ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン

カテゴリ:テイスティング!( 54 )


 2月からのワインリストを作成中。

 選択肢は多い方が良い、 とは思わない。
 だが、僕たちが自信を持ってお勧めできるものは、多いに越したことはない。

 そういう思いで果てしなく、テイスティングは続くのであった。


d0212522_17332086.jpg

本日のテイスティングワイン。

 課題だった 「セッラルンガ」 のバローロと、ガッティナーラで造るネッビオーロ。
 決定的に違う土壌とテロワールは、味わいにどう表れるのか?

 どれが採用になったか、
 新しいワインリストは、来週末に、到着ッ!

 登録まだの方は、是非ッ!
 業務店さまに限るよッ!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ なんだよねッ! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2016-01-18 18:24 | テイスティング! | Comments(0)

 本日も、テイスティング~ッ!
 「新着ワイン」 の締切が迫る中、着々とテイスティングを重ねてるねん。


d0212522_19133514.jpg

ラゴーネ 2013 (アイア・ヴェッキア)

 エラい懐かしいな。
 以前は、トスカーナの ディストリビューター (の顔も持っていた)、「アヴィニョネージ」 が扱っていたワイン。アヴィニョネージ の経営権移行に伴い、アイア・ヴェッキア は自ら販売先を見つけるという新たな道を歩み始めた。

 幸いにも、最もよく知っているインポーターに替わって、ウチにサンプルが届いたわけ。
 調べてみると、最後に扱ったヴィンテージは、2008年だった。 単純に、5年前やね。

 味わいは 5年前と変わらない。
 つまり、「ボルゲリの ボルドー・ブレンド」 というカテゴリーに求める、「果実の甘さ」 と 「柔らかさ」。
 そして、「ラゴーネ」 に求められる 「力強さ」 と 「わかりやすさ」。

 使い方いろいろ。
 試してみてね。
 来年からの扱いですねん。



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でっせ~。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-12-23 19:22 | テイスティング! | Comments(0)

 美味しいワインを見つける場所は、いろいろある。
 もちろん、オフィスに取り寄せたサンプルをテイスティングして決めることが多いが、それだけではない。

 中には、

d0212522_22422245.jpg


 お店で食べたトリッパと、

d0212522_224333.jpg


 合わせたサンジョヴェーゼがやたら美味しかったから載せた、ってのもある。

 トスカーナの人が作ったお料理には、トスカーナの品種が良く合う。

 いよいよ年末。
 準備は、よろしゅうございますかな?



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-11-27 22:56 | テイスティング! | Comments(0)

 なかなかでけへん比較テイスティング、やってみてん。

d0212522_1940589.jpg

フリウリ。
レヌッツァの フリウラーノ と ソーヴィニョン。
そして、
ロダロの フリウラーノ と ソーヴィニョン。

 コッリ・オリエンターリ DOC の2014年、そして小売価格もほぼ同じときている。

 「好みの問題」。最終的にはそうなるんやけれども、
 ここまで同じカテゴリーなのに、こうも味わいが違うと、

 なんや嬉しくなるねん。

 結果は、
 1アイテムずつの採用となった。
 新着案内、週末にはお手元に届くように、今頑張り中。

 12月も、
 気合入れて、
 行きましょか!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ でしょ?~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-11-24 19:49 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_19322129.jpg

本日のテイスティング風景。

 既に取り扱っているワインの確認も含めると、11アイテムのテイスティング。
 3アイテムが採用となった。
 テイスティングが日課となっているものの、これだけの本数は、疲れるな。

