ブログトップ

エノテカビアンキのブログ

bianchim.exblog.jp

イタリアワイン


d0212522_19584096.jpg
 病み上がりの、テイスティング~ッ ♬

 はい。ビールですねん。
 キアンティ・クラッシコ の銘醸家、フェルシナ が造る クラフトビール。
 カンティーナの隣に醸造所があるそうな。

 味わい?
 僕の持っているクラフトビールのイメージって、普通のビールと比べると、濃厚。
 この ポデーレ・ラ・ベルタ は、濃さはあるが 濃すぎない。
 これいいね。
 フェルシナ が造ったと言われれば、納得がいく。
 ラベルはともかくとして (苦笑)

 ウチは6月から、販売始めるよ~ッ ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 個性派ビールも増えてきたね ♬ ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-24 20:23 | テイスティング! | Comments(0)

 怒涛の メーカー同行 2件をこなした先週。
 疲れが ドッ と出たのか、朝から食中毒のような症状。
 昨日お休み頂いて、お酒抜いたにもかかわらず、全く使えんヤツでござんした。

d0212522_18030955.jpg
 画像は、メーカー同行のひとつ、タヴィニャーノの敏腕営業マン、ダヴィドさん。
 笑顔を絶やさない、営業マンの鑑のような人。

 体調整えて 明日から、頑張りまする。 スンマセーン。

 みなさんもお大事に!!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 誰だって、風邪をひくほど暇じゃない。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-23 18:15 | ワインの話じゃないけれど。 | Comments(0)

d0212522_19443592.jpg
ロッソピチェーノ “チェルヴィドーニ” 2013 (タヴィニャーノ)
と、
臨時休業のお知らせ

 今日のテイスティング風景。
 先の 「ラ・チチェルキア」 さんの晩餐で、びっくりしたワイン。
 何にびっくりしたかというとね。 すごく良かったものやから 翌日改めてリストを見てみると、
 都合よく聞き間違えてたみたいで、価格が全然違ってた w
 それでも採用になったんやから、その実力は ホンマモン やで。
 ロッソピチェーノ もまた、アドリア海沿いで もっと注目されるべきワイン。
 6月の新着を チェックしてみてね。

 へてから、業務連絡~ッ。

 G.W. 営業したさかいに、
22日(月) と、
29日(月) は、
 臨時休業 頂きます。

 山奥にでも籠って、しばし現実逃避しまーす ♬

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 緑に飢えてますねん。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-20 19:53 | 業務連絡~。 | Comments(0)

 タヴィニャーノ のセールスマネージャー、ダヴィドさんと一日同行営業して回った昨日。
 晩餐はもちろん! マルケ料理専門店 「ラ・チチェルキア」 さん。

d0212522_19384277.jpg
ミネストローネ・コン・ラ・チチェルキア

マルケ・ロザート “ブオナセーラ・シニョリーア” 2015

 「チチェルキア」 というお豆さんの入ったミネストローネ。
 そう。 お店の名前は、「セッラ・デ・コンティ」 という小さな町 特産のお豆さん、チチェルキア から付けられたもの。

 メチャメチャ ほっこり~ ♡
 疲れた身体にしみこむお料理と、その浸透を後押しするかのような ロゼ。

 食事を通して、思った。
 タヴィニャーノ のワインは、強烈なインパクトを持ったものではないが、どれも美味しい。
 それは、お料理を欲する味わいだからで、欲したのち 一緒に口にした時、脳も口の中も、納得するのだ。
「そうそう ♬ これやん!」
 てね。

 そんな体験、してみてや。
 6月、来日キャンペーン!
 開催決定 ♬
 詳細後日!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! マルケ行きたい~ッ! ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-19 19:50 | 造り手との食事。 | Comments(0)

 今週2回目の、造り手との同行営業。
 そやから今日も、アップ早いねん。
 どこの造り手かて?

d0212522_12171269.jpg
テヌータ・ディ・タヴィニャーノ

 マルケ州の造り手。
 ミスコは、マルケ州では2例目となる 「白ワイン・オブ・ジ・イヤー」 という栄冠に輝いた。
 良質の白ワインは、北イタリアの独壇場ではない ということを、世界に知らしめた。

 造り手の努力は、並ではない。

 そこんところ、詳しく聞いてみよか。
 またレポートするなり (できるのか!? こんなにいっぱい来日してるのに・・・。)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ワイン飲むには、最適の気候ね ♡ ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-18 12:35 | 造り手と、同行営業 ♬ | Comments(0)
d0212522_19314196.jpg
バルバレスコ・リゼルヴァ “アジリ” 2007 (ブルーノ・ジャコーザ)

 先日、ある勉強会で講師の先生が、

「明日死ぬとして 最後に飲むなら、ブルーノ・ジャコーザ の赤ラベル。」

 と大絶賛するワイン。

 造り手への敬意として、この 「赤ラベル」 が入荷したら、僕も買うようにしている。
 売れる売れない は、あまり関係ない。
 実際、このワインもいつ買ったか記憶にないくらいだし、案内もしていない。

 ただ、こういうワインが存在する、ということは、多くの人に知ってほしいものだ。

 そやから 近々、新しいヴィンテージが入荷するらしいから、それも買うとしよか。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 鳥肌が立つ経験、しようじゃないか。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-17 19:47 | このコ 寝てはります。 | Comments(0)
d0212522_20241543.jpg
Lombata di manzo "Akaushi" , ceci e patate
阿蘇赤牛サーロイン ひよこ豆 じゃがいも

