴェルメンティーノ の持つイメージ、筆頭はやはり、「南国のフルーツ」 だろうか。少なくとも、僕はそうだ。
 そのイメージを裏切ることのない、香りと味わい。

 しかし、ただ甘いだけではない。
 穏やかながらも確かに酸 (柔らかい酸 とでもいおうか) が、存在する。
 甘みが持続する長めの余韻。

 同価格帯に、「ラ・スピネッタ」 のヴェルメンティーノ があるが、それとは明らかに異なる個性を有する。

 新しいワインリストの役者が、ボチボチと、揃ってきたな。フフッ。

 各インポーターのご担当さま。
 来週いっぱいまで、おすすめいっぱい、教えてね!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だね。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-17 19:37 | テイスティング! | Comments(0)

 新着ワインも、今頃になると新着の気がしなくなる。

 何故かって?

 次の新着ワインの検討段階に入っているからやねん。

d0212522_20205350.jpg

今日のテイスティング風景。

 この5アイテムは自分で選んだのではなく、各担当さんに勧めてもらって仕入れたもの。

 自分では選ばないだろうなと思うワインを試すのは、楽しい。
 良きも悪しきも、発見がたくさんあるからね。

 さて、
 今回のワインたちは、新着リストに載るのだろうか?

 乞うご期待!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-09-15 20:23 | テイスティング! | Comments(0)

 天神さんですな。
 まばたきを忘れるほどの花火、上がってるかな?

 た~ま~や~ッ!


d0212522_19483845.jpg


た~ま~に~、やること (なんじゃそら!) その1.

 ワインリスト更新時期やねん。

 「この地域のこの品種」 がほしい時、
 フェイスブックで呟いてみる。
 今回は、

「島以外の南のスプマンテ。」

 そうして集まったのが写真のワインたち。

 このテイスティングを最後に、新しいワインリスト製作に、

 かかるゼッ!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だゼッ!~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-07-25 19:54 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_20392172.jpg

犬鳴豚のグリルと ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2010 (ピエーヴェ・ディ・サンタ・レスティトゥータ)

 梅田のあるふぁさん にて。
 テイスティング~。
 ガヤの「凄さ」 を体験した。
 彼の過去の目標は、すでに達成しているかに思うが、そこは彼のこと、もう既にいくつもの目標に向かって邁進されていることだろうね。

 本拠地のワインも、飲みたくなってしもた。。。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-29 20:46 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_1836423.jpg


 7月の新着に向けて、
 テイスティング。最終章。

 これを最後に、新着リスト 作成に入るよ。

 目標、木曜日投函!

 気合入れて、いきまっせ!

 到着をお楽しみに!!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でんがな。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-23 18:45 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_21225646.jpg

 本日のテイスティング~。

 美味しいワインたくさん。

 またレポートしますよ。

 雨降ってきましてん。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-16 21:29 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_18314949.jpg

 今月2回目の、商品開発。

 今回のテイスティングでは、2アイテム採用。

 このキャストにあって、ソアヴェ・クラッシコがズバ抜けて美味しく感じたのは、さすが というほかない。

 「フォスカリーノ」 の畑のんが、3アイテムになってしもた。
 「良いワインにはミネラルが不可欠」 という古代ローマ人の智慧を受け継いだ、偉大な畑やもんね。 仕方ないわ~、て独りで言い訳してますねん。


~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ですねん。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-06 18:38 | テイスティング! | Comments(0)

 ちょっとサボったら、サンプルが凄い量になってたから、ボチボチ消化していこか。

d0212522_19221737.jpg

ブレッツァ。

 バローロにカンティーナを持ち、重要なクリュ、「カンヌビ」、「サルマッサ」 を所有する。
 かつては エトリヴァン が扱っていて、僕も好んで販売していた。
 インポーターが代わって、サンプルを取り寄せたというわけ。

 ベースとなるバルベラとネッビオーロは、若々しさを前面に出したもの。
 アルバのワインに 「ヴィノロック」 を使ってるの、初めて見た。
 スタイルがスタイルだけに、合点はいくけどね。

 バローロ・サルマッサは、クラシックやなぁ。
 もう既に熟成したようなニュアンスが感じられるが、それこそがサルマッサ。さらなる熟成で、本物の姿を見せてくれるだろうね。


 来月の新着に入れるかどうか?
 悩ましいところ。
 今から帰って、いっぱい飲んで、考えまする。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やねんで。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-04 19:35 | テイスティング! | Comments(0)