 よく、
「色んなワイン飲めて 楽しいでしょ~?」
 なんて聞かれる。

 先日 テレビで、田崎真也さんが、
「楽しくなんかない。 大変な作業だよ。」
 と言っていた。

 あ、やっぱり言われること、同じなんや。

 ワインリストを作った時から この日課は決まったようなもの。
 作ったからには、それが完成形ではなく、常に変化し、進化していかないと、と思っているので、

 なるべく楽しみながら、こなしていくとするかいな。

 採用のワインは今月末の、「新着ワイン」 を、お楽しみに!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ やねん。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-11-17 19:44 | テイスティング! | Comments(0)

d0212522_19505388.jpg


 ちょっと アルバ を散歩してきましてん。
 セッラルンガ、バルバレスコ、ラ・モッラ。

 美味しいワインいっぱい。
 だから今、迷ってますねん。


 「美味しいから」と、何でもかんでも仕入れていたら、まとまりのないワインリストになるし、何よりも 在庫に押し潰されてしまう。
 かといって、売れやすいものばかり扱っていては、何の面白みもないリストとなる。

 「ええ塩梅。」

 これこそが、僕が毎回目指している ワインリストの理想やねん。

 さて今回は、誰が見てもええ塩梅に、なるやろか?




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ ! 今すぐ資料請求! ~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-22 19:57 | テイスティング! | Comments(0)

 「ロゼのボルゲリ」 とは、スーパートスカーナ・ブーム よりも前の、ボルゲリの立ち位置。

 今や 「世界の銘醸地」 となった ボルゲリだが、良質のワインはなにも、赤ワインに限ったことでは ない。

d0212522_19174684.jpg

ボルゲリ・ヴェルメンティーノ 2014 (グアド・アル・タッソ)

 今日のテイスティングで採用となったワイン。

 おいしい。

 南トスカーナの、しかも海沿いで栽培される ヴェルメンティーノ の持つイメージ、筆頭はやはり、「南国のフルーツ」 だろうか。少なくとも、僕はそうだ。
 そのイメージを裏切ることのない、香りと味わい。

 しかし、ただ甘いだけではない。
 穏やかながらも確かに酸 (柔らかい酸 とでもいおうか) が、存在する。
 甘みが持続する長めの余韻。

 同価格帯に、「ラ・スピネッタ」 のヴェルメンティーノ があるが、それとは明らかに異なる個性を有する。

 新しいワインリストの役者が、ボチボチと、揃ってきたな。フフッ。

 各インポーターのご担当さま。
 来週いっぱいまで、おすすめいっぱい、教えてね!




~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だね。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-10-17 19:37 | テイスティング! | Comments(0)

 新着ワインも、今頃になると新着の気がしなくなる。

 何故かって?

 次の新着ワインの検討段階に入っているからやねん。

d0212522_20205350.jpg

今日のテイスティング風景。

 この5アイテムは自分で選んだのではなく、各担当さんに勧めてもらって仕入れたもの。

 自分では選ばないだろうなと思うワインを試すのは、楽しい。
 良きも悪しきも、発見がたくさんあるからね。

 さて、
 今回のワインたちは、新着リストに載るのだろうか?

 乞うご期待!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だす。~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-09-15 20:23 | テイスティング! | Comments(0)

 天神さんですな。
 まばたきを忘れるほどの花火、上がってるかな?

 た~ま~や~ッ!


d0212522_19483845.jpg


た~ま~に~、やること (なんじゃそら!) その1.

 ワインリスト更新時期やねん。

 「この地域のこの品種」 がほしい時、
 フェイスブックで呟いてみる。
 今回は、

「島以外の南のスプマンテ。」

 そうして集まったのが写真のワインたち。

 このテイスティングを最後に、新しいワインリスト製作に、

 かかるゼッ!



~ 業務用イタリアワインなら、エノテカビアンキ だゼッ!~
[PR]
by enotecabianchi | 2015-07-25 19:54 | テイスティング! | Comments(0)
d0212522_20392172.jpg

犬鳴豚のグリルと ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2010 (ピエーヴェ・ディ・サンタ・レスティトゥータ)

 梅田のあるふぁさん にて。
 テイスティング~。
 ガヤの「凄さ」 を体験した。
 彼の過去の目標は、すでに達成しているかに思うが、そこは彼のこと、もう既にいくつもの目標に向かって邁進されていることだろうね。

 本拠地のワインも、飲みたくなってしもた。。。
[PR]
by enotecabianchi | 2015-06-29 20:46 | テイスティング! | Comments(0)