 昨夜のメーカーズディナー、クラッティーニさんのメイン料理
 この贅沢なお皿に、チェッパレッロ の マグナムボトル、2ヴィンテージを比較テイスティング。
 至福の時間。

 パオロ・デ・マルキ さんから聞いた話、その時体験したことを、短時間でまとめることなど、
 無理だ。
 じっくり考えて、まとめるとしよう。

 ワインの事となると 66歳とは思えないくらい熱く語るが、
 
d0212522_20243079.jpg

 ごらんの通り、物腰が本当に柔らかい。
 終始この笑顔で、ぼくたちの質問に優しく応えてくれる。

 ワインは人が造るもの。
 だから、彼の造るワインは 強くなくて、優しい。 「温かい」 としても良いくらい。
 そしてただ優しいだけでなく、芯の通った強さがある。
 矛盾しているのではない。
 飲めば、解るよ。

 レポートはまた、改めまする~。

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! ええやん。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-16 20:36 | 造り手との食事。 | Comments(0)

 これから同行営業やさかいに、早めのアップ。
 誰と同行するのかて??
 このワインたちを造っているお人。

d0212522_13064714.jpg
チェッパレッロ 2012
と、
コッレツィオーネ・シャルドネ 2013 (イゾーレ・エ・オレーナ)

 そう。 優良な キアンティ・クラッシコ の造り手であり、ピュア・サンジョヴェーゼの代表格 チェッパレッロ、トスカーナ最高のシャルドネ を造る、イゾーレ・エ・オレーナ から、オーナー、パオロ・デ・マルキ さんが来日。 光栄にも、同行営業させて頂くことになった。

 詳細後日!

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 5月は、造り手いっぱい来るねん。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-15 13:17 | つぶやき。 | Comments(0)

d0212522_19425881.jpg
コローニョレ の ラウデミオ

 トスカーナの貴族にとって オリーヴオイル造りは、ワイン造りと共にある。
 先日ご一緒したボナコッシ伯爵家のオリーヴオイルにかける情熱は凄まじいものだったが、このコローニョレも、また然り。

 「ラウデミオ」 をご存知だろうか?
 トスカーナのオリーヴオイル生産者組合 「リ・オリヴァンティ」 が自ら制定した厳しい基準に合格した エクストラヴァージン・オリーヴオイルだけが、「ラウデミオ」 を名乗ることが許される。
 その数、35生産者というから、そうとう厳しい基準のようやね。

 昨夜、コローニョレのチェーザレさんと会食した際、ワインよりもオリーヴオイルの話が大半を占めた。 それだけ、自慢の逸品だと思うし 実際、リリースしたらすぐに完売するそうだ。
 自身のオリーヴオイルをお料理にたっぷりかける時の、チェーザレさんの嬉しそうな顔ね。
 あ、そういえば、ボナコッシ伯爵家のベアトリーチェさんも、おんなじ顔してはったな。
 聞くと、二人はオリーヴのことで相談し合う友人なのだそうだ。 伯爵同士だものね。

 色んなことを話した。
 ちゃんとまとめてレポートしたいから、今日はこのへんでw

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 冷涼な地 ルフィナを、もっと知ってほしいねん。 ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-13 20:01 | ワインの話じゃないけれど。 | Comments(0)

 トスカーナのワインセミナーを翌日に控えた昨夜、
 鰻谷の 「ジリオ」 さん。 行ってきましてん。

d0212522_17405866.jpg
スパゲッティ・ミートボール <カリオストロ風>

 ポルペッティーネ とせず、敢えてそう書く。
 そう、ルパン三世も食した、あの スパゲッティ。
 映画の味わいを 忠実に再現している (知らんけどw)

 そのお皿に合うワインを、キュートなソムリエールさんとあれやこれや相談し、
「ロゼもありますけど?」 の提案に飛びつきましてん。
 結果、3皿食べて ワイン3杯飲んだんやけれど、そのうち2杯が、ロゼ。
 ええやん。
 お店にロゼがあったら、迷わずオーダーする。
 なんでかて?
 お料理に よぉ馴染みますさかいにね。
 一般のお客さんは、まだまだ ロゼを敬遠する傾向にあるが、そういうお客さんにこそ、
「ウチのロゼは特別美味しいですから ♡ 」
 つって ちょっとした魔法をかけてあげたら、イメージ覆るで。

 翌日、つまり今日、トスカーナのセミナーというのは、
d0212522_17411491.jpg
キアンティ・ルフィナ から、コローニョレのオーナー、チェーザレさんが来日。

 淀屋橋、「ロスティッチェリア・ダ・バッボ」 さんのお料理を食べながらの、お勉強。
d0212522_17404080.jpg
 ええやん。
 酔うやん。

 これから チェーザレさんとディナーやさかいに今日はこのへんで。
 セミナーそしてディナーの模様は後日。
 ほな、

Buon fine settimana ♬ (明日も仕事やけどなw)

業務用イタリアワインなら! エノテカビアンキッ!! 食べるのも、勉強やねん w ~


[PR]
# by enotecabianchi | 2017-05-12 17:59 | お料理とともに。 | Comments(0)